「肺の生活習慣病COPD/カラダのキモチ」

受動喫煙の関心も高まり、公共の場所を禁煙化する動きが高まっています。

ある会社では、非喫煙手当なるものを設けて、禁煙を推進しているのだとか。

喫煙は、高血圧・脳卒中・心筋梗塞・動脈硬化などの生活習慣病や、COPD(慢性閉塞性肺疾患)という肺の大きな病気の原因になるといわれています。

肺の生活習慣病ともいわれるCOPDは、2020年には世界の死亡原因の第3位になるのではないかと、WHOが予想しているという話も。


「呼吸の日」である5月9日放送の「カダラのキモチ」では、「タバコは余りに“ハイ”リスク!? 肺の生活習慣病COPD」と題して、タバコとカラダの関係を、紹介してくれていました。





中高年のたばこ病COPD(慢性閉塞性肺疾患) 改訂新版





□ わかっちゃいるけど、やめられない?

どうしてもやめられないタバコ。お医者さんはそれを、“ニコチン依存症”だと説明してくれました。


タバコを吸うと、無数の化学物質と共に、ニコチンが毛細血管の中に流れ込みます。これが血流に乗って脳の中にたどり着き、そこにあるニコチン受容体と結合。すると、快楽物質であるドーパミンが放出され、一時的な幸せが得られるのだそうです。

しかし、脳内のドーパミンが減ってくると、次のタバコが欲しくなってしまう。

この繰り返しで、ニコチン依存症に。


しばらく禁煙しても、ある日、ニコチンによって得られた快楽を思い出し、ついついタバコを吸う誘惑に駆られることも。

何でも、禁煙中にイライラしたり、気分が落ち込んでしまうのも、ニコチンの仕業らしい。吸った方が楽だと思わせて、再び、喫煙させようとする。




□ タバコをやめると太るのは?

よく聞くのが、「タバコをやめたらご飯が美味しくなって太った」という声。

これにも、ニコチンが関係しているそうです。


ニコチンは代謝を促す交感神経の活動を盛んにし、脂肪の分解を促進する。でも、ニコチンは血管を収縮させるため、胃などへの血流量が減ります。こうなると、胃腸の働きが弱くなるだけでなく、栄養が全身に行き渡りにくくなり、不健康な状態に。

逆に、タバコをやめると、血流量が回復し、胃の調子もよくなるため、食欲が増します。これで、一時的に体重が増える。

ただ、カラダが正常な状態になれば、体重は自然と戻るそうです。




□ ニコチンの禁断症状

喫煙時の禁断症状には、以下のようなものがあるそうです。


・イライラ
・うつ状態
・頭痛、めまい
・太る
・眠気、不眠
・しびれ、足がつる


でも、タバコの影響は、もっと他に…




□ 肺の生活習慣病 COPD

タール”は、タバコに含まれる有害物質のひとつ。“ヤニ”と呼ばれているものです。

タバコの煙に含まれるタールなどの有害物質は、気管支や肺を黒ずませるばかりではなく、細胞を溶かしてしまうといいます。そうなると、肺胞が壊れて弾力がなくなり、肺から空気を押し出す力が低下してしまう。

さらに、呼吸が自由にできなくなることで慢性的な咳や息切れを伴なう症状が現れる。これが、“COPD”という病気。


COPD とは日本語で、慢性閉塞性肺疾患。

タバコを吸い続けることによって起こる、肺の生活習慣病です。


COPD は、肺胞が壊れて空気が押し出せなくなる“肺気腫”と、気管支の粘膜に炎症ができ咳と痰(タン)が続く“慢性気管支炎”の総称。どちらも、徐々に呼吸が苦しくなっていくそうです。


COPD の約9割は、喫煙が原因なのだそう。

また、突然くるのが特徴だとも。

そして、喫煙が原因である以上は、予防するには禁煙するしかない。




□ 禁煙のコツは?

ひとつには、運動があるといいます。

禁煙と共に運動を始めるのは、太りやすい時期を上手に過ごすポイントなのだそう。

また、一定期間の運動が、禁煙後の喫煙衝動を和らげるとも言われているそうです。

好きなことでカラダを動かす。

それが効果あるようです。



また、ニコチン依存を断ち切る方法として、以下の行動療法があるのだとか。

・行動パターン療法
・環境改善法
・代償行動法



行動パターン療法では、食後の一服をせずに席を立つなど、喫煙と結びついていた生活習慣を変えます。

また、環境改善法では、喫茶店や食堂などで喫煙席に行かないなど、喫煙のきっかけになる環境を改善します。他にも、タバコやライター、灰皿など、喫煙に必要なものを処分するやり方も。

代償行動法では、喫煙する代わりに他の行動をとります。吸いたくなった時に、別のことをする。カラダを動かすのも、よいそうです。





 → 「カラダのキモチ 最終回と目次」







喫煙者が住む部屋の壁が黄ばんだりするように、気管支や肺にも、ヤニが付着するようですね。

しかも、吸うのだから、直接的です。

カラダの中は自分では見えませんが、見たらゾッとするかも。

呼吸は生活の源ですから、気管支や肺に対するケアも、必要なようです…





関連記事




tag : カラダのキモチ 呼吸器科


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【交通事故防止】 4秒ルールと踏み間違い防止ペダル/ガッテン Apr 27, 2017
【天気痛】 耳マッサージ&スマホアプリ/ゲンキの時間 Apr 23, 2017
【強い心臓を作る方法】 心拍数110/ガッテン Apr 20, 2017
【脳疲労】 慢性疲労症候群/健康カプセル! ゲンキの時間 Apr 16, 2017
【緑内障】 なりやすい人は? コンタクトレンズ型眼圧計/ガッテン Apr 13, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ