【夏の老化と疲れ】 紫外線&寒暖差 対策/ゲンキの時間


夏は老けるって、本当なの?

左側だけ深いシワがある人の原因は?

疲労やダルさと、どんな関係があるの?


猛暑の外と、クーラーの効いた室内。

この寒暖差で、夏バテに。

対策としては、38℃くらいの ぬるいお湯に、炭酸の入浴剤を入れるとよい。

熱を放出し、睡眠不足も解消。



ドクネット:ひふのクリニック人形町 東京慈恵会医科大学 客員教授 上出良一。

ゲンキスチューデント:片岡安祐美。

ゲンキリサーチャー:X-GUN (西尾季隆&さがね正裕)。



2017年8月20日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 夏は老ける! バテる! ~ 紫外線・寒暖差の恐怖」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 夏の老化 紫外線 寒暖差 対策




光老化


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「残暑を乗り切る対策法」です。

カギとなるのは、「紫外線」と「温度差」。

老化が気になる人や、夏に疲れやすい人は、必見です。




番組冒頭、ある男性の写真が。

なんと、顔の左側だけに、深いシワが刻まれています。

まるで、半分だけ、年老いてしまったかのようだ。


左側だけ深いシワが


その原因が、「紫外線」だという。

紫外線は、例年、5月ごろから強くなり、この時期までに、そのダメージは、3か月以上蓄積。


年間紫外線強度


それが毎年続くと、紫外線は私たちの身体に、想像以上のダメージを与えるんです。



さらに、温度差という問題も。

暑い場所と涼しい場所との行き来が、身体に影響を与え、夏バテにつながることもあるのだ。




さて、顔の半分が、ただれたように老化した白人男性。

なぜ、左側だけ、紫外線の影響を強く受けてしまったんでしょうか?


紫外線が与えるダメージについて、専門家に教えてもらいましょう。

東京都は中央区にある、「ひふのクリニック人形町」。

東京慈恵会医科大学の客員教授でもある、上出良一 先生です。


先生によると、この白人男性は、長距離のトラック運転手。

アメリカ中部、北と南を結ぶ片道400kmの道のりを、28年間、毎日運転していたのだそう。

太陽が東にある午前中は、南に向かって、4時間。

太陽が西にある午後は、北向きに、4時間。

毎日8時間、左側から強い紫外線を浴び続けた結果、顔の左側だけ、ただれたように老化してしまったんです。


上出先生の解説。

「紫外線というのは、100害あって 1利のみという風に言われています」

「その1利というのは、ビタミンDを作るという大切な作用」

「しかし、紫外線の作用の大部分は、皮膚に対するダメージ。光老化を起こす」


シミやシワなど、肌の老化の約80%は 紫外線による光老化

しかし、目に見えるダメージがない限り、ケアをしてない人も多いのではないでしょうか。



というわけで、人は紫外線のダメージをどれくらい受けているのか、検証することに。

5人のゲンキチャレンジャーが、集まってくれました。

女性2人は、肌への悩みは特にないという。

男性3人はこれまで、紫外線のケアをまったくしてこなかったとのこと。


まずは、肌の状態をチェックします。


光老化というのは、「真皮(しんぴ)」という皮膚の深いところに、変化が出るのだとか。

弾力を保つ「弾性繊維」が破壊されるらしい。


ということで、専用の機器で、肌の弾力性をチェックすることになりました。

肌を吸引した後、元に戻る時間を計測します。

年齢によっても変わりますが、「150ms」を境に、数値が高くなればなるほど、戻りが遅く、弾力性が失われていることになる。


こまめに日焼け止めを塗るという女性、Aさんは、「130ms」でした。

弾力性ありです。


一方、ケアをしてこなかったという女性、Bさんは、「175ms」だった。

150を超えてしまっていますね。


室内での活動が多い男性、Cさんは、「118ms」。

弾力性ありです。


日光浴したり、日焼けサロンに通う男性、Dさんは、「145ms」。

若いのに、ボーダー近くですね。

肌への変化は、遅れてくるのだそう。


40代で黒い男性に憧れ、日焼けするようにしていたという、Eさんは、「187ms」。

高いですね~。

試しに、ほっぺたをつまんで 離してみると、やっぱり、戻りが遅いようです。



ちなみに、手の甲でも、チェックできます。

つまんで、離して、戻りが早いか遅いか、確認する。


肌の弾力性チェック




弾力性をなくすだけでなく、シミやシワの原因にもなる、光老化。


肌が紫外線を浴びると、表皮の一番下にある「メラノサイト」が活性化。

黒いメラニン色素を分泌し、肌を黒くします。


通常メラニンは、一定期間で、生成はストップ。

自然と剥がれ落ちるので、シミにはなりません。


しかし、紫外線を浴び続けると、メラノサイトに異常が起こり、メラニンを過剰に分泌。

いつしか、シミになってしまうのだ。


さらに、コラーゲンなどを作り出す機能が低下し、真皮と呼ばれる肌の内部の構造が崩壊。

皮膚の一部に ひずみができ、シワになってしまうんです。



実は、他にも影響が。

それが、「水分バリアの破壊」

そうすると、乾燥肌が起こりやすくなるのだとか。



ということで、今度は、肌の水分量をチェックすることに。


年齢に関係なく、「40以上」が肌に潤いがある状態です。


ゲンキチャレンジャーの結果は、4人が 40以上でした。

しかし、日焼けサロンに通う男性1人だけが、「38」だった。


乾燥肌が気になる人は、悪化して痛みなどが出る前に、保湿クリームなどでケアしましょう。




紫外線と疲れ


ササミ
紫外線は、肌への影響だけではないようです。

近年、注目されているのが、疲労との関係性。


紫外線の与える疲労について、実験することになりました。

ゲンキチャレンジャーと西尾さんが、日なたと室内で それぞれ40分間過ごし、疲労度をチェックします。

交感神経と副交感神経のバランスから、疲労度を数値化する。


まずは、外と同じ気温・湿度に設定した実験室です。

天候は晴れで、気温は32℃、湿度50%。


湿度が適正で快適だったのか、3人は、疲労度が減少していました。

でも、1人だけ、疲労度がアップ。

この方は若いため、汗を出す汗腺も活発。

熱を放出しようと汗をかくことで、エネルギーを使ったため、疲労につながったようです。



では、外で過ごし、太陽の日差しが加わると、どうなるでしょうか?


結果はというと、2人が疲労度が上昇。

若い1人は、下がっていました。


外で座っているだけで疲れてしまう現象を、「サンバーン」という。

その時、炎症を起こす物質が、身体中を回るんですね。

これが、疲労の1つの原因だという。


紫外線は、細胞や遺伝子を傷つけます。

すると、身体は、それらを修復しようと活動し、私たちの意思に関係なく、体力を消費するんです。

それにより、疲労度が増してしまうんですね。


夏のダルさに大きな影響を与える、紫外線。

でも、その対策法が、先ほどの実験にあったらしいぞ。

それが、「日焼け止め」


実は実験中、1人だけ、日焼け止めを塗ってたんです。

結果、疲労度は、まったく変化していませんでした。


しかし、今は8月。

5月から浴び続けた蓄積により、夏のダルさを感じている人も、多いはず。


そこで重要なのが、これ。

活性酸素を取り除く、「緑黄色野菜」だ。


緑黄色野菜


緑黄色野菜は、活性酸素の影響で減りやすい「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」が豊富。

疲れから回復しやすく、肌の光老化も、緩和してくれるのだとか。




ドクネット


引き続き、東京慈恵会医科大学 客員教授の 上出良一 先生に、教えていただきます。



夏の日差しを20分間浴びると、翌日になると、赤くなる。

洗濯ものを干す場合は、なるべく、10時から14時の間は、外に出ない。

太陽が低いうちに干し物をする。

取り込むのも、太陽が低くなる夕方に取り込むのがよい。



上出先生によると、色白で赤くなりやすい人は、気をつけた方がよいそう。

光老化が強く現れやすいのだとか。



日焼け止めは、紫外線だけを遮断します。

太陽の光というのは、紫外線と赤外線を含んでいる。

この赤外線は、熱作用があるので身体があったまって、汗をかくことにより、疲れるのだとか。



紫外線を浴びるのは、皮膚だけではありません。

気をつけたいのが、「目」

長年浴びていると、白内障を起こすことがある。


紫外線は、視野がかすんで見え 失明の可能性もある「白内障」の原因にも。

太陽に含まれる紫外線が水晶体に入り込むと、たんぱく質が変性し、白く濁ってしまうんです。


その対策の一つが、サングラス。

サングラスというと、色の濃い方がよいと思われがち。

でも、色が濃いと、目の瞳孔が開いてしまい、たくさんの紫外線が届いてしまいます。

なので、薄い色のサングラスを使う方が 目にはよいそうです。
 



寒暖差と夏バテ


ササミ
夏のダルさを引き起こす、現代ならではの原因があるという。


慶應義塾大学 医学部神経内科 非常勤講師で 内田洋行健康保険組合 保険師の、船久保恵美 先生に、教えてもらいましょう。

「現代ならではの夏バテの原因、それは、寒暖差です」


外はすごく暑いのに比べて、急にクーラーの効いている室内に入ることで、寒暖差が生じます。

これが、夏バテにつながるんですね。


暑い屋外と、クーラーがキンキンに効いた室内。

この行き来が、寒暖差を生み、身体に悪影響を及ぼすようです。


以前、この番組で、こんな実験がありました。

夏の炎天下 35℃を再現した部屋に、20分。

次に、クーラーの効いた 25℃の部屋へ。

これを交互に、7回繰り返します。


すると、最初、暑い部屋に入った時、大粒の汗をかいていたのが、寒暖差を繰り返すうちに、汗がほとんど出なくなったんです。

これは、寒暖差によって、自律神経が乱れて、体温調節ができなくなったため。

そうなると、暑くても身体の熱を下げられず、疲れが蓄積しやすくなってしまうのだ。



寒暖差からくる夏バテ。

実は、とっておきの対策法があります。


それは、ゆっくりお風呂に入ること。

さらに、一工夫加えると、夏バテに効果がより出る。


実は、「炭酸の入浴剤」を入れると、いいのだ。

というのも、炭酸の入浴剤には、末梢の血管を開く効果があるんですね。

冬は、温かいお湯に入れることで、身体をしっかり温めてくれる。

夏の使い方としては、38℃くらいのぬるいお湯に入れて、身体の熱を取り除くとよいそうです。


また、ぬるま湯はリラックス効果があり、寝苦しい夜の睡眠不足解消にも。




まだまだ暑い日が続きますが、紫外線&寒暖差対策をして、乗り切りましょう!





知って防ごう有害紫外線―太陽紫外線と上手につきあうために (ビジュアル版 新体と健康シリーズ)






[関係する記事]

 → 「紫外線対策 日傘は黒で?」

 → 「シワの原因 UV-Aと ふっくらメイク」

 → 「赤いシミと皮膚がん 塗り薬イミキモドクリーム」




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 スキンケア





web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ

【水中運動】 ART&お風呂ストレッチ 須藤明治/ゲンキの時間


カチコチになった関節をリセット!

水の中で、ただユラユラするだけで、健康効果が!

その名も、「アクア・リセット・トレーニング」。

肩コリ、腰痛、ひざ痛のトレーニングで、バランスを復活させる。


プールの尿意は、健康のカギ?


たった5分の「お風呂ストレッチ(BRS)」。



ドクネット:国士舘大学 体育学部 スポーツ・システム研究科 須藤明治 教授。

ゲンキスチューデント:片岡安祐美。

ゲンキリサーチャー:ヴェートーベン(久保&青井)。



2017年8月13日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 簡単水中運動で劇的変化! ~ カチコチ関節リセット大作戦」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 水中運動 ART&BRS




水中運動の効果


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「水中運動」です。

その効果とやり方について、学んでいきましょう。




運動が続かないのには、訳があるようです。


その理由は、関節にあるのだとか。

年齢を重ねると、関節が硬くなり、可動域が狭まります。

すると、思うように動けず、運動が億劫(おっくう)になってしまうのだ。


そんなカチコチな身体にもってこいなのが、「水中運動」

専門家の先生は、力強く言いました。

「陸上の乱れは、水中で正すべし」

「ズバリ、健康は、水の中にあります」


水中は、硬くなった関節をリセットできる、最高の環境なんですね。

さらに、楽に体を動かせるため、運動も長続きするのだとか。





まずは、恒例の基礎クイズから。


Q:陸上ウォーキングの消費カロリーは、1時間平均150kcalです。

では、水中では、何kcalになるでしょうか?

 A:80kcal。

 B:160kcal。

 C:260kcal。

 D:360kcal。











答えは、「D:360kcal」

水の中は、陸上と同じ速さで歩くと、最大で約28倍の抵抗を受けるので、筋力が効率よくアップします。






さあ、水中運動の効果について、専門家に教えてもらいましょう。

国士舘大学 体育学部 スポーツ・システム研究科の 須藤明治 教授です。


水の中では浮力があるので、まず、重力から解放されます。

水位が高いほど、足にかかる荷重が軽減され、おへそのあたりで、体重の半分に。

脇のあたりで、1/10まで減るのだとか。


水中での荷重負荷


なので、ヒザや腰の関節に負担が少なく、継続的に運動することができます。




次に向かったのは、神奈川県は川崎市にある「水中運動専門施設 Do KAWASAKI」だ。

水中での効果的な運動を、教えてもらうことになりました。


と、その前に、ヴェートーベンの二人の、肩の血流量を測定。

それからプールに入ったのですが、それだけで変化が。

水に入るだけで、血流量に違いが出たんです。


<肩の血流量の変化>

 陸上 → 水中。

 0.31 → 0.71

 0.40 → 0.92


二人とも、肩の血流量が倍以上になっています。


水圧がかかることで、静脈の血液が上の方にあがってきて、肩の血流がよくなるらしい。

血流がよくなると、肩コリの改善につながります。



さあ、ここからが本題です。

効果的な水中運動とは、どんなものなんでしょう?

ポイントは、とある筋肉らしいぞ。


腕をまっすぐ前に出して、横に動かす。

それを水中でやると、「インナーマッスル」を動かすことになるんですね。


重力のある陸上では、腕の重さを支えるために、三角筋などの「アウターマッスル」を使っています。

しかし、水中だと、重力の影響が減り、腕を支える必要が無いため、アウターマッスルは ほとんど使われません。

代わりに、関節のまわりにある、インナーマッスルが多く使われるのだ。


水中運動でインナーマッスルを鍛える


インナーマッスルを鍛えることで、関節が安定してきます。

陸上では鍛えにくい、水中で鍛えられるインナーが、重要なんですね。


陸上で生活していると、アウターマッスルの作用で関節が引っ張られ、ズレてしまうのだとか。

そこで、水中でアウターマッスルを休め、インナーマッスルを鍛えることで、関節をリセットできるのだ。


それが、「ART」というプログラム。

「アクア・リセット・トレーニング」だ。


ART(アクア・リセット・トレーニング)とは、水中でインナーマッスルを鍛えることで、関節をリセットし、身体の動きをスムーズにするトレーニングのこと。




ART アクア・リセット・トレーニング


ササミ
ここからは、ゲンキチャレンジャー3人にも参加してもらって、ARTを学んでいきます。

3名とも、普段から、肩コリや腰痛に悩んでいるとのこと。


まずは、身体のバランスをチェックします。

手足に浮き具をつけて、プールで浮いてもらいましたよ。

すると、左に回転し始めました。


身体のバランスをチェック


他の二人も、同じように回転。

浮いている時に回転するのは、身体の重心がズレて歪んでいる証拠だという。


その歪みをチェックします。

「足圧測定器」に立ってもらうことで、身体の重心(バランス)を計測してみました。


すると、それぞれの歪みの原因が、明らかになったんです。


足圧測定器でチェック


Aさんは、右足の親指の圧力が、ありません。

右の親指をかばうために、左足と右の踵(かかと)に、重心がかかっているようです。

その影響で、自然と右肩に力が入ってしまい、肩コリが発生している可能性が。


Bさんは、左足に重心が。

さらに、後ろ側に体重がかかっており、顔が前に出て、腰は反る形に。

この反り腰が、腰痛の原因になっているようです。


Cさんも、左足に重心が。

右ヒザの痛みをかばい、左足に重心が かかっているようです。

このままだと、両ヒザとも 痛める可能性が。



3人とも、このまま陸上の運動を続けても、歪みが増す一方。

だからこそ、水中運動が効果的なんです。



さあ、それぞれに効く、ARTを教えてもらいましょう。

関節リセット大作戦、スタートです。



<肩コリのART>


水の中で、腕をユラユラするだけ。

ポイントは、力を抜き、浮力を利用して動かすこと。



肩コリのART



<腰痛のART>


これも、水中で足をユラユラするだけ。

さらに、水中で、ももを高く抱え込みます。

背中やお尻のアウターマッスルを、リラックスさせましょう。



腰痛のART



<ひざ痛のART>


足を蹴り上げながら、水中歩行する。

これで、ヒザの関節の位置が、リセットされます。



ひざ痛のART




それぞれのARTを、5分、実施してもらいました。


感想は、以下の通り。


 「運動で、こういう風に軽くなるのは、初めて知りました」

 「そんなに難しくなくて、けっこう、できるんだな~と」

 「そのあと、やっぱり軽いですよね、肩が」


 「ある程度の年齢だと、筋肉運動は苦手なんです」

 「でも、水の中だと、そういう負担がなくてできた」


 「水中だと、今まで曲げることが痛かったのが、無理なく曲げることができて、ヒザが重苦しいのが取れた感じがする」



足圧測定器でも、効果が確認できました。


ARTの効果


Aさん、右の親指の圧力が出てきました。

ARTで肩の関節が元に戻ったことで、左右のバランスが整い、足の先にも重心がかかるようになったようです。


Bさん。

前は 重心が かかとにありましたが、足全体にかかるようになっています。

左右のバランスも、均等になってる。

反り腰も改善されています。


Cさん。

左にあった重心が、右足にも のるようになっている。

水中だと、痛い右ヒザを かばうことなく、左右均等に運動できた効果だという。

姿勢もまっすぐに、改善されました。


たった5分で、この効果。




ドクネット


ササミ
引き続き、国士舘大学の須藤先生に、教えていただきます。


水中運動は、毎日行う必要はないのだそう。

週に2回を 3か月ぐらい継続すると、筋肉の動きが向上し、実感できるようになるとのこと。



プールに入るということで、冷えが気になる人も、いるかもしれません。

でも、大丈夫。

関節を動かすことで、周りの筋肉が温められ、血流も促進されるので、冷えるというより、温められる。




プールに入った時、ブルブルブルって、尿意を感じたことありませんか?

実はあれ、いいことらしい。


プールに入った時、尿意を感じるのは、水圧によって 足の方から体幹に 血液が上がってくるから。

そうすると、利尿ホルモンが分泌され、尿意を感じる現象が起きるのだとか。

プルプルっとするのは、血流がよくなっている証拠なんですね。
 



BRS


ササミ
プールに通うのはハードルが高いという方に。

お風呂で できる、関節リセット術があります。


その名も、「BRS」

「バス・リセット・ストレッチ」



お風呂に入りながら、ストレッチ体操を 5分ほどするだけ。

これなら、簡単ですね。



<肩コリ改善 BRS>


お湯に肩までつかった状態で、肩を大きくまわします。

手を肩につけたまま、左右5回ずつ、まわしてください。


次に、手を軽く合わせ、合掌のポーズ。

そこから、肩甲骨を開くように、指先を前に伸ばし、息を吸いながら、元に戻します。

今度は、ひねるように、手のひらを上にして、前に伸ばしてから、戻す。


これを、2~3回、繰り返しましょう。



肩コリ改善 BRS


こうした運動は、肩のインナーマッスルを鍛え、痛みやコリの解消に役立ちます。




<腰痛改善 BRS>


脚の振り子運動。

脚を付け根から、同じ振り幅で、左右に振る。

左右10回を、3セット。

(お尻のインナーマッスルを鍛え、骨盤のバランスを改善する)


次に、脚を抱え込み、息を吐きながら、身体を倒し、背中とお尻の筋肉をリラックス。

1回 5秒程度で、OKです。

左右5回ずつ、行いましょう。



腰痛改善 BRS





<ひざ痛改善 BRS>


サッカーボールを蹴るように、脚を伸ばす。

これで、ももの筋肉が鍛えられ、ヒザの関節が安定する。

左右5回を、3セット。



ひざ痛改善 BRS



これらを、湯船の中で行います。


温度ですが、夏は、36℃~39℃ぐらいがよいそう。



水中運動で、バランスを回復しましょう!





超簡単「けのび」ポーズでからだがよみがえる!



八木式プールエクササイズ 水中運動でアンチエイジング






[関係する記事]

 → 【新ストレッチ法】 ゆらゆら コロコロ ぐ~るぐる
 → 「タイプ別肩こり解消法」

 → 【ひざ痛】 原因は関節包? 足伸ばし&風呂正座
 → 「お尻ストレッチ&ブレなく走る方法」




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 腰痛・関節痛 エクササイズ ストレッチ





web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ

【認知症】 接する時のポイント/きょうの健康


<本人視点のケア>が必要。

認知症の人にも、喜怒哀楽やプライドはある。

また、ご本人が、一番つらい思いをしている。

気持ちをよく聞き、病気や症状だけでなく、「人」に着目すること。



<接する時のポイント>

・頭ごなしに否定しない。

・失敗を責めない。

・指導をしない。

・プライドを傷つけない。

・正面から話しかける。



<こんな時、どうする?>

・ごはんまだ?

・あなた盗ったでしょう!




解説:日本認知症予防学会 浦上克哉 理事長。

司会:黒沢保裕、岩田まこ都。



2017年8月3日放送の「きょうの健康」より、「防げ! 認知症 最新情報 悪化をくいとめる対策」からのメモ書きです。




きょうの健康 認知症 本人視点のケア




本人視点のケア


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「認知症」です。


認知症を発症した場合でも、症状の悪化を防ぐことは、可能だという。

その際、適切な治療を受けることは もちろんですが、周囲のケアが、大きなカギを握るんです。



認知症のケアで、近年、重視されるようになった考え方が、こちらになります。



<認知症 本人視点のケア>


×:認知症の人は、何も分からない。


〇:認知症の人にも、喜怒哀楽やプライドはある。

〇:認知症の人こそ、つらい思いをしている。



これまで、認知症の人は、自分のことも、周囲のことも、ほとんど何も分からないのではないかと思われがちでした。

しかし、認知症の人にも、喜怒哀楽やプライドは残っていますし、認知症の人こそ、つらい思いをしているんです。


認知症 本人視点のケア


こういうことを踏まえて、ケアする必要があるんですね。




このような視点は、実際のケアには、どのように活かせばいいのでしょう?


専門家の先生に、教えていただきましょう。

日本認知症予防学会の 浦上克哉 理事長です。



<本人視点のケアが大切>


これまでのケアでは、周りで勝手に物事を決めていました。

でも、実際には、認知症の人には、感情や心身の力など、いろんな機能が残っています。

なので、そのような機能を重視して、ご本人の気持ちを中心に聞くことが大切になる。

また、ついつい病気や症状だけに注目が行ってしまいがちですが、人に着目することも大事。

その人のプライドを守った接し方をする。

これが、本人視点のケアになります。


本人視点のケア


医療や介護の現場も、現在は、本人視点のケアに変わってきているとのこと。




中核症状と周辺症状


ササミ
認知症の人のケアをする場合、その症状について、よく知っておく必要があります。



<認知症の症状>


 中核症状

・もの忘れ(記憶障害)。

・料理や買い物ができなくなる。

・日時や場所が分からなくなる。

・服が着替えられない。

・道具が使えない。

・言語障害。

・判断力障害。

・失認など。



【失認】

種々の感覚に異常がみられないのに、人や物を認識することができない状態。大脳皮質の障害によって起こる。

(大辞泉)




上記のようなものを、認知症の中核症状と呼びます。

脳の障害が直接の原因となり、認知症が軽い段階から現れる。



中核症状とは別に、周辺症状があります。


<認知症の症状>


 周辺症状

・暴言、暴力。

・徘徊(はいかい)。

・幻覚。

・妄想。

・睡眠障害。

・不安、焦燥。

・うつ状態。

・過食。

・不潔行為。

・多弁、多動など。




このような周辺状況があるので、家族や周囲の方々が、たいへん困るようなことが生じてしまいます。


ただ、浦上先生によると、この周辺症状というのは、中核症状とは違って、脳の障害が原因で起こっているわけではないのだという。

多くは、中核症状への心理的な反応で起こるのだとか。



では、周辺症状は、なぜ起こるのでしょう?


もの忘れであったり、いろんな症状のために、自分の思っているように、物事ができなくなってしまう。

そういったことの不安や混乱から、出てくる場合も多いようです。


また、そのようなことを、家族が分かってくれない、理解してくれないということから、周辺症状が出てくることも。


それから、環境だったり、人間関係だったり、本人の性格が、影響することもあります。




<周辺症状への対処>


一番大事なことは、本人の気持ちになって考えてあげること。

「なんで、こんな症状を起こすんだろう?」と思うようなことも、本人の立場になって考えると、「あっ、そういうことか」「あっ、そういう理由なんだ」と、気づけることもあります。


理由がしっかり分かれば、原因となっている環境を調整してあげる、改善をしてあげる。


それによって、本人が安心されるわけです。

また、安心できれば、症状も改善してくるということが、起こるのだという。


周辺症状への対処






接するポイント


ササミ
続いては、本人視点のケアという観点から、認知症の人と接する際の、ポイントについて。



<認知症の人に接する時のポイント>

 ・頭ごなしに否定しない。

 ・失敗を責めない。

 ・指導をしない。

 ・プライドを傷つけない。

 ・正面から話しかける。





 [頭ごなしに否定しない]

分かりやすい例だと、幻覚があります。

正常な人から見れば、何も見えないわけですから、「そんなものは、どこにもないよ」と言って、頭ごなしに否定しがち。

でも、本人には見えているわけですから、納得できず、人間関係が壊れてしまうことも。


そんな時は、見えないものであっても、「どんなものが見えるの?」と、丁寧に包容するように接してあげることが、大事になるそうです。



 [失敗を責めない]

正常な人でもあり得ることですが、失敗を繰り返すと、どんどん自信をなくしてしまいます。

人間、自信がないと、余計に、しなくていい失敗をしがち。

なので、失敗を責めるのではなく、できていることを褒めてあげましょう。

自信を持たせてあげることが、大事なんです。



 [指導をしない]

どうしても、家族や周囲の方は、「指導しないと、どんどん忘れていって、ひどくなってしまうんじゃないか」と思いがちです。

なので、注意して、指導して、少しでも認知機能が低下するのを防ごうとしてしまいます。


ところが、一度 認知症になってしまうと、指導されても、なかなかうまくできません。

家族も、そういうきちんとした理由で怒っているわけですが、患者さん本人から見ると、「理屈」というのは忘れてしまって、「怒られた」という感情だけが残りやすいんです。


というわけで、指導するというのは、よくない場合が多いのだとか。



 [プライドを傷つけない]

確かに、認知機能は低下しているかもしれませんが、プライドは、その年代の人々と同じものを持っています。

そういう人に、子ども扱いするような接し方や、子ども(赤ちゃん)に話すような言い方をすると、プライドを傷つけてしまうことがあります。



 [正面から話しかける]

認知症の人は、注意が及ぶ範囲が とても狭くなるのだそう。

なので、後ろから話しかけられると、気がつかないことがあるのだとか。


こういうことを知らないと、自分が声をかけているのに返事がない、と思ってしまいます。

ご本人の注意が行くように、ちゃんと正面を向いて、分かりやすく話しかけることが、大切なんですね。



認知症の人に接する時のポイント

 



具体的な対応


ササミ
続いては、実際の場面に応じて、具体的な対応を考えていきます。




<例(1) ごはんまだ?>


食事を摂ったばかりなのに、それをすっかり忘れ、「ごはんまだ?」と聞いてきた場合。


「いついつに食べたでしょ」と説明しても、理解してもらえないケースも多いようです。

なので、このような場合、「ちょっと待ってね」とか「ちょっと、アメでも食べといて」と言うとか。

また気を紛らわせるような、「テレビを見ていて」とかいう風に、上手に接していくのがよいそうです。

あるいは、そうはいっても食べたがるような場合、量を減らして食べさせてあげるのも、一つの方法だという。

(糖尿病などがあって、いっぱい食べては困るという方の場合は、別の方法を)


浦上先生の経験上、「この患者さんにとって、何が今の人生で幸せなんだろうか?」と考えた場合、食べることがそれに当たると思うことが多いのだそう。

そうであれば、少しでも幸せな気分になってもらうのも、いいのではないかと。




<(2) あなたが盗んだでしょう!>


認知症の人が、自分の持ち物をどこかに置き忘れてしまい、周囲の人に「あなたが盗んだんでしょ」と、しつこく迫ってくるような場合。


このようなケースを、「ものとられ妄想」というそう。

一番熱心に身近で介護しておられる方が 犯人扱いされてしまうというのが、一つの特徴です。


介護しておられる方は、もし、「あなたが盗んだんでしょ」とか言われたら、それに対して気を悪くするのではなくて、「これは一番身近で熱心に接しているから、こういうことが起こるんだ」という風に理解して、接していただけたらと。


具体的には、財布がなくなったと言われたら、「困りましたね」と返す。

そして、「じゃあ、一緒に捜しましょうか」と、一緒になくしたものを捜す。

この時、注意が必要なのが、自分が見つけても、それを口に出さないこと。

先に見つけてしまうと、「やっぱり、あなたが犯人なのね」と思われてしまうかもしれません。

なので、ご本人が見つけられるよう、うまく誘導した方がよいそうです。
 



薬を飲む時の注意


ササミ
アルツハイマー型の認知症では、薬で中核症状を抑えます。



<アルツハイマー型認知症の薬>


 軽度~

・ドネペジル。

・ガランタミン。

・リバスチグミン。


 中等度~

・メマンチン。



薬の治療でも、周囲のケアが大切だという。


お薬を渡すだけではなくて、飲むところまで、確認してください。

認知症というのは、どうしても、もの忘れしてしまう病気です。

ですから、飲むつもりでも、忘れちゃうことが多々ある。

口の中に入れてあげるとか、飲み込むまで確認するとか、そういうことが必要になります。



薬なので、副作用にも注意が必要。


ドネペジル、ガランタミン、リバスチグミンでは、食欲不振、吐き気、興奮など。

メマンチンでは、めまい、頭痛、眠気など。


ただ、副作用の中には、「実は効果が出ているために、これを副作用と誤解する」という場合も。

例えば、薬を服用しだして、興奮するようになったと。

こういう時、ご家族の方が厳しい声かけをしていて、それに反発したり、憤慨して、興奮しているようなケースもあるんです。

これは、厳しいことを言われたことに対し、ちゃんと反応しているということ。

そんな場合は、副作用ではありません。



副作用が気になることがあれば、かかりつけのお医者さんに相談しましょう。





NHKきょうの健康 2017年8月号 [雑誌] (NHKテキスト)



新版 認知症よい対応・わるい対応  正しい理解と効果的な予防






[関係する記事]

 → 【瞑想】 マインドフルネスで 認知症&うつ病改善
 → 【タッチケア】 認知症や痛みが改善 オキシトシンを出す方法

 → 「軽度認知障害でストップ! 認知症予防」
 → 「治るタイプの認知症と脳脊髄液」




tag : 認知症





web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ



FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【夏の老化と疲れ】 紫外線&寒暖差 対策/ゲンキの時間 Aug 20, 2017
【水中運動】 ART&お風呂ストレッチ 須藤明治/ゲンキの時間 Aug 13, 2017
【認知症】 接する時のポイント/きょうの健康 Aug 10, 2017
【熱中症クイズ】 室内でも要注意な理由と対策/ゲンキの時間 Aug 06, 2017
【部屋を広く見せる方法】 ホームステージング/ウラマヨ Aug 03, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者
検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ