「寛解について」

昨日の「ためしてガッテン」で、「寛解(かんかい)」ということに対して誤解が出ているそうです。


寛解とは、病気の症状が、一時的あるいは継続的に軽減した状態。

完治したわけではないけれど、見かけ上、まるで消失してしまったような状態になることもあります。

ある程度、臨床的にコントロールされた状態ともいえる。


番組でも、この点については、ちゃんと説明されていました。


といっても、視聴する人は、細かに見ているわけではありません。

(ブログでレビューするようなモノ好きは別ですが)


恐らく多くの人は、「関節リウマチは治るのか」と思ったでしょう。

中には、完治するものと誤解した人だって、いたかもしれません。


でも、番組が伝えたのは、

関節リウマチを発症から6ヵ月以内という超早期で見つけ、なおかつ、最近出てきた薬である生物学的製剤という注射でサイトカインの増加を抑えられた場合、症状が悪化する前に進行を止められる可能性が出てきたということ。


ここにはいくつもの、条件があるのです。

番組でもそれについて触れていたわけですが、ちゃんと見てくれるかどうかは、視聴者次第の部分があります。


条件を抜き出せば、

(1) エコー検査などで、超早期に見つける。
(2) サイトカインの嵐を抑えるような治療を開始する。
(3) なおかつ、薬が効くこと。

などがあるのではないかと思います。


そして、それが効いたとしても、完治したというわけではなく、悪化を抑えているといった状態。

これが、病気の症状が一時的あるいは継続的に軽減した状態という、寛解の状態なのです。


さらに、このような検査や治療法が確立する前に発症し、悪化してしまった人は、この治療法が受けられるわけではない。

番組が伝えたように、全身の激痛に悩まされたり、骨が変形したり、家事や日常生活にも、たいへんな苦労をすることになります。

なので最後に、メッセージのようなVTRを加えたのでしょう。

不理解は患者さんをいたたまれない気持ちにするし、逆に、ちょっとした気遣いが、心を救ってくれると。





実は、このような「条件無視」は、いたるところにあるのではないでしょうか。

当たり前ですが、条件が変われば、結果が変わります。

にもかかわらず、条件が注目されず、同じだと勘違いされてしまう。


場合場合で結果が変わるということ、置かれた条件でいろんなことが変わること、そういうのが忘れられがちなのかもしれません。




関連記事




tag : ためしてガッテン 腰痛・関節痛 リウマチ


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【水中運動】 ART&お風呂ストレッチ 須藤明治/ゲンキの時間 Aug 13, 2017
【認知症】 接する時のポイント/きょうの健康 Aug 10, 2017
【熱中症クイズ】 室内でも要注意な理由と対策/ゲンキの時間 Aug 06, 2017
【部屋を広く見せる方法】 ホームステージング/ウラマヨ Aug 03, 2017
【不応性貧血】 樋口大悟さんの体験/ゲンキの時間 後編 Jul 30, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ