ねじれ腸解消体操、便秘にはオリーブオイル/健康カプセル! ゲンキの時間

今回のテーマは、「腸」と「お腹のトラブル」


便秘の原因、ねじれ腸とは?

腸を揺らす3つの体操。


ガンコな便秘にも効く、オリーブオイルの効果。

未来の大腸がん検査、自走式カプセル内視鏡「マーメイド」。



2014年6月1日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~クイズでわかる!~ 腸の常識・非常識」からのメモ書きです。




健康カプセル! ゲンキの時間 ~腸の常識・非常識~




腸クイズ


ササミ
いきなり問題です。


Q:下痢になった時の対処法で、最もよいものは?

 A:固形物を食べる
 B:水分を摂る
 C:お腹を温める


エノキ
う~ん。

Cの、お腹を温める。

ササミ
正解は、Bの水分を摂るでした。


松生クリニック院長で消化器内科医の、松生恒夫 医学博士に、解説してもらいます。

下痢というのは、老廃物を出したいという、身体の反応。でも、下痢になってしまうと水分が出てしまうから、脱水になってしまう。脱水は体によくないので、水分補給は必要なんです。

水分は、少しずつ飲むのがポイントだそうですよ。




ササミ
現在、慢性的な下痢や便秘に悩む人の数は、約700万人。

その原因は、主に腸だという。

なので、腸が元気であれば、どちらも防げる。




ササミ
また、クイズです。

Q:排便時の正しい姿勢はどれ?

 A:背筋を伸ばす
 B:前に屈む
 C:後ろにのけ反る




正解は、Bの前に屈む

重要なのは、直腸と肛門の角度。

背筋を伸ばすと、肛門は後ろ向きに。

これが前屈みだと、まっすぐになり、便が出やすくなる。




便秘


ササミ
便秘といえば女性のイメージがありますが、最近では、男性の便秘も増えてきているそうです。


男女の便秘患者の数は、10代から、女性の数がずっと多くなる。

10歳から59歳では、女性の方が倍以上います。

でも、60歳ぐらいから男性の数が増え始め、70歳代でほとんど変わらなくなり、80歳以上だと男性の方が若干多くなる。



また、クイズです。

Q:便秘改善に最も効果的な運動は?

 A:ゴルフ
 B:ジョギング
 C:サイクリング




正解は、Aのゴルフ


その理由を、神奈川県横須賀市 久里浜医療センターの内視鏡部長、水上健 医学博士に教えてもらいます。

便通には、体をひねるような運動が適している。ゴルフのスイングで体をひねることが、腸を活発にさせます。



ササミ
そもそも、どうして、便秘になるのでしょう?

そこには、意外な原因がありました。


便秘には、腸の形が関係する。


便秘にならない人は、腸の形が、人体模型図などと同じです。

一方、便秘になる人は、腸の形が複雑。

ねじれ腸になっているケースも。


ゲンキの時間 ねじれ腸


水上先生によると、日本人の約8割が、ねじれ腸。

日本人の腸は動きやすく、生活の中で、腸が下の方で重なり、ねじれてしまうそう。

そして、ねじれて細くなった部分に便がつまり、便秘になる。

また、この便秘がねじれを増やすという、悪循環が続いてしまいます。


エノキ
腸がねじれるなんて、想像もしてませんでした。

治す方法は、ないんですか?


ササミ
実は、ちょっとしたことで、うまく付き合えるようになります。

番組で実践したところ、たった3日間で、ガンコな便秘が改善。

腸の形も、きれいになったんです。


何をやったのかといえば、たった3分でできる3つの体操

便が固くなり便秘を招く、下行結腸とS状結腸に刺激を与え、便を出しやすくします。

これで、腸のねじれも解消される。


<腸を揺らす体操>


[体操(1) 腸全体を揺らす]


上体を、左右に20回ひねります。

お腹の中の腸を揺らすイメージ。

腸全体を揺らす体操




[体操(2) S状結腸を揺らす]


ヒザを立てて、横になります。

すると、お腹の力が抜けるはず。

恥骨からヘソに向かって、下から上に持ち上げるイメージで、1分間押しましょう。

強さは、お腹が少しへこむぐらい。

S状結腸を揺らす体操


(妊娠中の方や、お腹に疾患のある方は、医師に相談の上、行ってください)




[体操(3) 下行結腸を揺らす]


(2)の姿勢のまま、左わき腹の肋骨の下から、足の付け根までを、腸をはさむイメージで、上から下、下から上へ、1分間、押していく。

強さは、お腹が少しへこむぐらい。

下行結腸を揺らす体操



3つで合計3分の体操を、朝晩に、1回ずつ。





油の効果


ササミ
体操の他にも、腸にとって大切な要素があります。

それは、食生活。

健康な腸のためには、どんな食生活を送ればいいのか?

東京都立川市の松生クリニック、松生恒夫 先生に、話を伺いました。


松生先生おすすめの食材は、「油」

油は腸内で吸収されにくく、長くとどまるため、便に多く含まれます。

そのため、便の滑りが増し、出やすくなるんです。



さあ、クイズです。

Q:便秘改善に、最も効果の高い油はどれ?

 A:ココナツオイル
 B:ごま油
 C:オリーブオイル




正解は、Cのオリーブオイル

オリーブオイルには、オレイン酸が多く含まれます。

普通の油と比べると、約2倍。

オレイン酸をたくさん摂ると、小腸で吸収されにくいので、大腸に残る。

それが便の元と混じって、滑りをよくするんですね。



<オリーブオイルの摂取方法>

直接飲むのがきつい人は、オリーブオイル15cc(大さじ1杯)を、納豆やバナナにかけるのがおすすめ。



<2つの食物繊維>

食物繊維には、2種類ある。

バナナ、リンゴ、アボカド、納豆などは、水溶性。水に溶けやすく、便をやわらかくする働きがあります。

カボチャ、サツマイモ、大豆、キノコ類などは、不溶性。こちらは水に溶けず、腸の運動を活発にし、便のかさを増す働きがある。

重要なのは、2つのバランスです。「水溶性:不溶性=1:2」になるよう心がけるとよい。
 



大腸ガン健診


ササミ
日本人の死亡率トップの病気は、ガンです。


男性の場合、

 1位:肺がん
 2位:胃がん
 3位:大腸がん

女性の場合、

 1位:大腸がん
 2位:肺がん
 3位:胃がん


大腸がんは早期に発見すると、内視鏡的切除ができます。

非常に根治がしやすいガンだといえる。


ただ、内視鏡検査といえば、苦しいイメージが。


滋賀県大津市にある龍谷大学 瀬田キャンパス。

ここでは、新しい大腸がん検査の研究が進められている。


龍谷大学名誉教授でミュー代表取締役の、大塚尚武 工学博士。

最新の検査方法とは、どういうものなのでしょう。


大塚先生が手にしているのは、ちょっと大きめのカプセル。

これは小型の内視鏡とも言えるもので、人間の消化管の中を、自由自在に動きながら検査するための医療機器なんです。

名前は、自走式カプセル内視鏡「マーメイド」


自走式カプセル内視鏡マーメイド


カプセル型の内視鏡に、尾ひれがついています。

直径は12ミリで、全長は45ミリ。

この尾ひれには、磁石がついている。なので、外側の磁力をS極とN極、交互に変えることで、動きをコントロールすることができます。


マーメイドを使うと、一度 飲み込むだけで、食道 → 胃 → 小腸 → 大腸と、すべての消化管を検査できる。

現在は、認可を受けるため、実験を繰り返しているところです。

実用化されれば、患者の精神的・肉体的負担が、大幅に軽減されることが期待できる。また、時間短縮にも、貢献できそう。








大腸がんは、ガンの中で早期発見が最も大切で、最も治療が簡単なガンだと言われている。

なので、大腸がんで死亡するのが、一番もったいない。

40歳を過ぎたら、一度 内視鏡検査をして、何もなければ、5年に一度 検査を受けると、大腸がんで亡くなることは減ってくるだろうと、先生はおっしゃってました。




腸はぜったい冷やすな! (光文社新書)


朝晩3分でガンコな便秘がスッキリ!  Dr.水上のねじれ腸マッサージ





[感想]


エノキ
腸がねじれるとは、ビックリしました。

ササミ
でも、体操で治るのは、いいですね。

あと、オリーブオイルも、試してみようかな。

納豆かバナナ、どちらかにかけてみよう。

エノキ
腸の調子がいいと、それだけで気分がいいですもんね。




[胃腸に関する記事]

 → 「大腸ガン カプセル内視鏡から検便まで 最新スクープ」
 → 「過敏性腸症候群の真犯人は、腸内細菌と薬」



関連記事




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 胃腸 便秘


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ねじれ腸

日本人の80㌫の腸はねじれているそうです。 便秘の原因は腸が 動かなくて じっとしている間に水分だけが吸収されて ○ンが固くなるんだそうです。 ~~~~~~~~~ 便秘にならない人は、腸の形が、人体模型図などと同じです。 一方、便秘になる人は、腸の形が複雑。 ねじれ腸になっているケースも。 http://kenkomemo.blog49.fc2.com/blog-entry-263....
FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【夏の老化と疲れ】 紫外線&寒暖差 対策/ゲンキの時間 Aug 20, 2017
【水中運動】 ART&お風呂ストレッチ 須藤明治/ゲンキの時間 Aug 13, 2017
【認知症】 接する時のポイント/きょうの健康 Aug 10, 2017
【熱中症クイズ】 室内でも要注意な理由と対策/ゲンキの時間 Aug 06, 2017
【部屋を広く見せる方法】 ホームステージング/ウラマヨ Aug 03, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ