ヒザ痛に、靴下スライド運動&お皿ストレッチ/ためしてガッテン

今週のテーマは、「ひざ痛」

「変形性ひざ関節症」です。

3つの解消法。

 (1) 木綿の靴下で、足のスライド運動。
    カッパ司令官を鎮める。

 (2) ヒザのコリには、痛み解消スイッチを押す。
    お皿ストレッチ。

 (3) 魔法のブロックを使った手術。
    高位脛骨骨切り術。



2014年6月18日放送の「ためしてガッテン」より、「撲滅! しつこいひざ痛 これが革新ワザ3連発!」からのメモ書きです。




ためしてガッテン ヒザ痛 靴下運動&お皿ストレッチ




足スライド運動


ササミ
今回のテーマは、「ひざ痛」

その解決法を、3つ紹介します。


<痛み解消スイッチ>

ヒザが曲がらず、8年も正座できなかった人が、座れるようになった。


<魔法のブロック>

激痛で歩くことさえできなかった人が、骨を再生させるブロックで治療したら、走れるまでに回復。


<1日6分 座るだけ改善法>

使うのは、木綿の靴下。

カギは、カッパ?




順天堂東京江東高齢者医療センター。

特任教授の、黒澤尚さん。

2006年6月7日放送分、「ラクラク改善! ひざ痛最新対策」に出演していただいています。

その時、「安静にするのではなく、痛くない範囲で運動しましょう」と教えてくれました。

今回は、さらに新しい改善法を教えてくれるそうですよ。

しかも、すごく簡単ときている。


使うのは、「木綿の靴下」です。

さて、どうやるのでしょうか?



70歳の女性。

2年ほど前から、左のヒザが痛み、足を引きずるようにして歩いています。

階段も、ヒザを曲げないようにして、ゆっくり下りねばなりません。

この女性も、木綿の靴下を使った改善法を実施しました。

すると、3週間後には、見事に改善した。

痛みが和らいでいると、実感してます。


さて、靴下作戦とは、どんな方法なのでしょうか?



その前に、ひざ痛の原因について。

それは、「変形性ひざ関節症」


ヒザの中を見ると、関節部分は、袋状の膜で覆われています。

その中で、太ももの骨と すねの骨が、出会う格好。

互いの骨の先には、軟骨があります。

生活していると、この軟骨が、剥がれてしまう。

その剥がれた軟骨が膜にくっついて、炎症が起きてしまうんですね。


この膜についたカスを、血管の中に入れて、早く排泄したい。

そのためには血流を多くするのが一番で、だから、運動がいいのです。

痛みが出ない程度でいいので、運動をして、血流をよくし、軟骨のカスを排出する。


これが2006年に放送した内容らしいのですが、8年たって、あることが分かりました。

実は、炎症を起こしているのは、剥がれた軟骨が膜に接着するからじゃなかったんです。


痛みを与えている犯人は、別にいました。

それが、カッパ。


ヒザ軟骨の関節が剥がれ、その破片が関節を包む袋に刺さる。

その時、活躍するのが、免疫を司る「カッパ司令官」。

カッパ司令官は、袋に刺さった破片を、敵だと判断。

すぐに爆弾で、攻撃を開始します。

ところが、ヒザ関節の中は水で満たされているため、カッパ司令官が放った爆弾が、あちこちに流れていってしまうんですね。

しかも、カッパ司令官は、ヒザ関節の中のいたる所にいる。

なので、別のカッパ司令官が投げた爆弾を見て、攻撃を受けたと勘違い。

反撃のために、爆弾を発射してしまいます。

こうして爆弾合戦が始ってしまい、ヒザ関節の中で、炎症が拡大。

これがヒザ痛の原因なのでした。


カッパ司令官の本当の名前は、「NF-kappa B」(エヌエフ・カッパ・ビー)

NFは、nuclear factor 。核内因子。


ともかく、このカッパが過剰に活性化すると、ヒザ痛が起きてしまうようです。



さて、話は靴下に戻ります。

靴下を履いて、いったい何をしたのか?

実は、これだけでした。


「靴下を履いて、ゆっくり滑らせる」


黒澤尚 先生は、こう説明してくれました。

「炎症を抑える適度な運動って、あくまでも穏やかな運動であって。これが一番、基本ですね」

「それが関節症の、あるいは、炎症の痛みをとる、非常に有力な方法なんです」


2006年、前回の方法では、「できるだけ運動して、血流で軟骨の破片を押し流す」方法でした。

今回のは、「ゆっくりヒザを動かすだけで、カッパ司令官を鎮めて、炎症を抑える」方法。



でも、こんなに軽い運動で、本当に効果があるのでしょうか?

それを確かめた実験があります。


カッパ司令官が過剰に活性化して炎症を起こしているのと同じ状態にしてある、細胞。

その細胞をシートに載せて、顕微鏡で観察します。

その際、シートを引っ張ったり、放したりする。

この動きが、ゆっくり足を動かすような、軽い運動に相当します。

すると、カッパが活性化して炎症を起こしていた部分が、鎮静化されました。


痛いからといって、まったくヒザを動かさないと、それはカッパにとって、異常だという報せらしい。

なので、免疫力を上げようとして、活性化してしまう。

でも、急に激しく動いても、これはこれで 危機にあるのではないかと勘違いされてしまう。

ということで、ゆっくり動かすのがよいようです。


大事なポイントがあります。

まずは、靴下を履いて床にゆっくり滑らすなど、軽い運動を。

そして、痛みが消えた後は、再発予防のために、ウォーキングしたり、筋肉トレーニングをするのが大切



さて、やり方の紹介です。


<足のスライド運動>

(1) 木綿の靴下を履き、イスに浅く腰掛けます。

(2) 片方ずつ、ゆっくり、5秒ほどで1往復する程度で、足をスライドさせる。

(3) 両方の足を、10往復させる。

10往復を3セット。朝夕の1日2回が目安。

痛くない範囲であれば、1日3回でも、かまわないそう。


ヒザ痛 足のスライド運動


つま先や かかとの状態は、自由です。

ヒザをゆっくり動かすことがポイント。

寝た状態でやってもいい。



(なお、効果が出るまでには個人差があるとのこと)



ササミ
変形性ひざ関節症の痛みは、ゆっくり穏やかな足スライド運動で解消する!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




ヒザのコリと、お皿ストレッチ


ササミ
実は、変形性ひざ関節症が痛みの原因でない人が、けっこういるそうなんです。

この女性も、そうでした。


東京都にお住いの、66歳の女性。

長年にわたって、ヒザ痛に悩まされてきました。

10年前のある日、急に左ヒザに、痛みを感じるようになった。

自転車に乗ることもできず、杖をついて歩いていたのだという。

一時は激痛で階段を上がることもできなくなり、自動昇降機を導入するほどだった。


病院を受診したところ、自宅でできる運動療法を勧められました。

言われたとおりにしたのですが、多少は改善したものの、結局、痛みは残ったまま。

たまらず、別の病院を受診しました。

すると、ヒザの痛みの原因は変形性ひざ関節症ではないと言われた。


そこで教えられたのは、ヒザ痛改善のスイッチ。

そのスイッチを毎日 押し続けたところ、改善しました。


では、そのスイッチは、どこにあるのでしょう?

それは、「ヒザのお皿」


東京医科歯科大学 整形外科の、宗田大 教授。

ヒザ痛治療のエキスパートで、ゴッドハンドと呼ぶ人までいるそう。

さっそく、ヒザ痛解消スイッチを押す様子を見せてもらいました。


スイッチを押された女性。

それまで痛くて正座できなかったのが、できるようになっちゃった。

完全に治ったわけではありませんが、これを繰り返すことで、どんどんよくなるとのことでした。



このケースでは、痛みの原因が別にあります。

それは、「ヒザのコリ」

肩と同じように、ヒザもこるんですね。


ヒザのお皿ですが、周りから、たくさんの筋肉やじん帯によって、つながれています。

周りの骨とは、くっついてはいません。

筋肉によって、いわば、ぶら下がっている格好。


動作によって、私たちのヒザには、体重の3倍から7倍の重さが、かかります。

それを受け止めているのが、周囲の筋肉やじん帯なんですね。

だから、ものすごく、ストレスにさらされていて、血行も悪くなりやすいし、こりやすいんです。



ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

東京医科歯科大学 整形外科、講師の渡邊敏文 先生。


ヒザは、たくさん歩いたり、スポーツなどで無理な動作が加わったりすると、部分的に硬くなることも。これがコリです。


<お皿ストレッチ>

(1) 床の上に足を伸ばして座り、太ももの力を抜く。

そこで、お皿が動くことを確認してください。

(2) 確認したら、上下左右斜めに、5秒ずつお皿を押して、周りの筋肉やじん帯を、ストレッチする。

(3) 痛い場所があったら、重点的に行う。


ヒザ痛 お皿ストレッチ


目安は、1回3分くらいを、朝晩の2回。



(効果が出るまでに時間がかかる場合があるとのこと)


注意) ヒザの炎症性の疾患、痛風などが疑われる人は、しない方がいい。
    ヒザが赤く腫れていたり、ケガがある人などは、行わないこと。



基本は、整形外科など、専門医の診察です。




魔法のブロック


ササミ
3つ目となる最後の解消法は、魔法のブロックです。


運動やストレッチでは改善しないような重度の場合、手術で、人工関節を入れることも。

それで痛みはなくなるのですが、正座や激しい運動はできません。


でも、ヒザの手術で、技術革新が起こりました。

人工関節の手術では、軟骨の代わりに、金属製のプレートを入れます。

そこに、新しい方法が。


神奈川県にお住いの、70歳の男性。

3年前、ヒザの手術を受けました。

それなのに、今では、しっかり走れるまでに回復している。


ヒザが痛くなったのは、5年前。

足を床につけられないほどの、激痛でした。

移動に松葉づえを使うほどです。

病院で検査したところ、左ヒザ内側の軟骨がほぼなくなり、手術が必要な状態でした。


スポーツが大好きな、この男性。

まだ走りたいという願いがあった。

そんな男性を救ったのが、白いブロックです。

それを骨に入れたら、走れるまでに回復したのだという。

この魔法のブロックの正体とは?



横須賀市立市民病院の、竹内良平 医師に、話をうかがいました。

男性が受けたのは、「O脚を 若干 X脚に変えてあげる手術」。

O脚の人は内側に体重が集中しやすいので、集中した体重の一部を外側に移すようにしました。



変形性ひざ関節症になる人の多くはO脚なのだという。

O脚だと、どうしても、内側に体重がかかります。

なので、内側の軟骨が削れて、減りやすい。


そこで、ブロックを、楔(くさび)のように、入れてあげます。

これにより、太ももの骨も、角度が変わる。


O脚と変形性ひざ関節症

魔法のブロックで改善


これだと、残っている外側の軟骨が使われるので、痛くありません。



ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

横浜市立大学 整形外科の、齋藤知行 教授。


魔法のブロックを使った手術の名前ですが、「高位脛骨骨切り術」という。

このブロックには、小さな穴が開いています。

そこに周りの骨の細胞がどんどん入っていって、5年ほどで、自分の骨に置き換わるのだそう。


高位脛骨骨切り術


手術の際、骨を固定するため、プレートも入れます。

なので、1年半から2年後には、プレートを取る手術も必要になる。



<高位脛骨骨切り術の特徴>

・正座、スポーツ、細かな動きが可能になる。

・金属プレートを取り出す手術が必要。

・片側の軟骨が残っている必要がある。

・全国30か所ほどの病院で手術が可能。




ヒザ痛の予防には、太ももの筋肉を鍛えるとよい。

ヒザの上には大腿四頭筋という筋肉があって、これはヒザの守り神みたいなもの。

これが弱ると、ヒザが痛くなりやすい。





NHKためしてガッテン増刊 健康プレミアム Vol.06 2014年 07月号 [雑誌]




これで安心! ひざの痛み~生涯自分の足で元気に歩く (これで安心!シリーズ)


 





エノキ
歳をとってくると、どうしても、ヒザが痛むようになるんですよね。

ヒザが痛いと動けないわけだけど、足スライド運動なら、やれそうです。

そういえば前に、変形性股関節症に貧乏ゆすりが効くって回もありましたね。

 → 「変形性股関節症に貧乏ゆすり/ためしてガッテン」

ササミ
お皿ストレッチやってみたけど、何だか奇妙な感じが。

初めての体験です。

エノキ
腰とヒザ、どちらも痛みやすいけど、大事にしたいな~。





次回は、「やる気低下が危険信号 脳の異変を発見せよ」。





また立てる・また歩ける 寝たきりの人でもできる「足腰体操」 (健康ライブラリーイラスト版)




95%の首・肩・腰・膝の不調が消える! 痛みとりストレッチ (青春新書プレイブックス)






 → 「ためしてガッテン 2013年のアーカイブ 4月~6月」




関連記事




tag : ためしてガッテン 腰痛・関節痛 ストレッチ


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【一流の睡眠】 二度寝OK? 目覚まし時計の位置 裵英洙/ゲンキの時間 Mar 26, 2017
【マスク】 正しいつけ方と漏れ率100% メガネが曇る時は?/ゲンキの時間 Mar 19, 2017
【大動脈瘤と声帯】 サインは声のかすれ?/ガッテン Mar 16, 2017
【肺活】 舌圧強化に早口言葉、COPD予防に 口すぼめ呼吸/ゲンキの時間 Mar 12, 2017
【盲腸】手術と大腸がんの関係、糞石でも詰まる/ガッテン Mar 09, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ