便秘の誤解 大腸黒皮症 週3回でいい/ためしてガッテン

今週のテーマは、「便秘」


大腸黒皮症とは?

薬の飲み過ぎには注意。


32年ぶりの新薬、ルビプロストン。


排便回数の正常範囲は、週3回以上 1日3回以下。

2~3日に1回あればいい。


色鉛筆型。

几帳面な人は、便秘だと思い込みやすい。


ソフトボール型。

食物繊維がカタマリに。


排便しやすい姿勢。

うんこダスマンたいそう。


横浜市立大学付属病院 肝胆膵消化器病科、中島淳 先生の解説。



2014年10月1日放送の「ためしてガッテン」より、「便秘! スッキリ大革命」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 便秘の誤解 大腸黒皮症




便秘の大誤解


ササミ
今日のテーマは、「便秘」です。


豊臣秀吉は、妻おねの体調を気遣い、手紙を送っています。

大便を出して具合がよくなるよう薬を飲んでほしい、と書かれてある。


現代でも悩む人が多い、便秘。

女性に多いイメージがありますが、男性も高齢になると急増するのだという。

その理由は、何なのでしょうか?



ゲストの麻木久仁子さんも、日常的に、便秘薬のお世話になっているそう。

一方、高橋克実さんは、快便です。1日に3回以上。食事のあとは、ほぼ出るらしい。

山瀬まみさんは、若い時に悩んでたとのこと。便秘すぎて倒れた経験まで。その時は、1ヵ月ぐらい、なかったそうです。





まずは、驚きの画像から。


腸が黒く


左は、健康な人の腸。

右は、便秘で悩んでいる人の腸。黒いのは、便じゃありません。

でも、どうして、こんなになっちゃったんでしょう?



20歳の女性。

小学校に上がる前から、便秘に悩んでいたのだという。

毎朝トイレに行くのですが、1時間出ないことも、ざら。

少し出ても残便感があり、スッキリしなかったそう。


お母さんも協力し、便秘対策に取り組むことに。

中でも力を入れたのが、食事です。

野菜や海藻などを中心にした。

根菜やコンニャクなど、食物繊維が豊富なものを心がけます。

アロエ入りヨーグルトや漢方のお茶も、出しました。

ツボマッサージまで、実施。

市販の便秘薬も、毎日服用したのだという。

それでも効果が出ないので、薬の量は、少しずつ増えていきました。


大学生になったのをきっかけに、女性は意を決して、腸の中を検査してもらいました。

すると、お医者さんから、こんなことを言われた。

「大腸黒皮症になっています」


実は、右の状態が、大腸黒皮症(大腸メラノーシス)


大腸黒皮症


大腸黒皮症の原因は、便秘対策の中にありました。

それは、「便秘薬」



ここで早くも、専門家の先生の登場です。

横浜市立大学付属病院 肝胆膵消化器病科、中島淳 先生。


大腸黒皮症とは、便秘薬の成分によって起こる色素沈着のこと。


上の女性が服用していたのは、アントラキノン系と呼ばれる刺激成分の入った便秘薬です。

その刺激成分が腸の壁を刺激して、ぜん動運動を活発にする。

これにより、便が先に押し出されていくってわけ。

しかし、長期間、この薬を飲み過ぎてしまうと、腸の粘膜細胞が大量に死んで、蓄積され、その結果、黒ずんで見えるようになります。


ただし、病気というわけではなく、腸が黒いというだけ。

「薬の飲み過ぎのサイン」ということになります。

そして、薬を減らすことができれば、腸の色は元に戻る。


便秘薬は適切に飲めば、効果があります。

ここで問題なのは、毎日、適正な使用量を超えて飲むこと

不適切にたくさん飲むと、かえって便秘を悪化させてしまいます



市販の便秘薬はたくさんありますが、何らかの刺激性成分が含まれているものは、およそ8割。

刺激により無理やり腸を動かし、便を出している。

なので、長期間使用すると、薬の刺激がないと、腸が動かなくなってしまいます。

すると、さらに薬の量を増やさないと、腸が動かなくなる。



<大腸刺激成分の見分け方>

センナ・ダイオウ・アロエ

センノシド(センノサイド)

カスカラ・ビサコジル

ピコスルファートナトリウム


大腸刺激成分の入った便秘薬は、症状のひどい時に服用するのが基本です。


箱を見ると、こんな風に書いてある。

「1週間くらい服用しても症状がよくならない場合は、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師、または、登録販売者に、相談してください」


薬の効果が感じられない場合は、医療機関の診察を受けた方がいい。

便秘は、内科で診てもらえるそうです。



「市販の便秘薬は、自己判断で常用しない」

困ったら、お医者さんへ。





32年ぶりという、新薬があります。

「ルビプロストン」

これは、依存性や習慣性が極めて低いという特徴がある。

ただ、病院で処方される薬のため、市販はされていません。




ササミ
自己判断で便秘薬を飲み過ぎないよう、注意しましょう!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




色鉛筆型


ササミ
まだ、便秘に関する誤解があるようです。


まずは、グラフから。

人口1000人当たり、便秘でお悩みの方が どれくらいいるか、男女別、年代別に、まとめられています。


年齢別 便秘人口


女性は、15歳から増えてますね。

女性に便秘が多い理由は、女性ホルモンが大腸の働きを抑えるため と考えれてきました。

男性の方は少ないですが、50歳ぐらいから、急激に増えています。80歳以上だと、女性を超えている。



実は、このグラフには、誤解が隠されています。

それはいったい、何なのでしょう?



便秘に悩む男女、8人に集まってもらいました。

みなさんの便秘の原因を突き止めてくれるのは、この方。

久里浜医療センター 内視鏡検診センター 部長の、水上健 医師です。


まずは、問診表に記入してもらう。

お次は、X線検査。

その次は、塗り絵。


塗り絵?

なんで?


さて、先生の診断結果ですが、やっぱりみなさん、薬を飲み過ぎているようです。


その中で、意外な結果が出た人がいました。

なんと、「便秘じゃない」と言われたのです。


先生がおっしゃるに、「2~3日に1回出ていれば、便秘じゃありません」



では、そもそも、便秘とは、どういう状態なのでしょうか?


便秘患者さんの腸のX線写真を見てみると、大腸に便がつまっています。まるで、大渋滞。

一方、便秘じゃないと言われた人は、そんなにつまっていません。





ここで再び、中島淳 先生が登場。

解説してくださいます。


医学的には、正常な排便の回数は、週3回以上 1日3回以下。2~3日に1回で、OK!


ただし、トイレに行くと非常にいきむとか、お腹が痛いとか、残便感があるとか。排便困難の症状があれば、毎日出ていても、便秘なのだそう。



ちなみに、食べてから便になるまでには、最大で3日ほどかかる。




さて、検査の際、塗り絵をしてもらいました。

それには、こんな訳が。


みなさんを観察していると、色鉛筆を毎回ケースに戻したり、しかも、ケースと同じ順番に直したり。

几帳面な方々であることが分かりました。


便秘の患者さんは、トイレに対するこだわりが強い人が多いのだそう。

毎日出ないと、気がすまない。

また、決まった時間にトイレに行くとか。

実際は便秘ではないのだけれど、自分の几帳面な尺度から外れると、我慢できない人が多い。

つまり、几帳面な人は、自分は便秘だと思い込む傾向にあるのです。


患者さんの中には、「あなたは便秘じゃないんですよ」と言われただけで、便秘が解消する人もいるそう。

なので、自分が便秘じゃないという認識を持つことも大切。




「毎日排便しなければならない」

そんな思い込みをなくし、適切な薬の服用の仕方を指導している病院があります。

さいたま新開橋クリニック、神山剛一 医師。

そこで使われているのが、「排便日誌」です。

毎日の食事と飲んだ薬の内容、お通じが どのくらいの頻度であったかを、記入してもらいます。


神山先生は、こうおっしゃった。

「薬を毎日飲まないという飲み方に、慣れてない人が、圧倒的に多いので、記録をとっていくと、どのタイミングで飲んだらいいのか、分かってくる」

そうやって、薬の量を調整していきます。



もう一度、あのグラフを見てみましょう。

年齢別 便秘人口

なぜ、男性は高齢になると、便秘が急増するのでしょう?


男女共通して言えることですが、年を取ると、排便の機能も低下してくる。

年を取ってからの便秘は、老化現象のひとつなのです。


また、高齢になると、食事の量も減ってきます。

すると、出すものがないので、便の回数も減ってくる。


というわけで、本当は便秘じゃないのに、便秘だと思い込んでいる高齢者は多いそう。

若い頃の排便を基準にしているので、そう思ってしまうんですね。




ソフトボール型


お腹の中に、直径9センチ、ソフトボールほどもある便のカタマリが。


神奈川県に住む、60歳の女性。

去年の12月、このことが発覚しました。

女性は以前から便秘がちで、1週間とか10日、出ないのはざらだったという。

ある日、お腹の中で、ゴロリと何かが動いた感じがした。

病院で検査すると、便が巨大な球になり、大腸の出口をふさいでしまっていました。


緊急処置を受け、事なきを得た女性。

こうなった原因は、意外なことでした。


お通じによいとされる、食物繊維。

それが原因だったのです。

食物繊維が毛糸玉みたいになってしまって、大きなカタマリになっていた。



通常、食物繊維は消化されず、大腸で便のカサを増します。

そうすると、腸の壁が刺激されて、ぜん動運動が活発になって、便が押し出される。


ところが、高齢者の場合は違ってくるんですね。

食物繊維を摂って便のカサは増すのですが、それほど腸のぜん動運動は活発にならない。

高齢になると腸の機能が低下するので、カサを増しても、腸の動きは鈍くなりがちなのです。

そこに、どんどん食物繊維が足されると、便の水分が吸収され、カチカチの大きな便のカタマリが残ることに。

その極端な例が、上のソフトボール。



なので、便秘に悩んでいる高齢者の方は、「水溶性の食物繊維」がオススメ。

水溶性は、水に溶けやすいというよりは、水を抱え込みやすい。

つまり、便をやわらかくしてくれるんです。

滑りもよくなる。


水溶性と不溶性を、バランスよく。

これが基本だそう。



<水溶性食物繊維を含む食材>

大麦、エシャレット、

わかめ、ひじき


<不溶性食物繊維を含む食材>

キャベツ、カブ、春菊、

玄米、大豆


<両方含むもの>

ジャガイモ、ごぼう、

キウイ、プルーン、納豆




排便しやすい姿勢


大阪は門真市の、おおわだ保育園。

この保育園では、ウンチを気持ちよく出す方法を、学んでいるのだとか。

絵本を使って、スムーズな排便のポイントを、分かりやすく教える。

「うんこダスマンたいそう」なんてのも、あります。





カギになるのは、お尻を突き出すポーズ。



一方、都内の老人ホーム。

世田谷区立 きたざわ苑。

こちらは高齢者の便秘解消に取り組み、大きな成果を上げています。


トイレには、この施設が開発したという、排便お助けグッズが。

器具を前に持ってくることで、前屈みになりやすくなります。

名前は、「トイレでふんばる君」。





やはり、お尻を突き出すポーズが、いいみたいですね。




大腸の出口は、直腸と肛門。

この最後の部分は、まっすぐ座ると、ちょっと曲がった感じになる。

でも、お尻を突き出して前屈みになると、直腸と肛門の角度がまっすぐになって、排便しやすくなるんです。

足の下に台(お風呂のイスくらいの高さのもの)を置けば、なおいい。

(安定して座ってられる人は、つま先立ちでもOK)




<便秘スッキリ革命>

 (1) 薬の過剰服用をやめる。

 (2) 1日1回という排便神話を修正する。






NHK ためしてガッテン 2014年 秋号




3分で便秘解消! 腸ゆらしマッサージ!: みんなの家庭の医学 (GAKKEN HIT MOOK たけしの健康エンターテインメント!みん)


 





ササミ
排便は、毎日じゃなくてもいいんだ!

エノキ
週3回か、2~3日に1回。

これはいい目安になりそうですね。

ササミ
若い頃と年を取ってからが違うのは、睡眠時間も同じですね。

エノキ
実際と思い込みに、ズレがあるのか。





次回は、「取り戻せ 免疫パワー 体温計で命を守る秘術」。





NHKためしてガッテン 健康食




うんこダスマンたいそう―CD付うんこのえほん






 → 「ためしてガッテン 2013年のアーカイブ 4月~6月」




関連記事




tag : ためしてガッテン 便秘


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【水中運動】 ART&お風呂ストレッチ 須藤明治/ゲンキの時間 Aug 13, 2017
【認知症】 接する時のポイント/きょうの健康 Aug 10, 2017
【熱中症クイズ】 室内でも要注意な理由と対策/ゲンキの時間 Aug 06, 2017
【部屋を広く見せる方法】 ホームステージング/ウラマヨ Aug 03, 2017
【不応性貧血】 樋口大悟さんの体験/ゲンキの時間 後編 Jul 30, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ