冷や汗がサイン! 無痛性心筋梗塞/ためしてガッテン

今週のテーマは、「心筋梗塞」

痛くないタイプがあるというのは、本当だろうか?

そのサインは、冷や汗?


日本医科大学付属病院 安武正弘 先生の解説。

無痛性心筋梗塞の症状と、なりやすい人。

心臓病と間違いやすい、意外な病気とは?



2013年10月16日放送の「ためしてガッテン」より、「心臓が突然停止する! まさかの奇跡の生還SP」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 無痛性心筋梗塞




痛くない心筋梗塞


ササミ
一刻も早い処置が必要な、「心筋梗塞」

ものすごく痛くて、胸がギュウ~ッと締め付けられるようなイメージ、ありませんか?

経験者に聞いてみると、こんな答えが返ってきました。

「心臓をつかまれて、グーッとねじっているような」


やっぱりそうなんだ。


でも、別の人は、こうおっしゃいました。

「心臓をかきむしられるような痛み ―― そういうのは一切ない」

胸の痛みはなく、普通の状態だったらしい。


専門家の意見は、どうなんでしょう。

日本医科大学付属病院 総合診療科の安武正弘 教授に、聞いてみました。

すると、こんな答えが。

「重篤な心臓発作を起こしているにもかかわらず、本人にまったく痛みがないために、そのまま突然死に至ってしまう…」


エノキ
痛みのない心筋梗塞で、突然死?

そんなこと、あるんですか?


ササミ
急性心筋梗塞は、年間に4万2千人が亡くなる怖い病気です。

その中に、「無痛性」のものがあるんです。

エノキ
あっ!

痛くないから気づかないし、病院にも行かないわけだ。

それで突然死か…。

病気が痛いのにも、意味があるんですね。


ササミ
その無痛性の心筋梗塞ですが、年間1万から2万人の方に、その可能性が。

つまり、気づかないままに、お亡くなりになっているかもしれない。


これから紹介するある男性は、7年前に無痛性の心筋梗塞になりました。

その方が今どうしているかというと、これが元気! 元気!

ジャンプした写真まで撮っちゃうぐらいです。


さあ、この方を含めた おふたりの体験談を聞いてみましょう。




奇跡の生還ストーリー


<奇跡の生還(1)>


福岡県に住む、86歳の男性。

2年前に、心筋梗塞の発作を起こしました。

しかし、胸の痛みは、まったく感じなかったという。

貧血か、血圧が下がったかな? としか思いませんでした。


その日、お昼前に帰宅した男性は、急にトイレに行きたくなった。

トイレから出ると、なぜか、身体がだるく感じられます。

大したことない、すぐに治るさ、そう思っていた矢先、郵便物が届きました。

実はこの男性、たまたま前日に、血液検査をしていたんです。

封筒の中の紙を見て、男性は驚いた。

なんと、心臓の異常を知らせるとんでもない数値が書いてあったのです。


男性はあわてて、病院に向かいました。

おかげで、一命を取り留めることができた。

もし、すぐに行かなかったら、心室細動で致命的なことになっていた可能性は高いと、男性の担当医は振り返ります。





<奇跡の生還(2)>


香川県に住む、65歳の男性。

この男性もまた、胸の痛みは感じなかったといいます。


その日男性は、立食パーティーに出席していました。

開宴から2時間ほど経った頃、男性は立ちくらみしてしまった。

でも、すぐに立ち上がり、普通の状態に。

やがて、パーティーは終了。

飲みすぎたせいか、男性は気分が悪くなってしまいました。

さらに、軽い寒気も、感じはじめます。

なので、奥さんに迎えに来てほしいと電話しました。


やがて奥さんがやって来たのですが、一緒に、主治医の先生も来てくれていた。

さっそく診察したところ、先生の顔色が変わります。

命に関わるからと、男性はすぐ病院に行くことに。


もし先生が来てくれなかったら、男性は病院に行かなかったでしょう。

そして、心筋梗塞と気づかぬまま、たいへんなことになっていたかもしれない。





最初の男性は、たまたま前日に検査を受けていた。

2人目の男性は、運よく主治医の先生が駆けつけてくれた。

じゃあ、奇跡の生還って、運がよかったってことだろうか?


実は、山瀬まみさんの おばあさんも今年、心筋梗塞になっているそう。

気持ちが悪いと言って冷や汗をかいていたので、山瀬さんのお母さんがお医者さんに相談。

すると、きっと心筋梗塞だからすぐに病院に行きなさいと言われた。

本人は「だいじょうぶ」「寝ていれば治る」と言っていたけど、そのまま入院。手術することになったのだとか。



奇跡の生還に話を戻しますが、1人目に紹介した男性は、実はお医者さん。

いつも定期的に、血液検査を受けています。

その検査が直前で、検査結果が症状が出た直後に届いた。

2人目の男性は、糖尿病の持病があります。

それで奥さんが機転を利かせて、主治医に相談。

たまたま主治医の先生が近所におられて、しかも時間が空いていた。

なので、奥さんと一緒に駆けつけてくれたのです。



実はこのおふたりには、心筋梗塞のサインが現れていました。

しかも、このサイン、痛みのある心筋梗塞でも現れるという。

なので、救急の現場でも、重要なサインとして、お医者さんも注目しています。


ここで、実験。

マジシャンのニィムさんに、心臓も凍るようなマジックを披露してもらいます。

なんと、目の前で、首が取れてしまう。

これを利用して、心筋梗塞と同じ状態を、体の中で作りだそうというわけです。

実験に協力してくれるのは、大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 医用光学研究室のみなさん。


指先の皮膚の表面から1ミリほど下にある、細い血管。

ここを観察します。

ふだんはドクンドクンと脈打っているのですが、首落ちマジックを見た瞬間、急に早くなって、その後、締まっちゃいました。

でも、血管が締まるのを、直接見ることはできませんよね。

ただ、血管収縮の結果起きるあることが、心筋梗塞のサインとなります。


そのサインとは、「冷や汗」

心筋梗塞になると、全身に冷や汗をかきます。

これは緊急外来の先生も、兆候としてチェックする事柄。

腕を触ると、ダラダラ汗をかいているわけじゃありませんが、じっとりとしている。



でも、心筋梗塞になると、なぜ冷や汗が出るのでしょう?


心筋梗塞になると、心臓のポンプ機能が急激に弱まります。

なので、全身に送る血液の量が、一気に低下。

すると、体の末端の細い血管が収縮し、心臓や脳など重要な臓器に 優先的に血液を送ろうとします。

この時、同時に、あることが起こる。

末端の細い血管が収縮する際、汗腺につながる汗だまりも、キュッと収縮。

結果として、汗が絞り出されてしまうのです。




症状となりやすい人


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

日本医科大学付属病院 総合診療科の、安武正弘 先生。


実は、奇跡の生還として1人目に紹介した男性も、同じお医者さんで 名前は安武さん。

実は、安武正弘先生の実の父親です。


さて、冷や汗といっても、いろいろあります。

極度に緊張したり、「しまった!」と なったり。

そんな中で、原因が分からないままいきなり冷や汗をかき始めたら、要注意!


<無痛性心筋梗塞の症状>

 めまい、だるさ、顔面蒼白 + 冷や汗



冷や汗は、循環不全を表している。

心臓が弱って循環が悪い時に、冷や汗が出ます。


それとの組み合わせで、頭に循環が悪いと、めまいがする。

筋肉にいかないと、だるいと感じる。

また、皮膚の循環が悪いと、顔面が蒼白になったりする。



<無痛性心筋梗塞になりやすい人の特徴>

 糖尿病の患者さん
 高齢者の方



糖尿病は神経障害を起こすので、痛みの刺激があっても脳に到達しにくい。

また、加齢が起きてくると、知覚神経が鈍くなるそう。


一番大事なのは、これです。

病院で治療できれば、心筋梗塞の生存率は90%以上

病院にすぐ行けば、カテーテルを使って閉塞した血管を通すので、多くの人の命が救われます。

ただ、発症から2時間以内に治療を完了することが重要。

気づいたら、すぐに病院へ!




無痛性狭心症


ササミ
もうひとつ、大事な情報があります。

ガッテンでは以前、無痛性狭心症についてお伝えしました。

 → 「40代から多発!恐怖の『隠れ心臓病』」


狭心症とは、心臓の冠動脈が狭くなってしまう病気。

完全に詰まると、心筋梗塞になってしまいます。

その狭心症の超意外なサインが、止まらないせき急な体重増加


狭心症で心臓のポンプ能力が落ちると、全身の血液が 心臓に戻りにくくなります。

すると、体の様々な場所が うっ血して水分がたまり、体重が増加してしまうんです。

さらに、この水分は肺にもたまるため、せきが止まらなくなってしまうんですね。


以前ガッテンで取材した人は、1ヵ月で10キロも太った。

手術したら、6リットルものオシッコが出たといいます。




心臓病と間違えやすい病気


ササミ
アメリカで、こんなデータがあります。

「胸痛を訴えて病院に来た人のうち、心臓病だった人は2割以下」

8割以上の人は、別の病気から、胸の痛みが起きていたんです。



神奈川県に住む、54歳の女性。

50歳を過ぎた頃から、きつい胸の痛みに悩まされるようになりました。

その痛みはまさに、心臓病にそっくり。

心臓が内側からつかまれる感じで、胸の前も痛いし、背中も痛い。

やがて、日常生活にも支障が出るようになりました。

半年前には、ついに、息ができないほどの激痛が 頻繁に襲うようになったという。


たまらず病院に駆け込み、心臓の検査を受けたところ、心臓には異常がないとのこと。

でも、そこで医師から、意外なある薬を処方された。

「え? これ?」という感じです。



実はこの女性、心臓とは関係ない、ある病気でした。

その病気とは、「逆流性食道炎(胃食道逆流症)」

胸の痛みで病院に来る人のうち、たいへん多いと言われているのが、この病気なのです。


逆流性食道炎は、胃酸が食道に逆流してしまう病気。

ということで、女性が処方されたのは、胃薬でした。

これを飲んだら、胸の痛みが治まった。


実は逆流食道炎でも、強い胸の痛みが起きることがある。

胃から酸が逆流すると、食道がビックリする。

驚いて、キュッと縮み上がるんですね。

この収縮を、人によっては、胸の痛みとして感じるのだそう。


逆流性食道炎は胸やけがメインだけど、軽いものから重いものまであり、狭心症や心筋梗塞の胸痛とソックリなものもある。

そして、逆流性食道炎だと分かれば治療法も確立されているし、安心できますね。



胸痛が起こる原因


Aグループ

 心筋梗塞
 狭心症
 大動脈解離
 肺血栓閉塞症
 逆流性食道炎など

 → このグループは、指でさせない。



Bグループ

 肋間神経痛
 筋肉痛
 帯状疱疹など

 → このグループは、指でさせる。



ここが痛いと指でさせる場合は、その部分の神経や筋肉の痛み。

心筋梗塞や狭心症など重症な病気は 内臓の痛みなので、指さすことができません。

「ここ」ではなく、「このあたりが」という言い方になる。


指でさせない胸痛は、重大な病気のおそれがあるので、すぐに病院へ!





NHK ためしてガッテン 2013年 11月号 [雑誌]




NHKここが聞きたい! 名医にQ 心筋梗塞・狭心症のベストアンサー: 病気丸わかりQ&Aシリーズ(6) (主婦と生活生活シリーズ 病気まるわかりQ&Aシリーズ 6)


 





エノキ
心臓の病気は激しい痛みを伴うのだとばかり思ってました。

ササミ
無痛性のものがあるとは、意外でしたね。

でも、サインがあることも分かりました。

エノキ
心筋梗塞だと、冷や汗。

無痛性狭心症だと、止まらないせきと、急激な体重増加。

ササミ
早く見つけて、早く病院に行くのが大切なようですね。



[まとめ]


・無痛性の心筋梗塞がある。
・痛みのあるなしに関わらず、
 心筋梗塞のサインなのが、
 冷や汗。

・無痛性心筋梗塞の症状は、
 めまい、だるさ、顔面蒼白 + 冷や汗。

・病院で治療できれば、
 心筋梗塞の生存率は90%以上。
・ただし、発症から2時間以内に
 治療を完了することが重要。

・無痛性狭心症のサインは、
 せきが止まらなくなることと
 急激に体重が増えること。

・胸痛があるので
 心臓の病気だと思ったら、
 逆流性食道炎であることがある。





次回は、「脳若返り! 魔法の呪文 記憶力で東大生に勝つ」。





NHKためしてガッテン増刊 健康プレミアム Vol.05 2013年 09月号 [雑誌]




脳梗塞・心筋梗塞は予知できる






 → 「ためしてガッテン 2013年のアーカイブ 4月~6月」




関連記事




tag : ためしてガッテン


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【天然甘味料】ネイチャスイートソース/ゲンキの時間 May 28, 2017
【低栄養】 高齢者は 肉を食べよう 10食品群チェックシート/ガッテン May 25, 2017
【新ストレッチ法】 ゆらゆら コロコロ ぐ~るぐる/ゲンキの時間 May 21, 2017
【アルツハイマー病&認知症予防】 睡眠とマインド食/ガッテン May 20, 2017
【アルツハイマー病】 原因は アミロイドβの排出だった/ガッテン May 19, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ