死ぬ腰痛? 原因は大動脈/ためしてガッテン

死に至る腰痛って、何だ?

普通の腰痛の場合、温める? 冷やす?

温かい湿布と冷たい湿布の差は?

姿勢よくウォーキングの効果。

脊柱管狭窄症は、自転車で。



とんでもない腰痛があるって、知ってます?

死者数は、年間1万人以上だといいますよ。

交通事故で亡くなる人より、ずっと多い。


しかも、何が困るって、普通の腰痛とそっくりなんです。

そのせいで対処が遅れ、命を落とすケースも。


普通の腰痛と、死んじゃうかもしれない腰痛。

その見分け方は?



2013年2月6日放送の「ためしてガッテン」より、「年間1万人!死に至る腰痛があったとは!?」からのメモ書きです。




ガッテン 死ぬ腰痛? 原因は大動脈




とんでもない腰痛


・多くの人を悩ませる、腰痛。

・松村邦洋さんは夏場、
 クーラーの効いた部屋で
 裸でテレビを見ていると、
 腰痛になるそうです。

・そりゃまず、
 裸をやめてもらわないと(笑 。


・でも、怖ろしいですね。
・毎年1万人以上が亡くなる
 腰痛があるなんて。

・その実態とは、
 どんなものなんでしょう?



・救急車で搬送された女性。
・3時間前、突然に、
 腰から背中にかけて
 激しい痛みに襲われました。

・診断の結果は、あの怖い腰痛。
・すぐに手術室に運ばれ、
 緊急手術が行われることに。

・結果、何とか一命を
 取り留めることができました。



・55歳の男性。
・2日前に突然、
 腰をハンマーで殴られたような
 痛みに襲われたといいます。

・それは会社でのこと、
 背伸びした瞬間でした。
・突如、
 ぎっくり腰のような
 激痛が襲い、
 動けなくなった。

・しばらく休んだのですが、
 それでも痛みはおさまりません。
・あまりの痛みに耐えかねて、
 ついに救急車を呼びました。

・でも、この判断が結果的に、
 男性の命を救うことになったという。



・こちらは、83歳の男性。

・長年、慢性の腰痛に
 悩まされてきました。

・それが1年前に、
 とんでもない腰痛だと判明。

・それまでは、市販の湿布薬で
 ごまかしていたそうです。



・人によって
 症状に幅があるようですが、
 上で紹介したみなさんは
 とんでもない腰痛なんです。

・しかも、
 ぎっくり腰に似たタイプだと、
 1ヵ月以内に50%が
 死亡するといいます。

・慢性腰痛に似たタイプでも、
 3年以内に75%が
 死亡するのだという。

・この腰痛、ヤバくない?




あぶない腰痛の見分け方


・そんなとんでもない腰痛ですが、
 どうやって見分けたらいいんだろう?


・腰痛を患う人たちが
 たくさん訪れる、
 神奈川県の川崎幸病院。

・そこの名物ドクターが、
 柳沢勇一郎 先生なのです。

・年間千人以上の
 腰痛患者を診察する
 エキスパートなのだ。

・腰痛に悪性度の高い
 病気が紛れ込んでいる
 ことがあるため、
 柳沢先生は見逃さないように
 常に心がけているといいます。

・そんな先生の診察風景を、
 見せてもらうことになりました。

・そこには、
 あのとんでもない腰痛の
 見分け方のヒントがあるという。



・気さくな先生は、
 患者さんに聞きます。

・いつ頃から、
 腰が痛いんでしたっけ?
・ごはんはおいしく
 食べられてる?
・顔色は?
・ここ痛い?
・グイッと後ろにそれる?

・体重は?
・ベッドに寝てみようか。
・お肌見せてね。

・すっごい痛い?


・この中に、
 とんでもない腰痛を
 見分ける方法があるといいます。

・はて、何だろう?



・とんでもない腰痛を
 見分けるために、
 医師が確認するポイントが
 あるんです。

・それは、横になれるかどうか
・とんでもない腰痛の特徴は、
 横になっても痛みがとれないこと。

・柳沢先生は問診で、
 横になっている時も痛みますか?
 と必ず聞くそうです。


・でも、どうして
 このタイプの腰痛は
 安静にしても痛いのでしょう?


・CTスキャンで調べたら、
 原因が見えてきました。

・見えたのは「?」。
・クエスチョンマークです。

・体の中の「?」って、何だ?
・そんなもの、映るの?


・それは「?」そのものではなく、
 「?」の形をしたもの。

・答えは、大動脈。

大動脈


・人間は体の中に
 「?」を持っているんですね。


・とんでもない腰痛の
 原因は、
 大動脈の中にありました。

・なんと、血管の中が
 剥がれていたのです。
大動脈解離だった。

・これが、ぎっくり腰タイプ。
・背伸びした時に、
 血管が傷ついたと
 推定されます。


・湿布を貼ってた
 慢性的な痛みのタイプは
 どうでしょう?

・こちらは、
 腹部の大動脈瘤(だいどうみゃくりゅう)でした。


・さて、例の魔法の質問、
 「横になって下さい」。

・これで確認していたのは、
 安静時に痛いかどうかでした。

・一般のぎっくり腰や
 慢性の腰痛とは異なり、
 横になっても
 楽になる姿勢がないという
 特徴があるんですね。



・安静時の腰の痛みには、
 大動脈の病気の
 可能性がある。

・ガッテン、ガッテン!




とんでもない腰痛の特徴


・ここでスタジオに、
 専門家の先生が登場。

・大動脈疾患が専門の
 川崎幸病院 大動脈センター長の
 山本晋 先生です。


・さて、大動脈の病気、
 その原因は何なんでしょう?


・大動脈解離は、
 はっきりとした原因が
 特定されていないそう。

・大動脈瘤の方は、
 動脈硬化が原因だとされます。


・そして予防についてですが、
 高血圧や糖尿病、
 喫煙や肥満には
 要注意だとのこと。

・やはり生活習慣が大切なのか。



<とんでもない腰痛の特徴>


[大動脈解離]

・突然の
 引き裂かれるような痛み
 がある。

・今まで経験したことが
 ないような痛み。
・ゾウに踏まれたような痛み。

・腰痛に加えて、
 背中や胸が痛む場合も。
・痛む場所が動く。


[腹部大動脈瘤]

・ほとんどは痛みがない。

・進行がゆっくりで、
 進行するまで
 症状が出にくい。

・痛みは、破裂寸前や
 炎症がある時に生じる。




・腹部大動脈瘤の場合は、
 CTやエコーで検査。

・60歳くらいになったら、
 症状がなくても一度、
 検査した方がいい。


・腰痛の場合、
 受診するのは整形外科。

・整形外科のドクターも、
 このような重要な疾患を
 認識しているので、
 チェックしてくれるだろうと。



<他にもある危険な腰痛>

・すい炎。
・がん。

・尿路結石。
・腎結石。

・椎体(ついたい)骨折。


・これらも、
 安静にしていても痛い。

・きちんとお医者さんに
 鑑別してもらうのが
 重要です。
・自分で判断しないこと。




温める? 冷やす?


・さて、じゃあ、
 とんでもない腰痛ではない
 普通の腰痛はどうでしょう。

・新しい情報が
 入ってきているようですよ。



・普通の腰痛の場合、
 温めた方がいいんでしょうか?
 冷やした方がいいんでしょうか?


・まず向かったのは、
 鹿児島県の指宿(いぶすき)です。

・熱々の砂に入る
 「砂むし」が有名ですよね。

・腰やヒザなど、
 痛む場所を温めると、
 いかにも効きそうです。

・そして、腰の効果を
 一番感じている
 人たちがいました。

・それは、砂かけさんと呼ばれる、
 砂をかけるお嬢さんたちです。

・中腰で砂をかけ続けるのですが、
 たまに砂むしに入るらしい。

・すると、元気が出るし、
 血行がよくなって、
 体が軽くなります。

・こりゃ、温めるに決定かな。



・いや、待ちんさい。
・早稲田大学ウエイトリフティング部から
 異論が出ましたよ。

・重いものを持つだけに、
 腰痛に悩む人が多いんだって。

・そんな時に使うのが、氷です。
・腰をしっかり冷やす。

・アイシングで、
 痛みを抑えるんですね。


・あれ?
・どっちなんだろう?

・冷やすの?
・温めるの?



・その答えを教えてくれるのが、
 腰痛診断ガイドラインです。


温熱療法については、
 こう書かれている。

急性および亜急性腰痛に対して
 短期的には有効である。


(急性・亜急性腰痛とは、発症から3カ月未満の腰痛)

・そして、こうも書かれています。
慢性腰痛に対する
 質の高いエビデンス(根拠)は
 存在しない。



・では、寒冷療法は、どうでしょう。

腰痛治療に対する
 質の高いエビデンス(根拠)は
 存在しない。



・なので、現段階での結論は、
 温める方がベター



・あれ?
・じゃあ重量挙げの人たちは、
 間違ってるの?

・実は、そうではありません。
・狙いが別に、あったんですね。


・ウエイトリフティングなど
 激しい運動をすると、
 筋肉の細胞や毛細血管が
 傷ついてしまう。

・これを放っておくと、
 どんどん広がります。

・そして、周りの元気な細胞も、
 死なせてしまうんですね。

・これだと、元通りに回復するのに
 余計な時間がかかってしまう。


・そこで活躍するのが、
 氷なんです。

・酷使した部分を、
 氷で すばやく冷やす。

・そうすると、
 広がるのを抑えられる。


<アイシングの効果>

・トレーニングによる
 細胞の損傷を最小限に抑え、
 痛みの発生を予防できる。





温湿布と冷湿布の差


・腰痛といえば、湿布薬。
・市販のものでも、
 温湿布と冷湿布が売られています。

・でも、この差って、
 何なんだろう?


・腰に両方の湿布を貼り、
 サーモグラフィーで
 撮影してみました。

・すると、どちらも温度が
 下がっていました。

・あれ?
・どういうこと?


・湿布というのは文字通り、
 湿り気があるもの。

・湿り気があるものを貼ると、
 そこから熱が奪われます。

・でもそれは、
 皮膚の表面が冷える程度
 だといいます。

・血行が悪くなるほど
 中まで冷やしているわけではない。

・なので、腰を温めているわけでも、
 冷やしているわけでも、
 実はないんです。

・温湿布も冷湿布も、
 その作用は、
 消炎鎮痛剤を皮膚から
 浸透させることにある。

・違いは、感覚なんですね。

・冷たい感じがいいか、
 温かい感じがいいか、
 求めるものは同じ
 気持ちよさだという。

・温感、あるいは冷感の
 心地よさ。
・それで痛みを緩和するのです。

・実は効果は同じで、
 あとは好みの問題でした。




・腰痛の緩和には、
 温めるのがベター。

・湿布の温冷は、
 お好みで。

・ガッテン! ガッテン!




脳とウォーキング


・静岡県に住む女性。
・4年前まで、重い腰痛に
 悩まされていました。

・歩くのもゆっくりで、
 座る際もクッションで
 体を支えていないと
 耐えられなかったといいます。


・ところがです、
 ある秘策を3ヵ月続けたところ、
 体操ができるほど
 すっかりよくなった。
・歩くのも、スイスイ。

・この女性は、
 当時の痛みを8とすると今は0.5で、
 調子が良い日は0.1だと微笑みます。

・そんなに改善されたんですね。


・この女性が実践したのは、
 姿勢よくウォーキング

・歩いていて、時々思い出して、
 ヒジあげポーズで、正しい姿勢を作る。
・このウォーキングを、
 1日15分 継続してやる。


・詳しい方法は、もうちょっとあとで。


・では、なぜ、よくなるのでしょう?

・血行がよくなって、
 痛みが軽減されるというのが、
 理由の1つ。

・そして、ウォーキングをすると、
 こんなことが起こります。

・痛みの信号が脳に伝わると、
 脳の側坐核という部分が
 痛みの信号を抑えようとする。

・この時、オピオイドという
 物質が出ます。
・これはいわば、天然の鎮痛剤。

・ところが、ストレスがかかるような
 状況が続くと、
 この出が悪くなるのだという。

・そこでウォーキングにより
 ストレスが解消されると、
 オピオイドが出るようになるのです。

・そしてまた、腰痛が治まる。

・なので、この時のウォーキングは、
 気持ちよかったり
 爽快感が出るような
 ちょうどいい速さでやるとよい。



・ただ、みんながみんな、
 よくなったわけではないようです。

・この方法は反響を呼んだのですが、
 効果が得られなかった人も
 いたみたい。

・次は、そんな人のお話です。




痺れを伴う腰痛と自転車


・大阪に住む男性。
・実はベテランの水中写真家なのだ。

・そんな男性を苦しめているのが、
 30年来の腰痛です。

・撮影機材の重さは、60キロ以上。
・さらに水中では反った姿勢でいるため、
 かなり腰に負担がかかります。

・これまでいろいろと試しましたが、
 満足な効果は得られませんでした。

・どれだけ切実かというと、
 悪魔に体を売ってでも
 治してもらいたいほど。


・そんな男性はガッテンを視聴し、
 大いに期待しました。

・2012年2月放送の、
 「腰痛&手の痛みに新技 ついに劇的回復!」。

・そこで紹介された
 姿勢をよくするウォーキング法に
 注目しました。


・男性はワラにもすがる思いで、
 ウォーキングを実践してみた。

・ところが、よくなった感じがしません。

・それどころか、足に痺れが出てきた。

・これでは、ガッテンボタンを押せません。

・残念! 残念!



・でも、話はここで終わりません。

・男性は、ウォーキング以外の
 ある運動で、
 腰痛がグンと改善しているのです。


・その方法とは、
 次の内のどれでしょう?

 (1) アーチェリー
 (2) 自転車
 (3) 水泳
 (4) ウエイトリフティング


・さて、ど~れだ?




・答えは、自転車


・男性の足の痺れですが、
 その原因は腰の
 脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)
 だったのです。

・人間の背骨の中には、
 血管と神経が通る
 場所があります。

・それが、脊柱管。

・この脊柱管が加齢で、
 狭くなるんですね。
・骨やじん帯が、
 せり出してくる。

・そうすると、中を通っている
 神経や血管が圧迫されて、
 痺れや痛みが
 引き起こされてしまいます。


・ここで、自転車が登場。

・何がいいのかというと、
 前屈みになるから。

・自転車などで前傾姿勢になると、
 神経や血管の圧迫が
 改善されるのです。

・逆によい姿勢や反った姿勢では、
 圧迫が強まってしまう。


前傾だと圧迫が改善
前傾の場合、圧迫が改善。


反ると圧迫される
反ると、圧迫されてしまう。



・自転車以外では、
 手押し車や杖がいいそう。

・これで、前傾姿勢になります。

・自転車に乗らなくても、
 自転車を押すだけでも
 いいそうです。


・ただし、痺れがある方は、
 運動を始める前に必ず
 医師の診断を受けてくださいね





腰痛改善ウォーキング


<腰痛改善 15分楽々ウォーキング>


・はじめにヒジを上げて、
 腹に力を入れる。

・その状態で腕を下げて
 姿勢をキープ。

・1日15分、ウォーキング。



腰痛改善 15分楽々ウォーキング

腰痛改善 15分楽々ウォーキング

腰痛改善 15分楽々ウォーキング



・大切なのは、
 気持ちよく続けることです。

・痛み日記をつけて、
 痛みの変化を記録しましょう。

・効果を目で見て、
 実感してくださいね。


・ただし、運動するのに
 注意が必要な腰痛もあります。
 始める前に必ず、
 医師の診断を受けてください






NHK ためしてガッテン 2012-2013年 Vol.17 冬号




腰痛診療ガイドライン 2012


 





腰痛持ちなんですが、まさか死に至る腰痛があるとは。

安静時にも痛む腰痛は、危ないのか。

今までにないような激しい痛みや、痛みが移動する場合は、要注意ですね。

でも、痛みがないものもあるしな。

何にせよ、痛みが出たら病院に行こうっと。


安静時といえば、椎間板ヘルニアなんかも、炎症がひどい場合は、楽な姿勢がない場合がありますね。

ただ、ハンマーで殴られたとか、ゾウに踏まれたという感じではないか。

どっちにしろ、早い段階で受診した方がよさそうだ。

あとは、専門家に任せる。



[まとめ]


・とんでもない腰痛の特徴は、
 横になっても痛みがとれないこと。
・安静時でも、すごく痛い。

・原因は、大動脈の病気。
・大動脈解離や
 大動脈瘤(だいどうみゃくりゅう)など。


・急性の腰痛は、今のところ、
 温めた方がベター。

・アイシングの方は、
 トレーニングによる
 細胞の損傷を抑え、
 痛みを予防する効果がある。


・温湿布と冷湿布は、
 単に好みの差。





次回は、「花粉症マスク術 & 激やせ床ずれを招く謎の病」。





NHKためしてガッテン科学のワザで確実にやせる。―失敗しない!目からウロコのダイエット術 (主婦と生活生活シリーズ)




心臓外科医の覚悟  角川SSC新書  医師という職業を生きる (角川SSC新書)











 → 「ためしてガッテン 2012年のアーカイブ 8月~12月」




関連記事




tag : ためしてガッテン 腰痛・関節痛


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【鳥取】 ラッキョウと薬味の健康効果 Jun 25, 2017
【すりおろしゴボウ】 作り方と保存法/ガッテン 3/3 Jun 22, 2017
【ごぼう】 甘くする方法と素揚げの作り方/ガッテン 2/3 Jun 22, 2017
【ゴボウ】 セルビア流 お茶の作り方/ガッテン 1/3 Jun 22, 2017
【ゴースト血管】簡単テスト&ルイボスティー効果/ゲンキの時間 Jun 18, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ