ハラペコ(腹凹)運動 内臓脂肪撃退プロジェクト/健康カプセル! ゲンキの時間

さらばポッコリお腹。

内臓脂肪が体に悪い理由は?

メタボの条件で、腹囲に男女差があるのは、なぜ?

AIMとサイトカイン。

川村昌嗣さんの腹凹運動&ウォーキング。



2013年9月15日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~たった12日間でメタボ解消!?~ 恐怖の内臓脂肪を撃退せよ!」からのメモ書きです。

ゲンキ リサーチャーは、Wエンジンのえとう窓口さん。




ハラペコ運動 内臓脂肪撃退プロジェクト




体に悪い内臓脂肪


ササミ
今日のテーマは、「メタボと内臓脂肪」です。

エノキさん、内臓脂肪が猛毒の元だって知ってました?

エノキ
あまりいいイメージはないですけど、猛毒とは穏やかじゃないですね。

ササミ
専門家の先生が、こう教えてくれました。


「内臓脂肪が溜まりすぎてしまうと、全身に、炎症が起こってしまいます」

「その炎症が長く続きますと、ほんとに死を招くような、いろんな病気の原因になります」



内臓脂肪が、脳梗塞や心筋梗塞の原因になるというのです。

一説には、「日本人の死因、そのうち およそ6割の病気の原因が、内臓脂肪によるもの」だといわれている。

エノキ
うわ~。

そうなんですか。


ササミ
ポッコリお腹は、見かけの問題だけでなく、体にもよくないんです。

そのへんを今回は、勉強しましょう。

さらに、内臓脂肪撃退プロジェクトも紹介します。

ある簡単な動作で、お腹が引っ込むんですよ。

エノキ
これは、楽しみだ!




AIMとサイトカイン


ササミ
まずは、メタボの条件から。


<メタボリックシンドロームの条件>

 (腹囲)
 男性 85cm以上
 女性 90cm以上

 それプラス、以下の内、2つ以上が該当する状態

 高血圧
 高血糖
 脂質異常



メタボリックシンドロームになると、動脈硬化、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞などのリスクが高まるといわれています。


エノキ
ところで、前から気になってたんですけど、どうして、女性の方が腹囲の範囲が大きいんですか?


ササミ
そのへんを、専門家の先生に教えてもらいましょう。


東京都北区 健診会 東京メディカルクリニック。

放射線科の矢野希世志 部長に協力してもらいました。


脂肪には、2種類あります。

皮膚の下につくのが、皮下脂肪

そして、内臓の周りにつくのが、内臓脂肪

この内臓脂肪ですが、100平方センチメートル以上になると、体に悪さをし始めるんです。


その内臓脂肪が100平方センチメートルになる人の腹囲の平均値が、男性で85cm、女性で90cm。

なので、これが、メタボの診断基準に使われているってわけ。


では、どうして男女で、5cmの差があるのか?


一般に、女性は男性に比べ、皮下脂肪が多く、内臓脂肪が少ない傾向にある。


男性は、「小龍包(しょうろんぽう)」に例えられます。

加齢と共に筋肉が落ち、手足が細くなる。

なのに、お腹だけ、内臓脂肪で、ポッコリ。

皮(皮下脂肪)が薄く具(内臓脂肪)がたっぷりの、小龍包みたい。


一方、女性は、「肉まん型」

具は少なめで、皮は分厚い。

ただ、女性も閉経後は、まんべんなく体全体に脂肪がつき、内臓脂肪が増えてくるそうです。


エノキ
なるほど、男女で、脂肪のつき方に、差があるわけか。

ところで、どうして、内臓脂肪ばかりが悪いと言われるんでしょう?


ササミ
これも、専門家の先生に聞いてみましょう。


東京大学大学院 医学系研究科 疾患生命工学センター 分子病態医科学

宮崎徹 教授。


なぜ、内臓脂肪が悪いのか?

そのキーワードとなるのが、「AIM」

AIMは、その数値によっては、人の命を奪うかもしれないといった危険なもの。


脂肪細胞が血液中から栄養素を取り込み膨らむと、白血球から、脂肪を分解するためのタンパク質であるAIMが分泌されます。

すると、AIMは脂肪細胞に入り込み、たまった脂肪を分解しようとする。

ただ、脂肪を溶かす時、「サイトカイン」という炎症を起こす物質がたくさん出るんです。

誰もが生まれながらに持つ、AIM。

AIMの量は、内臓脂肪の増加と比例して、増えます。

そして、脂肪を大量に分解すると、サイトカインが出てくる。

サイトカインが血液中に流れ出すと、血管の内側で、炎症を起こしてしまいます。

この炎症で血管の内壁が腫れ、幅が狭まり、動脈硬化を引き起こしてしまう。

そのため、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まってしまうんですね。

炎症は全身にも広がり、糖尿病やガン、アルツハイマーなどの原因になるともいわれる。


エノキ
病気の元になるのが、サイトカイン。

サイトカインを生み出すのが、AIM。

AIMをたくさん出させるのが、内臓脂肪ってわけだ。

過剰な内臓脂肪が怖いのは、そういうわけか。


ササミ
AIMは、内臓脂肪も皮下脂肪も、分解します。

ただ、内臓脂肪を分解した時の方が、サイトカインが多く分泌される。


<AIMの目安>

 もともと痩せている人/太りにくい人
  → AIM高め

 もともと太っている人/太りやすい人
  → AIM低め



なので、もともと痩せている人が急に太ったら、要注意。

AIM高めなので、サイトカインが多く分泌されやすいと推測されます。


ただ、AIM低めだからといって、安心できません。

太ると、肝臓にも脂肪が溜まります。

そうなると、脂肪肝になりやすい。

脂肪肝から、肝臓がんや肝硬変に移行するかもしれません。



今後、AIMを使った診断というものも、期待されています。

AIMが現在高いと、将来、動脈硬化や糖尿病になりやすいと予想される。

逆に、現在AIMが低いと、脂肪肝に進行しやすい。

これにより、将来を予知し、病気が未然に防げるかもしれないというわけ。




ハラペコ(腹凹)運動


ササミ
ここからは、内臓脂肪の撃退方法です。

腹ポコレンジャーのみなさんに、12日間の内臓脂肪撃退プロジェクトに挑んでもらいました。

挑戦してくれたのは、この5名。


Aさん(男性)

腹囲 87.5cm
内臓脂肪面積 69.8cm2

Bさん(男性)

腹囲 94.4cm
内臓脂肪面積 86.0cm2

Cさん(男性)

腹囲 88.3cm
内臓脂肪面積 98.7cm2

Dさん(女性)

腹囲 108.5cm
内臓脂肪面積 131.3cm2

Eさん(女性)

腹囲 106.5cm
内臓脂肪面積 253.7cm2



指導してくれるのは、川村内科診療所 所長の、川村昌嗣 先生。

川村先生自身、ある簡単な方法で、3ヵ月で10kgの減量に成功している。

2008年に86cmだった腹囲が、2013年現在だと 72cmに。

リバウンドも、していません。


先生が実践したのが、「腹凹(はらぺこ)運動」

ハラペコ運動の方法は、お腹を出したり凹ませたりを繰り返すだけ。


<ハラペコ運動>

(1) 出して、出して

(2) 引っ込め、引っ込め

このリズムで行う。



初めはお腹に手を当てて行うと、意識しやすいですよ。


なぜ、ハラペコ運動が効果あるのでしょう?

それは、お腹を意識して使うことで、脂肪燃焼に欠かせない筋肉が動くから。

内臓脂肪は皮下脂肪よりも代謝が活発なため、運動すると優先的に燃焼するという特徴を持つ。


さらに、これをウォーキングと組み合わせると、より立派なトレーニングになります


<ハラペコ(腹凹)ウォーキング>

(1) 1歩目2歩目で、お腹を出して

(2) 3歩目4歩目で、お腹を凹ませる。

「出して、出して、引っ込め、引っ込め」のリズムを意識する。



この運動を実践すると、歩いた歩数だけお腹が動くことに。

「やらなきゃ損してる!」という意識があると、やるようになるそうです。


ハラペコ運動をしながらウォーキングすることで、30%ほど消費カロリーが上がるというデータもあります。



これプラス、食事の方法も、工夫する。


<食事のポイント>

(1) ひと口ごとに箸を置き、よく噛むようにする。

(2) 調理する時に、小さく切る。
  (ひと口に入れる量を、小さくするため)

(3) 満腹感を感じたら、無理して食べずに、翌日のおかずにする。

(4) 甘いものがどうしても食べたくなったら、おかずの1品として加える。
  (これで我慢せずに、1日に食べる量を減らすことができる)

 



内臓脂肪撃退プロジェクトの効果


腹ポコレンジャーの5人が、ハラペコ運動と食事方法を、12日間実践しました。

その結果は?


Aさん
内臓脂肪面積 69.8cm267.8cm2(-2.0cm2

Bさん(男性)
内臓脂肪面積 86.0cm279.8cm2(-6.2cm2

Cさん(男性)
腹囲 88.3cm → 85.5cm (-2.8cm)
内臓脂肪面積 98.7cm273.6cm2(-25.1cm2

Dさん(女性)
内臓脂肪面積 131.3cm2114.4cm2(-16.9cm2

Eさん(女性)
内臓脂肪面積 253.7cm2202.0cm2(-51.7cm2


みなさん、内臓脂肪が減りました。



現代の生活習慣病の問題は、飽食と運動不足からきている。

なので、意識して、自分にあった運動や食事法を続けることが大事。

何より、持続させることが、非常に重要です。




【川村式・特製ベルト付き】 お腹が凹む! 巻くだけダイエット (TJMOOK)





[感想]


エノキ
出して、出して、引っ込め、引っ込め。

ササミ
あっ、さっそく、やってますね。

エノキ
無意識に動くくらい習慣化されると、効果が出そうだ。

つい食べちゃうから、ついお腹が動いちゃうになったら、いいな。



[まとめ]


・内臓脂肪が増えると
 AIMが多く分泌され
 サイトカインが出て
 炎症が起こってしまう。

・それが病気のリスクを
 高める。

・ハラペコ運動と食事法で、
 内臓脂肪を減らす。




内科医が教える お腹がどんどん痩せていく腹凹歩きダイエット






[ダイエットに関する記事]

 → 「お腹へこませプロジェクト」
 → 「カラダ引き締めプロジェクト」




関連記事




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 ダイエット


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【夏の老化と疲れ】 紫外線&寒暖差 対策/ゲンキの時間 Aug 20, 2017
【水中運動】 ART&お風呂ストレッチ 須藤明治/ゲンキの時間 Aug 13, 2017
【認知症】 接する時のポイント/きょうの健康 Aug 10, 2017
【熱中症クイズ】 室内でも要注意な理由と対策/ゲンキの時間 Aug 06, 2017
【部屋を広く見せる方法】 ホームステージング/ウラマヨ Aug 03, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ