不眠の原因 しゃっくり脚症候群/ためしてガッテン

今週のテーマは、「下半身のしゃっくりによる不眠」


延髄の興奮で起こる?

しゃっくりを止める方法・裏技とは?

藤田保健衛生大学 救急総合内科、近藤司 准教授。

耳をふさぐように指を入れて、30秒間、強く押す。


東京医科大学 睡眠学講座、井上雄一 教授の解説。

周期性四肢運動障害。

こちらの原因は、脊髄。

治療には、鉄の補給とドーパミン受容体作動薬。

チェック方法の紹介。



2015年2月25日放送の「ためしてガッテン」より、「あしたから劇的快眠SP」からのメモ書きです。




ためしてガッテン しゃっくり脚症候群




下半身のしゃっくり


ササミ
今回のテーマは、「しゃっくり」から始ります。


しゃっくりに関する言い伝え、いろいろと、ありますよね。

 ・100回 しゃっくりをすると、死んでしまう。

昔、ドラマでも、それを信じて心配する回がありました。


これはもちろん迷信なんですが、こんな人もいるらしいですよ。

 ・しゃっくりで不眠になった。

いったい、どういうことなんでしょう?


今までも、不眠がテーマの回はありました。

肥満などが原因となる、睡眠時無呼吸症候群。

脚に不快感が起こり寝付けなくなる病気、むずむず脚症候群。

でも、まさか、しゃっくりが関係するなんて。




[体験談(1)]


東京都にお住いの、37歳の女性。

5年ほど前から、深刻な不眠に悩んでおられます。

夜中に、何度も起きてしまうのだという。

疲れているので、泥のように眠りたい。

なのに、必ず目が覚めてしまう。

睡眠時間は、7~8時間あります。

でも、何度も起きてしまうので、日中、眠気が襲ってくる。


悩み続けた女性でしたが、やっと、原因が判明しました。

それは、「下半身のしゃっくり」だった。

カメラで撮影させていただくと、確かに、足が ピクン! ピクン! と動いています。

夜中に30回ほど繰り返されて、目が覚めてしまいました。

下半身による しゃっくりは、一晩に100回近く繰り返される日もあったという。


本人も知らない間に起こっている、下半身のしゃっくり。

いったい、何なのでしょうか?



エノキ
確かに、寝てて 足がビクッ! となること、ありますよね。

でも、一晩に100回もあったら、たいへんだ。



ササミ
この女性に協力していただき、脳波と足の動きを測定させてもらいました。


波形を見ると、およそ20秒ごとに、足の動きが繰り返されています。

何度も動いたあと、脳波が少し反応。覚醒寸前の状態に。

このように、脚の動きによって、小さな覚醒まで、繰り返してしまっているようです。

そのせいで、気づかないまま睡眠不足に。

これが毎日続くんだから、つらいですね。


 <女性の不眠症状>

  ・寝つきはよい。
  ・夜中に何度も、起きてしまう。
  ・睡眠薬が効かない。



眠れないのって、すごく、つらいですよね。

でも、朗報です。

ある方法により、女性の不眠は改善しました。



その方法の前に、まずは本家本元の、しゃっくりから。




延髄の興奮


ササミ
誰もが経験あるであろう、しゃっくり。

止める方法を、いろいろ試していそうですね。


 ・10秒息を止めて、水を飲む。

 ・誰かに、ビックリさせてもらう。

 ・コップの向こう側に口をつけ、頭を下げながら飲む。

 ・手のひらをひっくり返す。


居酒屋で聞いてみたところ、コップの上に 箸を×の字に置き、1か所ずつから飲んで、4か所飲み終わった時に止まる、なんて人も。(実際には、止まらないそうですが)

「豆腐の原料は?」と聞く、という人まで。一瞬、「え?」となるのが、いいそう。


他にも、あります。


 ・夜風に当たる。

 ・栄養ドリンクを飲む。

 ・深呼吸をする。

 ・紙袋をかぶる。



いろんな方法を耳にしますが、確実に止める方法はないものか?

そこで、しゃっくりを止める達人に、登場してもらいました。

藤田保健衛生大学 救急総合内科の、近藤司 准教授。

20年も、しゃっくりの研究をしています。

その道の達人だ。



と、その前に、どうして、しゃっくりは出るんでしょう?


生後2か月の赤ちゃん。

こんな小さい子でも、しゃっくりは出ます。

しゃっくりも小っちゃくて、かわいい。


野球の実況をするアナウンサーさんも、しゃっくりが止まらずに、困ってました。






<しゃっくりのメカニズム>

人間は、横隔膜などの筋肉が肺をふくらませることで、呼吸しています。

しゃっくりが起こっている時、その横隔膜が痙攣(けいれん)、それプラス、声帯が閉鎖してしまっています。

 しゃっくり=横隔膜の痙攣+声帯の閉鎖 が同時に起こった状態。

声門が閉まっているのに、空気が吸いこまれてしまい、声門がちょっと開いて、「ヒック」という音が出てしまう。



その原因となるのが、延髄(えんずい)なのだという。

延髄は、呼吸や嚥下(えんげ)などを司っています。

また、興奮しやすい性質も持つ。

ノドの奥には、延髄とつながるスイッチがあるんですね。

そのスイッチが押されると、刺激によって、延髄が興奮状態に。

この時、しゃっくりが出る。


2003年にカナダで出された論文。

「しゃっくりは生命の進化の歴史と関係している」と書かれています。

オタマジャクシは水中で生活するので、エラで呼吸します。

でも、カエルになると、肺で呼吸するようになる。

肺に水が入ると困るので、そうならないように、進化の過程で、門が作られました。

それが人間でいう、声帯。

しゃっくりは、肺に水を入れないための反射の可能性がある。



延髄が興奮すると、しゃっくりが出る。

でも、どうして、それが続いちゃうのでしょうか?



土浦協同病院。

そこには、吃逆外来(きつぎゃく がいらい)があります。

吃逆(きつぎゃく)とは、しゃっくりのこと。(ちなみに、「吃驚」と書いて、ビックリと読みます)

しゃっくりが止まらなくなった人が、ここを受診するのだという。


ある男性は、しゃっくりで呼吸ができなくなり、吐き気が出る症状が続いた。

それが治療により、改善したそうです。


千葉県に住む 50代の男性は、しゃっくりが1年も、続いているのだという。

長引かせている原因は、脳にありました。

精密検査の結果、脳出血の跡が発見された。

過去に大脳で、出血が起きていたのです。

これが原因で、しゃっくりが出続けた可能性が。



じゃあ、なぜ、脳に問題があると、しゃっくりは出続けるんだろう?


確かに、延髄は興奮しやすい。

でも、誰もがみな、しゃっくりが出続けているわけではありません。


実は、脳には、延髄の興奮を抑える働きがあるんです。

脳がなだめてくれるので、延髄は落ち着いていくというわけ。


でも、脳に元気がないと、これができません。

延髄は興奮したままになってしまう。


じゃあ、どうして、脳の元気がなくなるのか?

原因と考えられるのが、ストレス、アルコールの飲み過ぎ、脳梗塞など。

赤ちゃんは、まだ脳が十分に発達してないので、しゃっくりが出るそうですよ。




しゃっくりを止める方法


ササミ
さて、肝心の止める方法です。

近藤先生は、こう教えてくれた。


<しゃっくりを止める方法>

耳をふさぐように指を入れて、30秒間、強く押す。


(耳を傷つけないように、十分注意してください)


近藤先生は、100人のしゃっくりが止まらなくなった人に、この方法を試してもらいました。

結果、70%の人が止まったそうです。

(病気が原因のしゃっくりは除きます)



実は、延髄と耳の間にも、神経が通っている。

メカニズムはまだ分かっていませんが、耳を刺激すると、延髄の興奮が抑えられるようなのです。


注意) 喘息などの呼吸器の病気や、心臓病など循環器に病気がある方は、耳を押さないで下さい。

また、1週間以上続くしゃっくりは、病気が隠れている可能性があります。

まずは内科医に、相談してください。





ササミ
しゃっくりは、延髄の興奮によって起きます。

止めたい時は、両耳を30秒押してみる。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




不眠が改善


ササミ
冒頭で紹介した、しゃっくりによる不眠。

それを番組は、「しゃっくり脚症候群」と名付けました。


しゃっくりの発端は、延髄の興奮。

でも、しゃっくり脚の原因は、脊髄なのだという。


脊髄は脳と直接つながっていて、腰の辺りまで、長く伸びています。

この脊髄の興奮が、しゃっくり脚の原因。


福島県立医科大学、医学部神経内科学講座、生理学研究所の協力による実験。

腰の辺りに磁気刺激を与えると、脚が勝手に動きました。


宇川義一 教授は、こう説明してくれた。

「脊髄をうまく刺激すると、本人の意思とは関係なしに、脚は周期的に動きます」


さっきは、耳を指で押さえることで、延髄の興奮を抑えました。

では、脊髄の興奮を抑えるには、どうしたらいいのでしょう?



体験談(1)の女性は、睡眠の専門医を受診しました。

それが、睡眠総合ケアクリニック代々木の、井上雄一 先生。

しゃっくり脚について長年研究している、スペシャリストです。


詳しい検査をしたところ、原因が判明しました。

血液中のある数値が、低かったんです。


そこで女性は、寝る前にある薬を毎日飲むように、言われた。

また、食事の改善にも、取り組みました。

ホウレン草やヒジキを摂るように、心がけています。


その結果、しゃっくり脚は出なくなった。

夜、目覚めることなく、眠れるようになりました。

おかげで、疲れも取れます。



さて、低くなっていた数値ですが、それは「フェリチン」

2014年4月9日放送の「あなたも! 新型鉄不足」でも、紹介しましたよね。

鉄を貯めてくれる倉庫でもある。

フェリチンの中の鉄分は、肌荒れを治したり、免疫細胞を増やしたり、体の様々な細胞に働きかけて、活発にさせてくれます。


「うつにも関係? 第2の鉄不足とフェリチン/ためしてガッテン」



脊髄が興奮しすぎて起こるのが、しゃっくり脚。

でも、治す方法があるようですよ。

フェリチンによって鉄が脳に供給されると、神経伝達物質ドーパミンが増えます。

すると、脳がパワーアップ。

元気になった脳が、興奮した脊髄を落ち着かせてくれるんです。

結果、しゃっくり脚が改善される。




井上雄一 先生の解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

東京医科大学 睡眠学講座の、井上雄一 教授です。


しゃっくり脚症候群、その正式な名前は、「周期性四肢運動障害(しゅうきせいししうんどうしょうがい)」


むずむず脚症候群を調べているうちに、しゃっくりが多いことが分かってきました。

さらに、研究を進めると、むずむず脚ではなく しゃっくり脚だけ起こる人の方が多いことが、分かってきた。


<しゃっくり脚症候群の治療>

・鉄の補給。

・ドーパミン受容体作動薬。



鉄分をしっかる補給するよう、心がける。

ただし、摂取しても、効果が出るまでに、2~3ヵ月かかります。

なので、直接、ドーパミン受容体作動薬を使う。

こちらは即効性が高く、その夜から効く人までいるそう。



<しゃっくり脚症候群の気づき方>

・自分でチェック

  → 1時間座って足を伸ばしていると、動く。

・周囲がチェック

  → 20~60秒間隔で、4回以上、足が動く。



脚を伸ばして座っていると、脚がピクッと動きます。

寝る前に、脚を伸ばしてリラックスして座ると、よいそう。

1時間が基準となっていますが、20~30分座っていると、だいたい分かる。


しゃっくり脚は、夜間の前半に多い。

布団をめくって、周囲の人が脚の動きをチェックすると、ピクン、ピクンと、動きます。

20~60秒間隔で、4回以上動くようなら、しゃっくり脚の可能性が。



日本睡眠学会のホームページに、認定している専門医が出ています。

 → http://jssr.jp



ササミ
不眠の中には、しゃっくり脚が原因のものもあります。

脚がピクンッ! と動かないか、チェック。

鉄分補給で、改善を。

エノキ
ガッテン! ガッテン!





NHKためしてガッテン 科学のワザで脳から若返る。 (主婦と生活生活シリーズ)


誰でもスグできる! 睡眠障害で眠れない夜の不安をみるみる解消する 200%の基本ワザ


 





エノキ
不眠の原因にこんなのがあるとは、初耳でした。

ササミ
眠れないのは つらいから、寝る前にチェックしてもいいかもしれませんね。

エノキ
しゃっくりを止める方法は、覚えておいた方がよさそう。

ササミ
止まらない時って、ホントに止まりませんもんね。

はやく試したいな~。





次回は、極悪耳鳴りについて。

「ついに! 耳鳴りが治る 原因解明&治療最前線」。





NHKためしてガッテン 脱・高血圧の「超」特効ワザ (主婦と生活生活シリーズ)


脚がむずむずしたら読む本―眠れない…イライラする…






 → 「ためしてガッテン 2013年のアーカイブ 4月~6月」













 → 「熟睡感を得る方法 睡眠日誌&筋弛緩法/ためしてガッテン」

 → 「睡眠クイズ 90分サイクル説の真相/健康カプセル! ゲンキの時間」




関連記事




tag : ためしてガッテン 睡眠


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【デルタパワー】 血糖値を下げる方法は 睡眠薬/ガッテン Feb 23, 2017
【脳動脈瘤手術】 坂井伸幸/健康カプセル! ゲンキの時間(2/2) Feb 19, 2017
【総合診療科】 スーパードクター 生坂政臣/ゲンキの時間(1/2) Feb 19, 2017
【骨ホルモン】 オステオカルシンを増やす方法は かかと落とし/ガッテン Feb 16, 2017
【センテナリアン】 目指せ100歳 老年的超越/ゲンキの時間 Feb 12, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ