加齢黄斑変性と目ヤニ? 予防には緑黄色野菜/ためしてガッテン

今週のテーマは、「加齢黄斑変性」


前兆は、目ヤニ?

視細胞の一部がはがれ落ちた廃棄物「ドルーゼン」。


ブルーライトと予防法。

目の中のサングラス、「黄斑色素」。

増やすには、緑黄色野菜を食べること。


関西医科大学 眼科学、高橋寛二 教授の解説。

抗VEGF薬の注射。



2014年11月19日放送の「ためしてガッテン」より、「1200万人! 目の現代病 ~ 危険な目ヤニ 発見ワザ」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 加齢黄斑変性と緑黄色野菜




加齢黄斑変性


ササミ
今回のテーマは、「加齢黄斑変性」。


2014年9月12日、素晴らしいニュースが飛び込んできました。

理化学研究所の高橋政代さんが率いるチームによって、iPS細胞が 世界で初めて 実際の治療で使われた。

治療を受けたのは、視力に障害のある女性。

その病名が、「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」でした。


この病気、欧米での失明原因、第1位。


初めは、目がちょっと かすむだけだという。

でも、放っておくと、突然、視野の中心が欠けてしまい、たった3ヵ月で、視力が急激に低下。

その後、失明するケースが続出しているのだという。

日本でも患者数が急増し、2012年には 84万人に。


京都大学が行った、最新調査があります。

それによると、1200万人以上が 加齢黄斑変性の予備軍であることが分かった。

(京都大学大学院 医学研究科 眼科学 吉村長久 教授)




代表的な目の病気といえば、緑内障。

そして、白内障。

緑、白ときて、今回のテーマは、黄色。

黄斑変性症です。

加齢黄斑変性ともいう。



まずは、体験談から。



[体験談(1)]


大阪府に住む、65歳の男性。

3年前に、加齢黄斑変性を発症しました。

以来、重度の視覚障害に悩まされています。


最初の異変に気づいたのは、車での移動中。

ある日、トンネルに入った瞬間、奇妙な出来事が起きました。

突如、視界が薄暗くなり、前方がほとんど見えなくなった。

しかし、しばらくすると、視界は元に戻ったのだという。


歳のせいだろうか?

そう思った男性は、病院に行くことはしませんでした。


ところが、63歳の誕生日を迎えた翌朝、たいへんなことが起こった。

なんと、左目の視力を、完全に失ったのです。


男性は、こんなことになるなんて、夢にも思っていませんでした。

なぜなら、毎年、人間ドックを受診していたから。

それには ただの視力検査だけでなく、詳しい眼の検査も含まれていました。

10年以上検査を受け続けていたのに、どうして?




メカニズム


眼球の中には、網膜があります。

視覚情報を認識するために、スクリーンの働きをする部分。

その真ん中あたりにあるのが、「黄斑(おうはん)」です。


色や明るさを認識してくれる細胞を、「視細胞(しさいぼう)」という。

その視細胞が一番集中している場所が、黄斑なんです。


黄斑の部分は くぼんでいて、視細胞に光が届きやすくなっている。

これは、人間が中心でものを見るからではないかと、考えられています。

ちなみに鳥は、中心以外にも、焦点が合うのだそう。



では、黄斑変性症になると、何が起こるのでしょう?

福島県立医科大学 眼科学に協力していただき、黄斑を特殊なカメラで撮影してもらいました。


健康な人の黄斑は、くぼんでいます。

一方、患者さんの黄斑は、盛り上がってますね。


黄斑


黄斑は、ものを見る肝心要の部分。

その場所が変わってしまうことが、歪んで見えたり、ぼやけて見えたり、部分的に欠けてしまう、原因なんです。



先述の男性は、人間ドックで目の検査を受けていたのに、片目を失明することになってしまいました。

人間ドックの検査では、黄斑の異常が分からないのでしょうか?


男性の加齢黄斑変性の治療に当たっておられる、関西医科大学 眼科学の高橋寛二 教授。

先生がおっしゃるには、人間ドックの目的は 主に、緑内障や動脈硬化などを見ること。

加齢黄斑変性の前触れは、あまり報告されなかったり、スルーされる可能性がある。

(あくまで、「人間ドックでは」です)

また、人間ドックでも、黄斑がボコッと膨らんでいるようなケースなら、見つけやすいそうです。

ただ、膨らむのに、1年かからない人もいる。

あっという間に進行してしまうこともあるので、検査と検査の間に、発症してしまうことも。


しかし、黄斑が膨らむ前に見つける方法が、あるそうですよ。

加齢黄斑変性の前兆は、「目ヤニ?」

「?」は、「のようなもの」という意味。




前兆は 目ヤニ?


恒例のガッテン大調査!

加齢黄斑変性になる目ヤニを、チェックさせていただきます。


できたての目ヤニを見せてもらうために、お泊りしてもらうことになりました。

翌朝、バズーカ型クラッカーで(強制)起床。


調査してくださるのは、日本眼科アレルギー研究会の深川和己 理事。

これまで30万人以上の目を診てきた、ベテラン眼科医です。


どうも、量は関係ないようですね。

目ヤニが多いと気にしていた女性は、大丈夫だった。


先生が危険だと判定したのは、二人。

病院に来てもらい、最新の検査機で、目の奥を詳しく調べます。

すると、白い物体が写っていました。

これが増えると、加齢黄斑変性になるリスクが高まるのだという。

白い物質の正体とは、何なのでしょう?


これは、目ヤニではありません。

普通の目ヤニは、結膜や角膜のカスが 涙と一緒に固まったもの。

白い物質は、眼底に溜まった老廃物。

特に、これが黄斑付近に溜まってしまうと、危険です。

これを「ドルーゼン」という。

視細胞の一部が はがれ落ちた老廃物。


視細胞は通常、カスを出しています。

ただ、中に、溜まってしまう人がいるんですね。

それが加齢黄斑変性の原因になっているということに、今、世界の研究者が注目しているんです。


でも、老廃物がなぜ、失明を引き起こすのでしょうか?


黄斑には、くぼみがあります。

ドルーゼンは、それよりもずっと奥に溜まっていく。

この時、免疫反応によって、炎症が生じます。

炎症が起こると、栄養を届けようとして、新しい血管が作られる。

それによって実は、黄斑が膨らんでしまうんですね。

しかも、この新しくできた血管は、まだできたてなので、ヤワ。

そのため、ちょっとしたことで、出血してしまいます。

これが、失明の原因になるんです。


加齢黄斑変性の予備軍とされる人とは、ドルーゼンが溜まっている人のこと。

その数が、推定 1200万人というわけです。


スタジオに、最新機器が登場。

ゲストのみなさんが、調べてもらうことになりました。

検査してくれるのは、関西医科大学 眼科学 教授の、高橋寛二 先生。


さて、結果はどうなるでしょう?




青い光と予防法


加齢黄斑変性の予防法を求めて、病院へ。

何の検査をしているのでしょか?

日本赤十字社 医療センター 眼科の武井正人さんに、お話をうかがいました。


検査機を覗きこむと、青白い光がチカチカしています。

これは、強い光と弱い光が 交互に光っている。

弱い方の光の強さを上げていくと、チカチカが くっきり見えるようになります。

この瞬間をチェックすることで、黄斑の状態が分かるんです。

でも、それが予防法と、どう関係するのでしょうか?


実は、(検査の)青い光がよく見える人は、ドルーゼンが溜まりやすいのだそう。

青い光は、ブルーライトと呼ばれるもの。

紫外線と近い、波長の短い光です。

太陽光、照明、テレビの光など、どこにでもあります。


この光を浴びすぎると、活性酸素が発生。

活性酸素は、視細胞を傷つける性質がある。

視細胞が傷つけられれば、それだけたくさん、カスが出ます。

つまり、ドルーゼンが溜まりやすくなる。


避けようのない、ブルーライト。

予防するには、どうすればいいのでしょう?


スタジオで、実験です。

まずは、特殊な装置を使って、ブルーライトを発生させる。

それを、赤いセロハンで、遮ってみます。

すると、ちょっと弱まりました。

次に、青いセロハンで試してみる。

これは、あまり変わりませんでした。

最後は、黄色いセロハン。

驚くことに、遮断しちゃいました。

黄色は、ブルーライトを吸収するんですね。


黄斑は、名前の通り、黄色い。

その元が、「黄斑色素(おうはんしきそ)」と呼ばれるもの。

番組ではこれを、「目の中のサングラス」と表現していました。



青い光の検査ですが、黄斑色素が少ないと、青い光が見えてしまう。

逆に、黄斑色素が多いと、見えにくい。


ということで、予防するには、黄斑色素を増やせばいいことになります。

そのカギになるのが、「カロテノイド」

カロテノイドは天然の色素で、緑黄色野菜に含まれる。


加齢黄斑変性の予防、それは 緑黄色野菜を食べることでした。


2001年から、アメリカで大規模な研究がされて、昨年、カロテノイドなどが加齢黄斑変性の進攻を抑制することが判明しました。


黄斑色素の少ない人が毎日 一定量 有効な栄養を摂取し続けたところ、半年後には、約45% アップしたとの報告が。



さて、先ほどの検査の結果が出ました。

カンニング竹山さんの画像には、ドルーゼンが。

緑黄色野菜を食べた方がよさそうだ。




<黄斑色素を増やす食事ワザ>

[目の中のサングラス機能UP]

 ブロッコリー 1株
 青梗菜(チンゲンサイ) 1/2束
 ほうれん草 1/3束
 小松菜 1/3束

これらは、カルテロイドの一種「ルテイン」を含む野菜。

(量は、単品で摂った場合に必要な1日の量)

カロテノイドは、少量の油で調理すると、吸収率が高まります。


[抗酸化機能UP]

 ビタミンE (カボチャ、パセリなど)
 ビタミンA (ニンジン、春菊など)
 ビタミンC (パプリカなど)

こちらは、ルテインと一緒に摂るとよいもの。


亜鉛にも、抗酸化作用があるといわれています。

多く含まれるのは、牡蠣(かき)、煮干し、焼き海苔など。




ドルーゼンの検査ですが、眼科で眼底検査を受ければ、よい。

この5~6年で、ドルーゼンの認知が広まっているそうです。

また、一部の人間ドックでも、ドルーゼンの診断がつく場合がある。



ササミ
ドルーゼンを減らすには、食生活の改善が重要。

緑黄色野菜で、黄斑色素を増やしましょう。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




治療法


[体験談(2)]


東京は大東区にお住いの、66歳の男性。

去年、加齢黄斑変性を発症してしまいました。

わずか数ヵ月で、視力が急激に低下したといいます。


それが今では、回復。

視力が、0.4 から 1.5 になりました。

それも、たった2ヵ月で。

治療自体は、数秒だったという。


その治療法とは、注射。

目の玉に、注射したんです。


使うのは、「抗VEGF薬」

黄斑の腫れ(ふくらみ)を抑えることで、視力を改善。視界の歪みなども解消する。


注射針は最新のものを使うので、すごく細い。

また、点眼の麻酔薬を使用するので、痛みはないそうです。

さらに、眼球の上部から注射するため、針は見えません。


ただ、この薬は効く期間が限られているので、最初はまず、1ヵ月ごとに3回。

そのあと、効き具合を見ながら、間隔を決めていくのだそう。

失明を防ぐには、継続的な注射が必要なのだそうです。




今週の色紙


「ためして眼底」

気になる人は、眼科で眼底検査を。















NHKためしてガッテン 「目の老化」を防ぐ新常識



くわしく知りたい目の病気―白内障・緑内障・加齢黄斑変性 (別冊NHKきょうの健康)


 





エノキ
名前はよく聞いていた加齢黄斑変性ですが、今日 どういうものかよく分かりました。

ササミ
緑黄色野菜で予防できるのか。

まめにたくさん摂った方がいいんですね。

他の健康にもよさそうだし。

エノキ
iPS細胞による治療。

成功するといいですね。





次回は、「謎の肺炎が急増中! 死なない新常識」。





NHK ためしてガッテン 2014年 秋号



野菜料理のABC教えます (生活実用シリーズ NHK「きょうの料理ビギナーズ」ハンドブック)






 → 「ためしてガッテン 2013年のアーカイブ 4月~6月」




関連記事




tag : ためしてガッテン 眼科


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【水虫】 感染ルートは家族、対策はスリッパ/ガッテン Jul 27, 2017
【夏の病気】 ラクナ梗塞と腎臓病 【予防は水分補給】/ゲンキの時間 Jul 23, 2017
【疲れ目の原因】 寄せ目チェックと対策/ガッテン Jul 20, 2017
【むくみ改善】 パンパン法&ウンパニ体操/ゲンキの時間 Jul 16, 2017
【ひざ痛】 原因は関節包? 足伸ばし&風呂正座/ガッテン Jul 13, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ