失神性立ちくらみは壁に立つだけ 迷走神経とは?/ためしてガッテン

今週のテーマは、「謎の立ちくらみ」


まさか、大腸がん?

クラッとしたら、便を見る。


心臓が止まって、突然死?

心原性失神。

脈をチェック。


交感神経と迷走神経。

産業医科大学 医学部 安倍治彦 教授の解説。

血管迷走神経性失神とは?

壁に立つだけの、簡単治療法。



2015年2月4日放送の「ためしてガッテン」より、「クラッとしたら… そこに潜む病気解明SP」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 失神性立ちくらみ




謎の立ちくらみ


ササミ
今回のテーマは、「謎の立ちくらみ」


 (1) がんの危険性が?

 (2) 突然死につながる?

 (3) 失神性の立ちくらみ?


今、働き盛りの40代、50代を中心に、謎の立ちくらみが急増中なのだそうです。



番組の調べによれば、180人に聞いたところ、1年以内に立ちくらみを経験した人は、60%もいた。




まずは、メカニズムから。

人間は、体を横にしている状態から立ち上がると、当然、血液が下に向かって流れます。

そうすると、脳に血液が十分に行かず、酸素不足になる。

この時、クラッとするわけですね。

これが、立ちくらみ。


でも、毎度毎度、立ちくらみするわけではありません。

むしろ、滅多にしない。

それは、なぜか?


血管の周りには、「交感神経」が巻きついています。

この交感神経が血管を縮めて、血液を上へと戻してくれるんですね。

立ちくらみせずに暮らせるのは、交感神経のおかげなんです。



「起立性低血圧症」という症状もあります。

【起立性低血圧症】

座ったり横になったりの状態から立ち上がったとき、目まいや立ちくらみが起こる病気。起立時に血圧が急に下がり、なかなか回復しない。

水分や塩分の補給、ゆっくり立ち上がる、運動で足腰を鍛えるなどの対策が必要。

(大辞泉より)





多くの人が経験する、立ちくらみ。

でも、中には、危険なタイプがあるようです。

がん、突然死、失神するもの。


それぞれ、見ていきましょう。




がんに?


[体験談(1)]


83歳の女性。

突然、立ちくらみが頻繁に起きるようになり、その後、がんだと診断されました。


立ちくらみが始ったのは、3年前。

右肩の手術を受けた直後のことでした。

以来、立ちくらみが、しょっちゅう起きるようになった。

女性は原因を貧血だと考え、食事で対策に取り組んだといいます。

しかし、立ちくらみは、一向に治まらない。

病院で血液検査を受けたところ、確かに、貧血の指標であるヘモグロビンの値が、基準値を下回っていました。

やっぱり、貧血?

そう思ったのですが、医師からは、精密検査が必要だと言われた。

そして、精密検査の結果、がんだと診断されたのです。


ショックな宣告でしたが、女性は手術をして、がんを取り除くことができました。

しかし、まさか立ちくらみが、がんのサインだったとは。




<貧血と立ちくらみの差>

貧血とは、血液中の赤血球数やヘモグロビンの量が正常値以下に減った状態のこと。

いわば、血液が薄くなった状態のことです。

そうすると、酸素が脳に十分に届かなくなります。

一方、立ちくらみの方は上で述べたように、血液が下にさがった状態




体験談(1)の女性は、貧血でした。

がんにより、そうなっていたんですね。

ヘモグロビンは、血液の中で酸素を運搬する役割を担っています。

その量が、1ヵ月の間に、全身の血液のおよそ1/10、失われていた。

しかも、それが5ヵ月も続いていたのです。


女性は、大腸がんでした。

貧血の原因は、大腸がんによる出血だったんですね。


日本医科大学付属病院 消化器外科の進士誠一 先生は、こう教えてくれました。

「がんの表面は、非常にもろい、そういった組織で構成されてますので、そこから慢性的な出血が続いていたりしますと、やはり貧血につながって、貧血の一症状として、クラッとくると。そういった症状で発症する方がいらっしゃいます」

便が通過したりする度、がんの表面が傷つけられ、出血する。


でも、大腸の内側には、痛みを感じる神経がありません。

なので、なかなか気づけない。

トイレットペーパーに血がついていても、痔かな? と思ってしまいます。


(大腸がんの症状には、他にも、「疲れやすい」や「息切れ」などがあるという)



大腸がんを見分けるポイントは、便の色。

<便の色チェック>

・便が黒くなる。
・便が赤っぽくなる。


出血している箇所によって、違いが出るようです。

肛門に近い箇所の出血だと、赤い血が付く。

大腸の奥の方からの出血だと、黒っぽくなる傾向が。

便の色の変化に気づいたら、ぜひ大腸がんの検査を。




<がん発見>

クラッとしたら、便を見ろ!



ササミ
立ちくらみがした時、便の色に異常があったら、大腸がんの疑いが。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




突然死


[体験談(2)]


84歳の女性。

5年ほど前から、急に立ちくらみが起きるようになりました。

疲れているのかな?

そう思って、特には気にしてなかったという。


ところが、しばらくして、不思議なことが起きるようになった。

立ち上がってもいないのに、いつの間にか、気を失ってしまった。

しかも、倒れたことを、本人は覚えていませんでした。

また、夜、ベッドで眠っていたはずなのに、気がつくと、床で寝ていることがあった。


心配になった女性は、病院へ。

癲癇(てんかん)などの病気を疑い、脳の専門医に診てもらいました。

しかし、脳の精密検査でも、異常は見つかりません。

症状が起きるのは、2ヵ月に1度程度。

原因が分からず、不思議に思いながらも、女性はそのまま過ごした。

ところが、定期的に通っている近所の病院で、たまたまこの症状について話したところ、医師はたいへん驚いた。

そして、精密検査の後、すぐに手術を受けることになったのでした。




この女性の経過は、こう。

 ・最初は、立ちくらみ。

 ・貧血ではない。

 ・気がつくと、倒れている。



<突然死を防ぐ>

クラッとしたら、を見ろ!



国立循環器病研究センターで、女性の心臓の動きを分析してもらいました。

すると、こんなことが分かった。

上の心房は動いているのですが、下の心室が動かなくなっている。

しばらくすると、元に戻るのですが、こういう状態が起きているようです。

これにより、脳に血液が行かなくなって、酸素不足に陥って、立ちくらみが起きていたんですね。


心臓が短い間でも止まってしまえば、突然死につながりかねません。


<徐脈性不整脈>

1分間の脈拍が、60回未満の状態。



心臓の動きが止まって、気を失う。

これは立ちくらみというより、失神です。

これを「心原性失神」という。


【心原性失神】

心臓からの血流が低下するために起こる失神。不整脈によるものと、狭心症・心筋症・肺高血圧症・大動脈疾患など心臓や血管の病気によって起こるものがある。

(大辞泉)




<心原性失神を見分けるポイント>

・横になっていても起きる。

・動悸(胸がドキドキがする)。

・脈拍に、3秒以上の空白がある。


このような症状があれば、急いで循環器内科を受診してください。



心原性失神の治療に使われるのは、ペースメーカー。

この女性はペースメーカーを埋め込む手術を受けて、命を救われました。

最近は、ペースメーカーの小型化が進み、手術も 1~2時間程度で終了するそう。

電池交換は、5年から10年に一度。

個人差はありますが、手術後 1年経てば、運動も可能です。



ササミ
立ちくらみや失神があった時、脈に異常があったら、大急ぎで循環器内科へ!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




失神性立ちくらみ


ササミ
思春期の時など、クラッとして倒れること、ありますよね。

朝礼で経験した人も、いるでしょう。

失神性の立ちくらみは、あれと同じもの。

これが、40代、50代で、急増しているのだという。

しかも、心臓が悪いわけでもないし、貧血があるわけでもなく、脳に異常もない、そんな人に起こっている。



[体験談(3)]


57歳の男性。

顔の向きを変えようとしたら、スイッチが切れる感じで、バタンと倒れてしまいました。

脳梗塞が疑われてMRI検査を受けましたが、異常なし。

その後も同じ症状を繰り返し、仕事を続けることが困難になったという。

人に話しても、疲れているんだろうとか、寝不足や飲み過ぎなんじゃないかと言われる。

信用してもらえないことが、一番つらかったといいます。



失神発作後の勤務状況のデータがあります。

・休職や退職した人:19%

・転職など:29%

仕事に影響が出るようです。




失神性立ちくらみに、画期的な治療法が見つかりました。


北九州市の産業医科大学。

ここで1000人以上の失神性立ちくらみを治療してきたのが、医学部の安倍治彦 教授です。


その治療に使われているのが、「壁」。

まさか、壁ドン?

ではなくて、壁に沿って立つだけ。


これに、どのような意味があるのでしょう?




[体験談(4)]


この治療法に救われた男性がいます。

男性が最初に倒れたのは、職場で仕事をしていた時。

書類の整理に追われていたら、突然、気を失ってしまった。

すぐに病院に運ばれ、精密検査を受けましたが、どこにも異常は見つかりません。

原因不明のまま、ただただ不安な日々が続いたといいます。


1週間あまり経った頃、また、失神が襲いかかってきた。

それも、1ヵ月に4回も、です。


男性は治療法を探すうち、安倍先生の病院に たどり着きました。

そこで治療を受けると、男性の症状は、驚くほどに改善。

倒れることもなくなり、ホッとしました。



<失神性立ちくらみ>

クラッとしたら、を見ろ!


これは、治療法の話。



人間は立っている状態だと、血液は下に向かう一方です。

そこで交感神経が血管を収縮させて、血液を上に戻してくれる。

血圧の作用ですね。


ところが、ここに過度のストレスが加わると、違ってくる。

そこで出てくるのが、「迷走神経」

交感神経とは、逆の働きを持ちます。


 交感神経:血管を収縮させる。
 迷走神経:血管を拡張させる。


ストレスがかかった時、頑張ろう! と思うのが、交感神経。

その反対に働こうとするのが、迷走神経。

身体を守るために、とにかくリラックスさせようとする。


交感神経の働きに対して、迷走神経が過剰に反応 → 血管を拡張させて、リラックスさせる。


迷走神経が血管を広げてしまうと、せっかく上げた血液が、下がってしまいます。

これにより、脳に血液が行かなくなって、失神してしまうわけ。




安倍治彦 先生の解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

産業医科大学 医学部の安倍治彦 教授です。


失神性立ちくらみの正式名称は、<血管迷走神経性失神>

血管迷走神経性失神は、立ち続けたり座り続けたりと、動いていない時に起きやすい。

その治療に使われているのが、「壁に立つ訓練」です。

安倍先生によると、ほとんどの患者さんは、これで治るのだそう。



壁を背にして、頭と背中を壁にピッタリとくっつける。

かかとは、壁から15cm離します。

足には力を入れない。


失神性立ちくらみ 壁に立つ


実はこれ、失神を起こしやすくする体勢。

これを繰り返しすることによって、体の方が適応してくるんですね。

つまり、慣れさせるってこと。


・最初は、数分しか立てなくてもOK。

・気分が悪くなったら、すぐにやめる。

・多くの患者さんは、2~3週間で、30分立てるようになる。

・立っている間は、テレビや本を見てもOK。

・ただし、足だけは動かさないようにする。



足の筋肉が使われると、血管が収縮してしまう。

それだと、交感神経を正常に戻す治療につながりません。

足には力を入れないこと。

これが、壁によりかかる理由です。



この病気は、ストレスをきっかけにして起こることが非常に多い。

なので、一番大事なことは、神経の乱れの原因になるストレスを取り除くこと。


多くの患者さんには、前兆があるそうです。


<神経性立ちくらみの前兆>

 ・頭が重い。
 ・吐き気。
 ・腹痛など。


倒れてケガするのが心配なので、前兆があったら、しゃがみ込むとよい。


それ以外には、両腕を胸の前で組んで、互いに引っ張る。

交感神経を緊張させることで、血圧が上昇。

そうすると頭に血液が上がって、意識を失うのを予防できます。

立っている時に前兆が起こった場合は、両足を交差させ、両足の筋肉に、ギュッと力を入れる。

これでも、同じ効果が。


失神性立ちくらみ予防




ササミ
神経の乱れで起こる「失神性立ちくらみ」は、自宅で治せます!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




おさらい


<失神性立ちくらみ 治療法>

(1) 壁に、頭からお尻まで、ピッタリつける。

(2) かかとは、壁から15cm 程度離す。

(3) 足は動かさずに、リラックスして立つ。



失神性立ちくらみ 治療法


自分で立てるだけの時間から始めて、気分が悪くなったら、すぐにやめてください。

目標は、1回30分を、1日に2回。




今週の色紙


「交感神経、ありがとう」


意識しないけど、働いてくれているんですね。





NHK ためしてガッテン 2014年 冬号



レジデントノート 2014年12月号 Vol.16 No.13 原因は?危険度は?失神を見極める! ?致死的疾患を見逃さない! 病歴聴取、検査、リスク評価のコツ


 





ササミ
立ちくらみは、軽く考えてはダメなんですね。

エノキ
特に、続けて起こる場合は、お医者さんに相談した方がよさそう。

ササミ
体からのサインなのか。

エノキ
便の色、脈をチェック。

失神性の立ちくらみには、壁に立つ訓練を。





次回は、「歯が抜ける! 30代からの悪性虫歯&入れ歯の新常識」。

歯ぐきがグラグラ、骨が溶ける?





NHKためしてガッテン増刊 健康プレミアム Vol.07 2014年 11月号 [雑誌]



NHKためしてガッテン 科学のワザで脳から若返る。 (主婦と生活生活シリーズ)






 → 「ためしてガッテン 2013年のアーカイブ 4月~6月」




関連記事




tag : ためしてガッテン


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【交通事故防止】 4秒ルールと踏み間違い防止ペダル/ガッテン Apr 27, 2017
【天気痛】 耳マッサージ&スマホアプリ/ゲンキの時間 Apr 23, 2017
【強い心臓を作る方法】 心拍数110/ガッテン Apr 20, 2017
【脳疲労】 慢性疲労症候群/健康カプセル! ゲンキの時間 Apr 16, 2017
【緑内障】 なりやすい人は? コンタクトレンズ型眼圧計/ガッテン Apr 13, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ