【股関節】 クルトン体操でリセット&転倒予防/ゲンキの時間


股関節が硬いと、つまずきや転倒につながり、寝たきりや認知症になるリスクが増えてしまう。

日常生活には、どんな危険が潜んでいるのでしょうか?


すり足になってないか、<2ステップ値>でチェック。


<転倒しやすい場所 室内ランキング>


柔軟性を取り戻すには、<クルトン体操>。



ドクネット:埼玉協同病院 仁平高太郎 整形外科 部長。

 体操指導:コンディショニングトレーナー 有吉与志恵。

ゲンキスチューデント:中村静香。

ゲンキリサーチャー:えとう窓口。



2017年3月5日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「股関節から学ぶ健康・安全マニュアル」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 股関節にクルトン体操




股関節と転倒の関係


ササミ
人間の関節の数は、約260か所。

その中でも一番大きな関節が、「股関節」です。


股関節の悩みを握るのは、柔軟性だという。

柔軟性が失われてしまうと、転倒、骨折につながり、寝たきりになって、認知症を発症してしまうことも。

つまり、股関節の柔軟性は、健康の要なのだ。



今週のゲンキリサーチャー えとう窓口さんは、昨年、一般女性と結婚。

幸せムードで、元気に進行してくれましたよ。




まずは、恒例の基礎クイズから。


Q)体重50kg の人が階段を下りた時、片脚の股関節にかかる負荷は、約何kg でしょうか?

 A:約50kg

 B:約150kg

 C:約250kg











答えは、「C:約250kg」


ちなみに、走ったり、ジャンプしたりする時は、体重の約8倍の負荷がかかるそうな。

体重50kg の人なら、約400kg。

体重75kg の人なら、約600kg。

大きな負荷が、かかってるんですね~。






えとう窓口さんが出会ったのは、チアリーディングのチーム。

この方々、なんと、平均年齢が60歳。

日本シニアチア協会「チームジェスカ」のみなさんなのだ!


にもかかわらず、こんなに足が上がっちゃう。


日本シニアチア協会 チームジェスカ


いや~、柔軟な股関節をお持ちだ。

というか、本当に若々しいですね。

ビックリした。

最年長は70歳で シニアパス使ってるなんて、信じられない。


チアを始め、身体が柔軟になったことで、つまずくことがなくなったそう。





股関節の柔軟性と健康について探るため向かったのは、埼玉県は川口市にある「埼玉協同病院」。

整形外科部長の 仁平高太郎 先生に、お話を伺います。


まず見せてくれたのは、この画像。


大腿骨頸部骨折


片側が骨折しています。

「大腿骨頸部骨折(だいたいこつけいぶこっせつ)」という。

高齢者に多い骨折なのだそう。

ちょっと転んだだけで、折れるんですね。

ヒザを強打したり、ちょっと ひねったりしただけでも起こり、高齢の女性に多く見られるのだという。


年間の患者数は、20万人近くにも上り、平均寿命が長い日本では、これからも増え続けると見込まれている。


そしてさらに、厄介なことが。

大腿骨頸部骨折をきっかけに、寝たきりになってしまったり、認知症が進んでしまったり、そういうことが起こってしまうのだ。


転ばないためには股関節の柔軟性が大切だと、仁平先生は言います。





股関節の柔軟性と転倒には、どんな関係があるのでしょうか?


日常の風景で、検証してみましょう。


協力してくれるのは、股関節がやわらかいチームジェスカから、1名。

さらに、股関節が硬いゲンキチャレンジャーが、3名。


ゲンキチャレンジャーには、こんな悩みが。


 ・ヨガをしようとしても、あぐらがかけなくて、転んでしまう。

 ・社交ダンスを習おうとしたが、うまくしゃがめなかった。

 ・足の爪が切れなくて、指を切ったことがある。


これはなかなか…。



そんな皆さんをチェックしてくれるのは、コンディショニングトレーナーの有吉与志恵さん。


さてさて、股関節が硬いだけで、日常生活に、どのような危険が潜んでいるのでしょうか?




<すり足>


歩いてるんだけど、脚がほぼ上がっていない。

これだと、つまずいて、転倒の危険が増えちゃいそうだ。


スリッパを履いていると、分かりやすいかも。

底が、引きずられてませんか?



すり足の人は、脚を上げて歩いていないため、歩幅が狭くなっている傾向がある。

そこで、歩幅の広さを測定して、脚を上げて歩けるのか、チェックしてみることになりました。



<2ステップテスト>


できるだけ大股で、2歩あるきます。

つま先までの距離を身長で割った数字を、計算。

これを、「2ステップ値」とする。


目標は、「1.3」です。

2回行って、良い方の記録を採用しましょう。

準備運動し、無理せずに行ってください。



2ステップ値テスト



ゲンキチャレンジャーの3名は、それぞれこうでした。


 187÷160=1.17

 176÷157=1.12

 190÷169=1.12


みんな「1.3」に届かず、転倒の可能性が高いことが判明しちゃいました。



これに対し、シニアチアチーム「チームジェスカ」の人は、こう。


 228÷152=1.50


さすが、股関節がやわらかいだけあります。





<立ち上がり方>


立ち上がってからの動き出しが、前傾姿勢に。

歩き出しで、重心が前に傾いています。


立ち上がり方 歩き出し


これが、様々な転倒の引き金に。



しっかり立ち上がっていれば、多少のアクシデントがあっても、踏ん張ることができます。

しかし、前傾姿勢だと、踏ん張ることができず、倒れてケガしやすいんです。



前傾になる原因は、お尻の筋肉が硬く、太ももの筋肉とのバランスが悪いから。

これだと、股関節がうまく使えず、態勢が前傾姿勢のまま、動き出すことになってしまうのだ。





<転倒しやすい場所 室内ランキング>


 第5位:廊下 (8.2%)

深夜、暗い中、小さな段差につまずいてしまう。


 第4位:寝室 (10.3%)

ベッドから立ち上がる時、転倒するケースが多い。


 第3位:階段 (13.8%)

脚が上がらず、段差も高いので、つまずいてしまう。


 第2位:玄関・ポーチ (17.4%)

段差が多いだけでなく、靴など、転倒の原因が多い場所。


 第1位:居間・リビング (20.5%)

圧倒的にものが多く、つまずく要素が山積み。

絨毯や延長コードなど、わずかな段差が特に危険。





このような危険を回避するには、どうしたらいいのでしょうか?


カギは「クルトン」だというけれど、どういうこと?




ドクネット


股関節治療のスペシャリスト、埼玉協同病院 整形外科 部長の 仁平高太郎 先生に、教えていただきます。


股関節がうまく使えないと、脚がちゃんと上がらず、つまずいてしまいます。

また、転びそうになった時に、最後の一歩が出ないので、転んでしまうことになる。


股関節の不調が、病気である場合も。

日本全国で、股関節が悪い人の数は、約200万人

そのほとんどが、「変形性股関節症」だという。


変形性股関節症とは、骨盤と大腿骨の間の軟骨がすり減り、骨同士が当たることで、痛みが生じる状態のこと。

多くの人が、若い頃には気づかずに、50歳を越えてから、自覚症状が出るのだという。

また、日本人は遺伝的要因で、この病気になる人が多いといわれているのだとか。

進行性の病気なので、股関節に痛みが出たら、病院での診察を受けましょう。


仁平先生によると、「育児の仕方が影響している」と言われているのだそう。

女の子は股を開くとお行儀が悪いので、股を閉じてオムツをしていたのが原因らしい。

そうすると、股関節の発育が悪くなる側面があると。




一度 悪くなった股関節をリセットすることは、できないのでしょうか?



実は、たった 2分で、できるらしい。

それが、「クルトン」なのだ。




クルトン体操


ササミ
クルクル、トントンで、股関節が柔軟に。

それが、これ。



<クルトン体操>


(1) 脚を伸ばして座り、片ヒザの下に、丸めたタオルを置きます。

(2) 太ももを両手で持ち、かかとを支点にして、左右に クルクルと回しましょう。

その際、脚を、股関節から、引っ張るようにしてください。

(3) 10回ほどクルクルしたら、次に、ヒザをトントンと、床に打ちつけます。

(4) クルクルとトントンを、ぞれぞれ10回ずつ。

それを1セットとし、3回(3セット)行ってください。

(5) もう片方の脚も、同じように行います。

脚の力を抜いて、手の力だけで、行ってくださいね。



クルトン体操


股関節が特に硬い人は、丸めたタオルやクッションなどを、お尻の下に敷くと、楽にできるそうです。

(痛みが出る場合は、ひかえましょう)

(持病がある方は、かかりつけ医に相談してからにしてください)







股関節が硬くて、足の爪を切れず、足の指を切ったこともある、ゲンキチャレンジャーの男性。

半信半疑のまま、クルトン体操をやってみたのですが…。


なんと、足をちゃんと触れるようになりました。


クルトン体操の効果


これなら、爪が切れます。




股関節が硬くて、社交ダンスが上達せず、やめてしまった女性は、どうでしょう。


右脚だけやってみたところ、脚の見た目に、変化が。

右脚が伸びて見える。


クルトン体操の効果


筋肉の縮こまりが、ほどけたようです。

硬くなっていた股関節まわりの筋肉を、手の力でほぐすことで、本来の柔軟性が戻り、見た目にも変化が出たと思われる。

(筋肉の緊張が取れ、ヒザが伸びたりした結果で、実際に脚の長さが変わるわけではありません)




股関節が痛くて、あぐらがかけず、ヨガ教室に通えなかった女性は?


クルトン体操で痛みが取れたと、大喜び。

嘘みたい! と驚いていました。




ちなみに、2歩幅も、アップしちゃいました。


 176cm → 182cm

 187cm → 195cm

 190cm → 200cm


たった 1回でこれなので、毎日やっていれば、さらに期待できそうです。




クルトン体操で、柔軟な股関節を取り戻し、健康で明るい、ケガのない生活を!





体幹を鍛える コアトレ スタートブック (GAKKEN SPORTS BOOKS)



股関節の痛み、しびれが消える自力療法No.1 (「80代でも軟骨が再生する! 」と専門医が太鼓判)






[関係する記事]

 → 「骨盤は歪まない? 股関節ストレッチ」

 → 「変形性股関節症に貧乏ゆすり」

 → 「ヒザ痛に、靴下スライド運動&お皿ストレッチ」




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 腰痛・関節痛





web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ



FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【鳥取】 ラッキョウと薬味の健康効果 Jun 25, 2017
【すりおろしゴボウ】 作り方と保存法/ガッテン 3/3 Jun 22, 2017
【ごぼう】 甘くする方法と素揚げの作り方/ガッテン 2/3 Jun 22, 2017
【ゴボウ】 セルビア流 お茶の作り方/ガッテン 1/3 Jun 22, 2017
【ゴースト血管】簡単テスト&ルイボスティー効果/ゲンキの時間 Jun 18, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者
検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ