【冷え性改善】 血管伸ばし/ガッテン2/2


冷え症の人は、血管年齢が高い傾向がある。

それをストレッチで、改善していく。


 ・太もも(大腿動脈)

 ・ひざ(膝窩動脈)

 ・ふくらはぎ


左右30秒ずつ、朝と晩。

5つのポーズで、合計10分ほど。


ポイントは、息を止めないこと。

各部位を意識すること。

痛くなるまでやらないこと。


有酸素運動でも、効果が。



解説と指導:立命館大学 スポーツ健康科学部 家光素行 教授。



2017年2月8日放送の「ガッテン」より、「つら~い冷え症が改善! 血管若返り術」からのメモ書き。

その後編です。




ためしてガッテン 冷え症に血管伸ばし




血管のばし


ササミ
さあ、危険な冷え症の次は、「血管のばし」についてです。


実は、血管伸ばしが生まれたきっかけは、ある論文でした。

「日本人若年女性の冷え症が動脈硬化度に及ぼす影響」

若い人でも、冷え性だと、血管が硬くなっている可能性があるのだ。


その事実が明らかになったのは、2か月前。

発表した一人が、立命館大学 スポーツ健康科学部の 家光素行 教授です。

2年前から、冷え性の学生と健康な学生の血管に注目し、研究を続けてきました。


家光先生が注目したのは、血管の硬さ。

そこから、血管年齢を割り出します。


結果、冷え性の人は、血管年齢が高い傾向にあることが分かった。

しかも、40代、50代、60代と、年齢が高くなるにつれ、平均との差が大きくなってる。




そこで家光先生が開発したのが、「血管伸ばし」。


それを、ガッテンボーイズの池田倫太郎くんが見せてくれました。

(ちなみに、梅沢富美男さんの本名も、池田)


ん?

これが血管伸ばし?

(もじもじくんでは?)


血管伸ばし


詳しくは、先生に聞いてみましょう。




家光素行先生の解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

立命館大学の 家光素行 先生。


池田くんのポーズは、ヒザの裏を通っている「膝窩動脈(しつかどうみゃく)」という血管を伸ばしてるんです。


これは、血管を伸ばすことを意識したストレッチなんですね。

ポイントは、痛くなるまでやらないこと。

さらに、どの部位の血管を伸ばすか意識して行うことが、大切です。



さあ、さっそく、教えてもらいましょう。



<血管のばし>


<太ももの血管>


大腿動脈(だいたいどうみゃく)を伸ばす。


(1) 正座して、ヒザより前に、両手をつきましょう。

(2) 左足を、そのまま真っすぐ、後ろへ伸ばす。

(3) この時、腰を曲げずに、反らして、顔は前へ。

(4) この状態で、太ももの付け根あたりが伸びているのを意識する。

(5) 余裕がある人は、足を後ろに伸ばしてみましょう。


ポイントは、呼吸を止めないこと。



血管伸ばし(1) 太もも





<ヒザの血管>


膝窩動脈(しつかどうみゃく)を伸ばす。


(1) まず、軽く、一歩前へ。

(2) 両手でヒザを押さえ込んで、反対の足をゆっくり曲げながら、腰を引いていく。

(3) 膝の裏が伸びていることを、意識してください。



血管伸ばし(2) ヒザ




<ふくらはぎの血管>


(1) 正座の状態から、右足を立てます。

(2) 両手をヒザの上に置いて、反対側の足を、軽く開く。

(3) その状態から、胸を前の足にくっつけるようにして、前傾していきましょう。

(4) この時、できれば、前の足のかかとを地面から離さないようにする。

(5) ふくらはぎが伸びているのを、意識してください。


ポイントは、体重をかけ過ぎないこと。



血管伸ばし(3) ふくらはぎ



足には、たくさん血管があります。

なので、足の血行が良くなると、全身の血流も良くなる。



この3つで、眞鍋かをりさんが、劇的に回復。

手が温かくなった。

「血がちゃんと、(指の)先端まで巡ってるのが分かる」との感想。

ポカポカです。


でも、なぜ、血管伸ばしで、血流が良くなるんでしょう?


血管が伸びると、その刺激によって、血管をやわらかくする物質が出てくるんです。

これが血管を広げて、血流をアップさせてくれるってわけ。



この血管伸ばし、即効性はありますが、効果はあっという間になくなります。

なので、続けることが大事。

毎日継続することで、根本的な改善につながります。





この血管伸ばしを、冷え症に悩むみなさんに、3週間、続けてもらいました。

上で紹介したものに、2つのポーズを追加。




<太ももと すねの血管>


(1) 正座の姿勢から、片足を伸ばして、反対の足のかかとを、お尻につける。

(2) 太ももの血管と、すねの血管を、同時に伸ばす効果があります。



血管伸ばし(4) 太もも&すね




<太ももの裏側の血管>


(1) 仰向けの姿勢から、片方の足を抱えて、太ももをお腹に近づける。

(2) 太ももの太い血管を、しっかり伸ばす効果が。



血管伸ばし(5) 太ももの裏側の血管




ストレッチは、無理のない範囲で行ってください。

持病のある方は、あらかじめ医師にご相談ください。





これら5つのポーズを、左右30秒ずつ、朝と晩に行ってもらいました。




その結果が、これ。

3週間後、こんなに改善してたんです。


冷え改善効果



 ・気がついたら、カイロを使ってなかった。

 ・3日か4日くらいで、ポカポカしてきた。


8人全員、冷え性が改善しました。



血管年齢も、この通り。


 -10歳、-9歳、-6歳、-3歳、

 -12歳、-7歳、-3歳、-1歳。


みなさん、血管が若返ってたんです。



血管も、年齢と同じで、どんどん年を取っていきます。

特に、冷え性の人の血管は、年を取りやすい。


しかし、血管伸ばしをやることで、実年齢に近くなってくると。


目安は、3週間。

軽い血圧変動の場合は、血管伸ばしで、改善が期待できます。




運動でも


別の方法で、冷え性を克服した人がいます。


立命館大学 4年生の女性。

2年前の調査では、冷え症でした。


ところが、最近では、冷えを感じなくなってる。

血管年齢も、今では、実年齢の21歳。



改善の秘密は、生活習慣を変えたこと。

運動不足を改善するために、ランニングを始めるなどした。


こまめな運動が、効いたようです。


ジョギング、ウォーキング、水泳、自転車などの有酸素運動は、血流をアップさせるので、冷え症の方におススメ。

血管伸ばしと合わせて、どうぞ。





「血管力」で若返る! (生活シリーズ)



体の痛み・不調を改善!  NHKきょうの健康 らくらくシンプル体操63 DVD付 (生活シリーズ)


 



次回は、これ。

骨を刺激せよ!

すると、血糖値が下がる。

認知症を予防。

「脳を活性化! 血糖値ダウン! 新発見“骨ホルモン”SP」。




 前編 → 【血圧異常で脳梗塞?】 立って座って血圧変動を測定



[関係する記事]

 → 「冷え解消 ぽかぽかスープ パウダーしょうが」
 → 「冷え症チェックと冷え症改善鍋」




tag : ためしてガッテン 冷え性





web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ



FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【鳥取】 ラッキョウと薬味の健康効果 Jun 25, 2017
【すりおろしゴボウ】 作り方と保存法/ガッテン 3/3 Jun 22, 2017
【ごぼう】 甘くする方法と素揚げの作り方/ガッテン 2/3 Jun 22, 2017
【ゴボウ】 セルビア流 お茶の作り方/ガッテン 1/3 Jun 22, 2017
【ゴースト血管】簡単テスト&ルイボスティー効果/ゲンキの時間 Jun 18, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者
検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ