脳だましダイエット 好きなものは最後に食べる/健康カプセル! ゲンキの時間

太る原因は、脳にある?


普通の食欲の人と、食いしん坊さんの差は?

(諏訪東京理科大学 共通教育センター 篠原菊紀 教授)


太る脳をだます極意。

(1) エア食べ放題。
(2) 好きなものは最後に食べる。
(3) 小腹が空いたら、5分間を乗り切る。



2014年4月20日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~食の誘惑に負けるな!~ 太る脳コントロール術」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 太る脳コントロール術




食いしん坊な理由


ササミ
今回のテーマは、「脳を制することで、ダイエットも制す」。

脳をダマしてダイエットしようという試みです。

さくさくメモ書きしますよ。



・暖色系は、食欲を増進させる。

例)

ある焼き鳥屋さんで、皿を白から赤(紅)に変更したところ、売り上げがアップした。(3ヵ月で、140%UP)



・食欲を誘う工夫(1) メニュー。

メニューの1ページ目に 店のイチオシを載せると、強いインパクトを与えることができる。

言葉を変えると、食欲をかきたてるきっかけになる。


・食欲を誘う工夫(2) 板前さん。

目の前で板前さんが作業しているのを見ると、視覚・聴覚・嗅覚などが直接刺激され、ついつい注文したくなってしまう。




・食いしん坊さんの脳。

食いしん坊は、食べ物を見ているだけで、脳が興奮状態になる。

(今回の実験では、回転寿司が回っているのを見ただけで、脳の活動が上がった)

これは、ドーパミンの働き。ドーパミンはおいしいものを見るだけでも分泌され、脳を刺激。食欲に拍車をかける。



<食欲を増してしまう行動>


(実験解説:諏訪東京理科大学 共通教育センター 篠原菊紀 教授)


[1] 食べながら次を見る。

 a) 食欲が普通の人は、自分の食べ物以外、興味なし。

 b) 食いしん坊は、食べるそばから、次の料理(皿)を気にしている。

食いしん坊は、食べながら次の皿を見て、食への期待感を高めている。

この視覚刺激で、ドーパミンが大量に分泌。食欲が増すことに。



[2] お茶の効果(寿司を食べる時)。

 a) 食欲が普通の人は、まめにお茶を飲む。

 b) 食いしん坊は、食べるのに忙しいので、お茶を飲む頻度は少ない。


味覚には、甘味、塩味、酸味、苦味、旨味の、5つがある。

舌がこれらをバランスよく感じると、脳はより満足感を得やすい。

お寿司の場合、足りない苦味をお茶でフォローすると、満足感を得ることができる。

食べ過ぎないためには、1貫ごとにお茶を飲むといいかも。



[3] 隣の料理。

隣の料理がおいしそうに見えることは、よくある。

食いしん坊は周囲を見る分、そういう刺激には敏感で、ついつい つられてしまう。



[4] 咀嚼(そしゃく)回数。

 a) 食欲が普通の人は、よく噛む。

 b) 食いしん坊は、噛む回数が少な目。

満腹中枢は、噛む刺激によっても、オンになる。

あまり噛まずにすぐ飲み込むと、いつまでも満腹中枢がオンにならず、食べ過ぎに原因になる。




ドクネット


かたやま内科クリニック 院長、片山隆司 医学博士の解説。


・回転寿司のように、よどみなく次々と食べられてしまう料理は、なかなか満腹感を得ることができない。(満腹感を得るまでには、それなりの時間がかかる)


・ひと口サイズのチョコやクッキーなどは、その小ささから、カロリーが少ないと思いがち。

でも、蓄積すると相当なものになるため、油断大敵です。掛け算になることを、お忘れなく。


・ドーパミンは、経験や環境、記憶によっても、分泌される。

「食べておいしかった」という成功体験により、大量に分泌される場合も。




脳だましダイエット


<極意(1) エア食べ放題>

食べることを、エアでやる。

料理の写真を見ながら、食べる動作をし、咀嚼もして、イメージを繰り返す。

エア食べ放題で、食べた気分になる。


これで、脳が満腹だと錯覚。食欲を増進させるドーパミンの分泌が、抑制される。

脳の中では、想像上の体験と実体験の差は小さい。それを利用するわけ。


ただし、エア食べ放題の開始直後は、脳が興奮状態になります。

ドーパミンが大量に分泌されているので、このタイミングで食べ始めると、食べ過ぎてしまう可能性が。

エア食べ放題は、回数が少ないと、逆に食欲を刺激してしまう。

飽きてから 2~3回繰り返すことがポイントになる。



<極意(2) 欲望の矛先をずらす>


例1) ケーキを食べたくなったら、我慢するのではなく、「今日はやめて、もっとおいしいお店のケーキを食べよう!」と、目的をより大きいものに変更する


例2) 好きなものは、最後に食べる。

先に食べる食事自体を、ゆっくり味わい、おいしいと感じながら食べる。

また、意識してよく噛むようにし(=咀嚼回数を増やし)、満腹中枢をオンにする。

満足感を得た上で、最後に好きなものを食べると、脳がより満足してくれる。



<極意(3) 小腹が空いたら>

・小腹が空いたら、5分間を乗り切る。

小腹が空いたという食欲は、脳の中では、5分以上もたない

つまり、その5分をどう乗り切るかが、ダイエットを成功させるカギになる。


例) 小腹が空いたら、○○をする。

 体操、筋トレ、
 ガーデニング、犬と遊ぶ、
 読書、散歩など。

何でもいいので、気をそらせばいい。

オススメは、「歯磨き」

口を動かすので、咀嚼と似た効果が得られる。

また、「せっかく磨いたから、食べないでおこう」という気持ちを、利用する。





夜だけ糖質オフダイエット (ei cooking)





[感想]


エノキ
脳をだましてダイエットとは、発想が面白いな~。

ササミ
脳をいかに満足させるかが、カギなんですね。

「よく噛む」とか「お茶で苦味を補う」とかなら、できそう。

あと、「小腹が空いたという食欲は、脳の中では、5分以上もたない」。

これをうまくやれれば、効果が出そう。

エノキ
5分間、気がまぎれることをすれば、いいわけか。

ネットや携帯いじりでも、よさそうだ。




子どもが勉強好きになる子育て (フォレスト2545新書)






[ダイエットに関する記事]

 → 「噛んでヒスタミンを出す 脳からダイエット/ためしてガッテン」
 → 「行動修正でダイエットを/カラダのキモチ」



関連記事




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 ダイエット


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【夏の老化と疲れ】 紫外線&寒暖差 対策/ゲンキの時間 Aug 20, 2017
【水中運動】 ART&お風呂ストレッチ 須藤明治/ゲンキの時間 Aug 13, 2017
【認知症】 接する時のポイント/きょうの健康 Aug 10, 2017
【熱中症クイズ】 室内でも要注意な理由と対策/ゲンキの時間 Aug 06, 2017
【部屋を広く見せる方法】 ホームステージング/ウラマヨ Aug 03, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ