入浴時間は3・5・8分 & 別府 2湯巡り/健康カプセル! ゲンキの時間

今回のテーマは、「温泉の入り方」


転地効果とは?

入浴時間は、3分 → 5分 → 8分。

タオルは、叩いて拭く。

湯上りには、ビールなど炭酸飲料を コップ1杯。

入るタイミングは、食事の前。


まるで化粧水?

泥湯から、ひょうたん温泉で、保湿効果アップ。

大分県別府の 2湯めぐり。

美肌、代謝UP、癒しの湯。



2015年2月1日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~正しい知識が効果をあげる!~ 知って得する温泉マニュアル」からのメモ書きです。


ゲンキリサーチャー:えとう窓口




首コリ解消エクササイズと枕選び




温泉の入り方


ササミ
今回は、「知って得する温泉の入り方」


いきなり、クイズです。


Q)温泉宿に着いたら まずしてほしいことは?

 (A) お茶を飲む
 (B) お菓子を食べる
 (C) 浴衣に着替える








正解は、「(B) お菓子を食べる」

お菓子を食べて、少しだけ血糖値を上げる。

というのも、空腹状態で入浴すると、「低血糖」を起こす可能性があるから。


<温泉マニュアル(1)>

宿に着いたら、まずお菓子





温泉には、「転地効果」があると言われています。

転地効果とは、温泉地など日常とは違った環境に身を置くことで、自律神経のバランスがとれ、心身のリフレッシュにつながる効果のこと。

「気候療法」という言葉もあります。これは、異なる気候が体に及ぼす影響を利用して、転地により病気の治療や療養をすること。


中でも、別府のような海の近くの温泉地は寒暖差が小さく、気候も穏やかなので、寒い冬にはピッタリ。

海の湿気を含んだ空気は、新陳代謝を高めたり、より自律神経のバランスを整える効果があると言われています。


ゲンキリサーチャーの えとう窓口さんは、そんな別府で一泊二日の旅を体験。

いろいろと教えてくれるのは、九州大学 名誉教授の 牧野直樹 先生です。温泉を利用した健康づくりのエキスパートだ。

牧野先生は、まずこう教えてくれました。

「30分の入浴は、1kmのマラソン(ジョギング)と同じ程度の体力を使います」

知らない内に、疲れちゃうんですね。


<温泉マニュアル(2)>

温泉に浸かるのは、1日に2~3回





えとうさんが向かったのは、大分県別府市の「別邸はる樹」。

さっそく、入浴しますよ。

まずは、かけ湯。

かけ湯はマナーだけでなく、入浴時の血圧上昇を防ぐ効果もある。

足先から、下半身、上半身へと、念入りに行いましょう。



入湯前には、水でタオルを濡らしておきます。

しぼったタオルを頭にのせておくと、内風呂では、のぼせ防止に効果がある。

逆に、冬の露天風呂では、温かいタオルをのせると、頭が冷えるのを防いでくれる。


<温泉マニュアル(3)>

タオルで、体温調整を!

頭にのせるタオルは、内風呂では冷たく、露天風呂では温めて。




湯あたりを防止するには、こまめにお湯から出ることが大事。

<温泉マニュアル(4)>

入浴時間は、3・5・8の法則で!

3分 → 5分 → 8分 と、こまめに出入りする。




お次は、体のふき方。

タオルは、ゴシゴシふくのではなく、やさしく叩くようにして水分を取る。

こうすることで、温泉成分が皮膚に残り、湯冷めもしにくくなる。



湯上りによい飲み物は、「炭酸水やビール」

胃が活発に動き、吸収が速くなるのだとか。

ビールなどの炭酸飲料を飲むと、胃のぜん動運動が活発になり、消化を促進してくれるのです。

<温泉マニュアル(5)>

湯上りは、炭酸(ビールはコップ1杯、ほどほどに)!






まとめると、目安はこうなる。


温泉に入る回数


1日の入浴回数が、2~3回。

入浴時間が、3分 → 5分 → 8分。

湯につかる時間は、1日の合計が 20~30分。

(40℃の温泉の場合)




ドクネット


国際医療福祉大学 大学院教授の 前田眞治 先生が、教えてくれます。


温泉では、若干 高い温度に設定している場合が多い。

お湯の温度が40℃以上の場合、1℃上がるごとに、つかる時間を5分ずつ減らすこと。


お湯に入る時間は、体温上昇が1℃になるのが最適だと言われています。

その目安は、うっすらと額に汗をかく程度


入るタイミングは、食事の前

食事の30分前には、入浴を済ませた方がいい。

食後だと、入浴中は全身の皮膚に血液が集中するため、胃の血液が少なくなって、胃の働きが弱まってしまいます。


朝風呂の場合、すぐには入らない方がいい。

寝起きは、脱水気味です。水分補給して、30分ほど休憩してから、入浴を。




別府で 2湯巡り


別府は、温泉の湧出量、源泉数、共に日本一。

日本にある11種類の泉質の内、10種類があります。


そんな別府の、温泉名人が登場。

八木みちるさんです。

今まで入湯した数は、1000以上だという。


そんな名人が教えてくれたのは、「2湯巡り(にとうめぐり)」

異なる泉質の温泉に、正しい順番で入ることで、最大限の温泉効果が得られるのだとか。

「機能温泉浴」とも呼ばれる。




<(1) 美肌の湯>

クレンジング&保湿!



1湯目は、明礬(みょうばん)温泉にある 別府温泉保養ランド。

泥湯に入ります(鉱泥浴)。

天然の泥パックすることも可能。

泥に含まれる有機物やミネラルが肌に作用し、美肌効果が。


2湯目は、鉄輪(かんなわ)温泉にある ひょうたん温泉。

観光ミシュランガイドで、温泉として日本唯一の三つ星を獲得しています。


この2湯巡りで、肌がツルツル、モチモチに。


大分大学 公衆・衛生医学講座の 青野裕士 准教授の調査によれば、この2湯を巡ったあとの肌は、皮脂量が大幅に減り、角質の水分量が 2倍近くに増加していた。

つまり、皮脂など肌の老廃物が取り除かれ、保湿力がアップしていたのです。


1湯目は、強酸硫黄泉。

2湯目は、食塩泉。

強酸硫黄泉には、クレンジングの効果が。強い酸性の湯が、皮脂を分解してくれます。

さらに肌の細胞が刺激を受け、古い角質が生まれ変わりやすくなる。

食塩泉では、メタケイ酸という物質が入っていることで、保湿効果が強く出る。

これは、化粧品などでも使われている物質だそう。

メタケイ酸とは、温泉に含まれる天然の保湿成分。

中でも、ひょうたん温泉の湯は、全国でも有数の含有量なのです。

まるで、化粧水温泉。


泥湯と ひょうたん温泉




<(2) 代謝アップの湯>

身体ポカポカ!



1湯目は、別府海浜砂湯。

全身の血行がよくなります。


2湯目は、刺激が少なく体にやさしい、単純温泉。

身体の深部まで温まり、血行が促進され、代謝もアップ。




温泉を食べることも、できます。

それが、「地獄蒸し」

温泉の蒸気で調理されたものです。


地獄蒸し


食べることはもちろん、蒸気を吸い込むことも、ポイントに。

蒸気を吸うことで、線毛運動が強まる。

冬にダメージを受けやすいノドの働きに、効果的なんです。

鼻やノドなど、人間の気管支には、異物を体の外に出す「線毛」という小さな毛が生えている。

塩分が取り込まれると、食塩を異物とみなし、活性化するんですね。

また、同時に、有害なウイルスも輩出してくれる。

なので、食塩泉の蒸気がオススメ。



飲む温泉も、あります。

それは、温泉水を使ったコーヒー。

別府市の「喫茶なつめ」。

ここの温泉珈琲は、味がまろやかで、胃腸の働きにも効果的なのだとか。




<(3) 究極の癒し湯>

ヒーリング効果アップ!



1湯目は、天満温泉。

案内してくれる温泉名人は、手嶋剛さんだ。

ここは共同温泉で、料金は1回100円なのだそう。

アルカリ性のお湯が肌の脂と反応して、薄い膜を作ってくれます。


2湯目は、東蓮田(ひがしはすだ)温泉。

こちらも、地域のみなさんが入る共同温泉。

観光客でも入れるそうですよ。


実は、天満温泉の方がアルカリ性が強くて、東蓮田温泉では弱くなっています。

このアルカリの強弱が、効くポイント。

人間はストレスを感じると、コルチゾールというホルモンの分泌量が増加します。

コルチゾールは副腎皮質で生成される物質で、ストレスの指標とされている。

ストレスホルモンと呼ばれることも。

アルカリの強い湯から弱い湯に入ると、ストレスホルモンであるコルチゾールが半減するんです。




ちなみに、2湯に入る間隔は、大分大学の研究では、「1時間程度」と言われているとのこと。

また、温泉が隣接していない場合でも、同じ日なら、効果は十分期待できるらしい。




やせる! きれいになる! 炭酸生活





[感想]


エノキ
温泉か~、入りたいな~。

ササミ
2湯巡り、よさそうですね。

美肌効果を体験したい。

エノキ
別府の温泉、要チェックや!




 → 「炭酸水が効く? 新陳代謝UP大作戦/自作 炭酸風呂」
 → 「炭酸水と血管拡張作用 炭酸飲料を噴出させない方法」








関連記事




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【交通事故防止】 4秒ルールと踏み間違い防止ペダル/ガッテン Apr 27, 2017
【天気痛】 耳マッサージ&スマホアプリ/ゲンキの時間 Apr 23, 2017
【強い心臓を作る方法】 心拍数110/ガッテン Apr 20, 2017
【脳疲労】 慢性疲労症候群/健康カプセル! ゲンキの時間 Apr 16, 2017
【緑内障】 なりやすい人は? コンタクトレンズ型眼圧計/ガッテン Apr 13, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ