お手玉 & 紙ヒコーキ スカイキングの折り方/ためしてガッテン 10/29 - 2/2

「昔遊び」の2回目。


うつ病や不安障害などの治療に使われている「お手玉」。

心療内科医師の中原和彦さんの「反対回し」。


世界一飛ぶ、「紙ヒコーキ」。

戸田拓夫さん考案。

滞空時間世界一の「スカイキング」の折り方。



2014年10月29日放送の「ためしてガッテン」より、「認知症&受験に勝つ! 脳をフル回転させる昔遊び」からのメモ書きです。




ためしてガッテン お手玉 & 紙ヒコーキ




お手玉が治療に


ササミ
昔遊びの「お手玉」が、医療現場で役に立っているそうです。


愛媛県新居浜市、童夢にいはま。

ここに、お手玉のすごい達人がいるそうですよ。


お手玉師範代の、今村シメ子さん。

4つのお手玉を、軽々と回しちゃいます。


お手玉を使って脳を活性化する、簡単な練習法がある。

普通、右利きの人は、右手で玉を放って、左手で受けます。

これを、逆にするんですね。

左から右へと、回す。


利き手で玉を放った時、脳の活動は抑えられている。(慣れた動作)

でも、玉を回す方向を逆にすると、脳が活性化されていました。(慣れていない動作)

お手玉をいつもと逆向きに回すだけで、脳の司令塔である前頭前野は、活発に働くんです。



このお手玉による脳の刺激は、様々な病気の治療にも効果があることが、分かってきました。

熊本市内のあるクリニックでは、うつや不安障害などの治療に、お手玉を使っているそう。

ポイントは、利き手ではない側の手を、重点的に使うこと。


心療内科医師の中原和彦さん(ヘルスアートクリニック くまもと)。

お手玉を楽しんでやりながら、反対回しを途中からやる。これを繰り返すことで、脳の働きが全然変わると、教えてくださいました。


ある男性は、お手玉を続けて1週間ほどで、半年くらい続いていた不眠がなくなったそうです。

上達すれば、更に難しい技に挑戦。

こうして脳を刺激することで、症状が改善する人が、たくさんいるのだとか。



イギリスの研究グループが、お手玉のように玉を宙に放る「ジャグリング」という遊びを6週間行ったら 脳にどのような変化があるか、調べました。

脳の神経細胞同士をつなぐ「白質(はくしつ)」という、脳の神経線維のカタマリがあります。

この白質の増加量を調べた。


何もしない場合に比べて、練習した場合は、白質の量は 6%増えました。

しかも、やめて4週間後も、(少し下がるものの)効果はまだ持続していた。

脳の神経線維の部分が増えたということは、それだけ脳の伝達速度が速くなったということです。


ポイントは、より難しい技に挑戦すること。

お手玉だと、「反対回し」のあとは、「片手で 2つの玉を回し続けるという技」。

コツは、落としてもいいから、2個目の玉を手から放すことです。




折り紙の効果 スカイキングを飛ばせ


ササミ
最後は、「折り紙」。


学研教育総合研究所で「脳活性度」が調べられました。

いろんな遊びをする時、脳の血流量を調べることで、測定した。


上に行くほど脳活性度が高くなるのですが、

「すごろく」は、 -1.0 と -2.0 の間。

「トランプ」は、 ±0 と -1.0 の間。

「将棋」「カルタ」は、±0 と 1.0 の間。

「囲碁」「パズル」は、1.0 と 2.0 の間。

「けん玉」は、2.0 です。

その上が、「計算ドリル」。

そして1番上なのが、「折り紙」でした。



スタジオでは、紙ヒコーキ折りに挑戦。

世界記録に挑みますよ。


参考にさせていただくのは、世界的な紙ヒコーキ作りの達人、戸田拓夫さんの方法。

戸田さんは、折り紙ヒコーキ協会の会長さんなのです。

4年前、室内での滞空時間を競う大会で、世界記録を更新しました。





滞空時間世界記録、29秒2。



戸田さんのよく飛ぶヒコーキの一番のポイントは、「翼のうしろを、ほんの少しだけ、爪を立てるように ひねること」

これで、滞空時間が驚くほど、アップするそうです。




ここでスタジオで登場したのは、折り紙ヒコーキ協会 事務局長で主任指導員の、藤原宣明さん。

手にしているのは、戸田拓夫さんが考案した、滞空時間世界一の「スカイキング」です。


ポイントは、「昇降舵(しょうこうだ)」。

本物の飛行機にも、あります。


昇降舵をつけてない紙ヒコーキは、飛ばしてもすぐに落ちてしまうことが多い。

また、ひねりが強すぎて昇降舵の角度がつきすぎると、高く上がりすぎて、途中で急降下してしまいます。

なので、昇降舵は、少しだけひねるのがコツ。

滞空時間を稼ごうと思ったら、できるだけ高く上げて、そこからゆっくり下降させるといい。



<スカイキングの作り方>

(1) 中心に沿って、左右を三角に折ります。

スカイキングの折り方(1)


(2) 上に隙間をあけて、半分に折る。

スカイキングの折り方(2)


(3) 左右のへりを、三角に折ります。

スカイキングの折り方(3)


(4) さらに折り込み、先端を曲げましょう。

スカイキングの折り方(4)


(5) 先端を開き、ひっくり返して、半分に折る。

スカイキングの折り方(5)


(6) 先端を指で開き、折りたたみます。

スカイキングの折り方(6)


(7) 一度持ち上げ、包み込むように、先端を折り曲げる。

スカイキングの折り方(7)


(8) 翼を作りましょう。

スカイキングの折り方(8)


(9) 翼の端を垂直に折って、完成。

スカイキングの折り方(9)


(10) 昇降舵を、忘れずに。


スカイキングの折り方(10)











NHKためしてガッテン増刊 健康プレミアム Vol.06 2014年 07月号 [雑誌]




お手玉が癒す心とからだ


 





エノキ
楽しく遊んでいた昔ながらの遊びに、こんな効果があったなんて。

ササミ
けん玉で 集中力が養われたり、お手玉が治療に使われたり。

エノキ
昔の人の知恵は、侮れませんな。

ササミ
紙ヒコーキの「スカイキング」。

すごく飛んでましたね。

エノキ
本物の飛行機を参考にしてるなんて、すごい。





次回は、「おいしくって超楽しい カリフラワー新調理術」。





【10機種の紙ヒコーキ用紙付き】 親子で作る! 紙ヒコーキBOOK (紙ヒコーキBOOKシリーズ)






 → 「ためしてガッテン 2013年のアーカイブ 4月~6月」




関連記事




tag : ためしてガッテン


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【鳥取】 ラッキョウと薬味の健康効果 Jun 25, 2017
【すりおろしゴボウ】 作り方と保存法/ガッテン 3/3 Jun 22, 2017
【ごぼう】 甘くする方法と素揚げの作り方/ガッテン 2/3 Jun 22, 2017
【ゴボウ】 セルビア流 お茶の作り方/ガッテン 1/3 Jun 22, 2017
【ゴースト血管】簡単テスト&ルイボスティー効果/ゲンキの時間 Jun 18, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ