「激しい寝相や寝言はレム睡眠行動障害/ためしてガッテン」

寝ている間に、殴る蹴るの暴行?

でも、これ、寝相(ねぞう)の話なんです。

また、寝言で怒鳴ることもあるらしい。

家族にとっては、切実な悩み。


これはいったい、どういうことなんでしょう?



2012年2月29日放送の「ためしてガッテン」より、「あなたの知らない寝相 寝言・夢にひそむ病!」からのメモ書きです。




レム睡眠行動障害




激しい寝相と寝言?


・激しい寝言や寝相、
 そんな人はどのくらいいるのだろう?

・久留米大学 医学部 神経精神医学講座の
 内村尚久 主任教授によれば、
 病的な寝言や寝相は、
 決して珍しいものではないらしい。
・推定では、約50万人いるといいます。


・取材に応じてくれた、Aさん夫妻。
・Aさんは週に2~3度、
 窓ガラスを割ったり妻を殴るなど、
 ひどい寝相が出るという。
・そのため、家族も悩みを募らせます。

・寝ているところを特別に撮影させてもらったところ、
 結婚式の司会をしているかのような寝言が。
・また、突然叫びだすことも。
・何かをつかんで投げるような動作をすることも、
 ありました。


・別の家族も、ガッテンに相談を寄せてきました。
・仮に、Bさんの家族とします。
・こちらも、寝ているところを撮影させてもらった。

・すると、深夜3時過ぎに、突然笑い出しました。
・かと思えば、明け方の6時ごろには、
 ケンカするように叫びだした。
・「もうお前、俺んち入れるな、誰も!」
 結構な音量でそう言って、何かを指さしました。
・そしてやがて、右ストレートまで繰り出された。

・いったい、どんな夢を見ているのだろう?

・取材者が起こして、聞いてみました。
・すると、こんな回答が。

・それは、
「息子と息子の友だちを怒っている夢」
 だったらしい。



・ここで分かったのは、
 激しい寝言や寝相は、どうも
 夢と深い関係があるらしい
ということ。

・Bさんは、「絶対に許さねぇ! 出入り禁止!」と
 叫んでいましたが、
 息子さんとその友達を叱る夢を見ていた。
・でも、実際に息子さんと確執があるのかというと、
 そうでもないらしい。

・Aさんはといえば、おさださんという人と
 得体のしれないものから逃げている夢を見ていた。
・ただ、実際には
 「おさださん」という知り合いはいません。


・夢、睡眠、寝相には、どのような関係があるのでしょう?




レム睡眠とノンレム睡眠


・よく耳にする、
 「レム睡眠」「ノンレム睡眠」

・レム睡眠とは、
 目が動いている睡眠。
・速い眼球運動があります。
・英語では、「Rapid Eyes Movement」。

・一方、ノンレム睡眠では、
 まぶたの動きは見られません。
・眼球は、動いてないんですね。

・人間は眠りの中で、
 浅い眠りと深い眠りを繰り返します。
・レム睡眠は、浅い眠り。
・体は眠っているのですが、
 脳は覚醒に近い状態になっています。
・1時間半周期で繰り返すといわれる。

・そして、レム睡眠より深い睡眠は、
 ノンレム睡眠といわれる。


・では、夢を見るのは、
 レム睡眠でしょうか?
 それとも、ノンレム睡眠でしょうか?


・懐かしい木造アパート、
 「がってん荘」で実験です。
・集まってもらったのは、
 夢見る3人の漫画家のタマゴたち。

・なぜ集まってもらったかというと、
 見た夢を忠実に描いてもらうためです。
・全員に脳波計と、目の周りにセンサーをつけ、
 睡眠中の様子を監視します。

・実験に協力してくれたのは、
 広島大学大学院 行動科学講座の
 小川景子 助教。


・いざ、実験開始。

・開始10分、3人共に、
 眠りに落ちた時 特有の
 脳波が出はじめました。

・そしてやがて、目のセンサーの波形が
 大きく波打ちだした。
・レム睡眠の到来です。


・先生は1人の部屋を訪ね、
 夢を見ていたかどうか尋ねました。
・見ていたとのことだったので、
 さっそく描いてもらいます。

・なんでも、ゲームの中の画面で、
 緑色の3匹と、岩を投げるキャラクターが
 見つめ合っている、
 そんな夢だったそう。


・別の人にも、夢の絵を描いてもらいました。
・それは、昔の友だちと鍋を食べている夢。
・鍋の中は電極で、
 「自分は脳波を食べられてるんだな~」
 という気分を納得している。
・そんな夢でした。


・最後の1人にも、夢を絵にしてもらいました。
・それは、ヘンなおじいちゃんに、
 「この麺はとてもおいしい麺で」と
 説明されている夢。
・「へえ、そうなんだ~」と言っているところで、
 起きた。


・レム睡眠の時は、はっきりした夢を見るんですね。


・再び、みなさんには眠ってもらいます。
・そして今度は、ノンレム睡眠の状態で、
 同じことをしてもらう。

・眠りの深い状態では、どうなるのでしょう?

・先生が訪ねて回りましたが、
 夢を見てなかったり、
 見ていてもはっきりしてない。
・ぼんやりした感じです。


・結論を言えば、
 レム睡眠(浅い眠り)でもノンレム睡眠(深い眠り)でも、
 夢は見る

・ただ、見る夢が、ちょっと違うようです。

・レム睡眠の時の夢は、
 物語性があって、登場人物もハッキリしています。
・ノンレム睡眠の時の夢といえば、
 おぼろげなイメージで、ボンヤリしていた。


・レム睡眠とノンレム睡眠を比べると、
 以下のようになります。

レム睡眠とノンレム睡眠


・このように、
 歯ぎしりはノンレム睡眠でする
・深い眠りの際に、するんですね。

・なぜ歯ぎしりを調べたのかといえば、
 睡眠中に体が動くから。
・その指標として、調べました。


・さて、激しい寝言や寝相は、
 どちらの時に現れるんでしょう。

・その正体とは?




ジュヴェ博士の実験


・フランスを代表する脳神経学者、
 ミシェル・ジュヴェ(ミッシェル・ジュヴェ)博士。

・30年余り前の、フランスはリヨン。
・ジュヴェ博士は、実験医学教室で働いていた。

・睡眠の研究に明け暮れていた、博士。
・ある時から、研究室で寝入るネコたちを
 じっと観察するようになりました。

・その結果、意外なことが分かったという。

・ネコは、深い眠りのノンレム睡眠の時には、
 体を立ててまるっとした姿勢で眠る。
・逆に、浅い眠りのレム睡眠の時には、
 体を横にして、フニャッと
 脱力した状態で眠る。
・そのことを、世界で初めて突き止めたんですね。


・でも、どうして、
 浅い眠りのレム睡眠の時には、
 筋肉がゆるむんだろう?

・博士はその謎を調べるため、
 ネコの脳の一部に手術を施し、
 睡眠中の様子を詳しく観察しました。

・すると、寝ているはずのネコが、
 暴れ出した。
・寝ているはずなのに、
 獲物を狙うような行動をとったりする。

・なぜかといえば、
 狩りをする夢の通りに、
 体が動いていたのです。

・夢に合わせて体が動くという点では、
 先述のAさんやBさんと同じですね。



・う~ん、
 脳と体の関係って、どうなってるんだろう?




レム睡眠行動障害


・人は眠ると、ノンレム睡眠の状態になる。
・いきなり、ぐっすりと寝るのです。
・その時、脳は、呼吸など最低限の機能を残し、
 休息に入ります。
・だから、体も、あまり動かない。
・せいぜい、歯ぎしりをする程度。
・あと、ちょっとの体の動きや、
 寝言なども出る。

・では、レム睡眠に移行した後は、
 どうなるのでしょう?

・まず、脳が動き出します。
・眼球も動き出す。
・そして、歯ぎしりは止む。

・脳と体をつなぐ「脳幹」という回路には、
 遮断スイッチが存在します。
・これが、ノンレム睡眠からレム睡眠に入る時、
 遮断される。
・これにより、歯ぎしりが止まるんですね。

・レム睡眠の時というのは、
 物語性のある夢を見る。
・そんな時でも体が動かずに休んでいられるように、
 スイッチが切れるようになっているんです。


・ということは、分かりますね。

・AさんやBさんは、このスイッチが切れてなかった。
・だから、夢の中で動くように、
 体が動いてしまっていたんです。


・そしてこれは、病気だといいます。
「レム睡眠行動障害」


・激しい寝言や寝相は、レム睡眠中に働く
 脳と体を遮断するスイッチの異常だったんですね。

・ガッテン! ガッテン!




夢について


・フランス国立科学研究所で長年、
 夢と睡眠について生理学的に研究なさってきた
 北浜邦夫 先生が、スタジオに来てくれました。


・夢の働きはといえば、
 起きている間のことをおさらいしている。
・昼間体験したことを復習しているのです。

・それによって記憶の倉庫に、
 うまく詰め込んでいく。
・記憶の整理をしているんですね。

・必要のない情報は捨てるし、
 大事な情報は長期保存する。


・犬、猫、小鳥も、夢を見るそう。
・夢を見ることで、脳が大きくなれた。
・高機能になれました。




治療


・さて、問題は、激しい寝相や寝言を
 どう治療するかです。

・Cさん夫妻は、睡眠専門のクリニックを訪ねました。
・2年前から、旦那さんの寝相が
 急にひどくなったのです。

・ベッドから落ちたり、這いまわったり、
 頭をぶつけることもあるといいます。
・障子を破ることさえあるという。

・さっそく、レム睡眠行動障害かどうか
 調べることに。
・脳波と共にアゴの筋肉の活動を調べ、
 レム睡眠中に筋肉をゆるませるスイッチが
 正常に働いているか調べます。

・検査の結果、
 レム睡眠行動障害だと分かった。

・さっそく、薬での治療がはじまります。
・東京医科大学 睡眠学講座の
 井上雄一 教授が言うには、
 8割から9割くらいの人は
 改善が期待できるという。


・薬を飲んで、6日目。
・体の動きはおさまり、
 夫婦同じ部屋で眠れるようになりました。

・これでゆっくり眠れると、
 ご夫婦ともに喜んでいます。



・この遮断スイッチの異常ですが、
 脳の老化と関係するといいます。

・今考えられている重要な原因としては、
 αシヌクレインという たんぱく質の蓄積が
 あげられている。

・このαシヌクレインですが、
 パーキンソン病やレビー小体型認知症と
 関連した物質。

・実際、レム睡眠行動障害の患者さんの一部が、
 脳神経系の病気に進行することがある。

・なので、レム睡眠行動障害は、
 早期発見と治療が大事。



<レム睡眠行動障害の特徴>

[自覚症状]
  ・起こされると、ハッキリ夢を記憶している。
  ・不快な夢が増える。

[家族が気づける症状]
  ・鮮明な寝言が続く。
  ・手足を激しく動かす。
  ・寝言や手足の動きと
    夢の内容が一致する。

[特に多い人]
  ・50歳以上の男性。



・また、原因はよく分かっていないものの、
 アルコールの影響で症状が悪化するといわれる。

・なので治療の際は、
 量を慎んでもらうように指導することが多い。


・もし、激しい寝言や寝相が気になったら、
 睡眠の専門医や、精神科、神経内科へ。

・高齢者の激しい寝言や寝相は
 滅多に自然治癒することはないので、
 症状が目立つようなら早めの受診を。


・薬は、抗てんかん薬や、
 パーキンソン病の治療薬が、使われる。

・レム睡眠行動障害は、治療薬で
 8~9割の人に症状の軽減が期待できる。





NHK ためしてガッテン 2012年 02月号 [雑誌]




ササッとわかる「睡眠障害」解消法 (図解 大安心シリーズ)


 





昔、「探偵ナイトスクープ」という番組に寝言のすごい人が出てましたが、けっこうあるケースなのか。

あの番組では笑い話になってたけど、悩んでいる人もいるんですね。

睡眠って、大事ですものね。


夢の通りにネコが動くのには、ビックリした。

目を閉じているだけで、すごく動くんだもの。


う~ん、でも、ベッドパートナーがいないことには分からないのか。

自覚症状はないけど、分からんなあ。



[まとめ]


・病的な寝言や寝相の人は、
 推定で50万人いる。

・激しい寝言や寝相は、
 夢と関係する。

・レム睡眠の時でも、
 ノンレム睡眠の時でも、
 夢は見る。
・ただし、ノンレム睡眠では
 ハッキリした物語性のある夢を見て、
 ノンレム睡眠ではボンヤリした夢を見る。

・レム睡眠は覚醒に近い脳の状態になるが、
 その際には、脳と体をつなぐスイッチが
 遮断される。
・だから、物語性のある夢を見ても、
 体は動かない。

・しかし、このスイッチに異常があると、
 夢での言動が寝言として現れたり、
 夢の通りに体を動かしたりする。

・これを「レム睡眠行動障害」という。
・この病気は、投薬によって
 8~9割の人に症状の軽減が期待できる。

・特徴は、ハッキリ夢を記憶していたり、
 不快な夢が多くなること。
・鮮明な寝言が続いたり、
 手足を激しく動かしたりする。

・また、50歳以上の男性に多い。





NHKためしてガッテン健康プレミアム3 2011年 06月号 [雑誌]




睡眠と夢






 → 「ためしてガッテン 2011年のアーカイブ 前半」




関連記事




tag : ためしてガッテン 睡眠


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【交通事故防止】 4秒ルールと踏み間違い防止ペダル/ガッテン Apr 27, 2017
【天気痛】 耳マッサージ&スマホアプリ/ゲンキの時間 Apr 23, 2017
【強い心臓を作る方法】 心拍数110/ガッテン Apr 20, 2017
【脳疲労】 慢性疲労症候群/健康カプセル! ゲンキの時間 Apr 16, 2017
【緑内障】 なりやすい人は? コンタクトレンズ型眼圧計/ガッテン Apr 13, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ