むくみモドキ 甲状腺機能低下症/ためしてガッテン


今週のテーマは、「脚のむくみ」


むくみモドキの見分け方。

(1) 声 (2) 指で判定(へこむか、へこまないか)


甲状腺ホルモンとヒアルロン酸。

病名「甲状腺機能低下症」。

薬は?

うつ病との関係。


すみれクリニック 岡本泰之 院長の解説。



2015年6月3日放送の「ためしてガッテン」より、「脚のむくみがサイン! 潜むホルモンの大乱調」からのメモ書きです。




ためしてガッテン むくみモドキ 甲状腺機能低下症




怖いむくみ


ササミ
今回のテーマは、女性の大敵、「脚のむくみ」

なんでも、通常のむくみではない、「むくみモドキ」があるのだという。


一般的なむくみは、重力により、足に水分がたまったもの。

では、むくみモドキは、何によるものなのでしょうか?

放っておくと、こんなことになるといいます。

抜け毛、冷え、しつこい便秘、肥満、動悸、息切れ、しまいには、内臓むくみまで。

その予備軍は、300万人以上らしい。




[体験談(1)]

24歳の女性、Aさん。

3年前、脚に症状が表れ始めたといいます。

なぜか、朝も夜も関係なく、脚がむくむようになった。


Aさんは血流をよくするため、毎日、入念なストレッチをしました。

でも、治らない。

むくみ解消ストッキングも、効果がありません。

どんどん、ひどくなるばかりだった。


驚きの事実は、5ヵ月後に、判明しました。

健康診断の総合判定が、D2。要精密検査だったのです。




[体験談(2)]

東京都にお住いの女性。

Bさんも、しつこい脚のむくみに、悩んできました。

そしてやがて、不思議な症状が。

まぶたがむくんで、視界にまで影響が出てきたのです。

細い感じにしか見えない。

さらに、脚も手も むくんで、巨大化。

ついには、命にまで危険が…。

息ができなくなり、横になっても、苦しくて眠れない。


Bさんは、すぐに入院。

1ヵ月にわたる治療を、余儀なくされました。




AさんとBさんの共通点は、むくみ対策が効かないこと。



Aさんが健康診断で問題とされたのは、「心陰影の拡大」。

心臓が大きくなるという症状でした。


すみれクリニックの岡本泰之 院長は、こう教えてくれました。

この病気になると、心臓が大きく腫れてくるのだという。

そうなると、心臓から送り出される血液が、3割ないし5割程度、重症になると低下する。


そのためか、Aさんは、こんな経験を。

普通に寝ている時に、呼吸ができなくて、目が覚めた。

声を上げることも、できなかったそう。

そのまま死んでしまうんではないかと、怖かったといいます。


Bさんが息苦しくなったのも、心臓のむくみが原因だと考えられる。




見分け方と原因物質


ササミ
むくみに悩む街のみなさんと一緒に、金地病院へ。

山田恵美子 院長に、普通のむくみか、むくみモドキか、判定してもらいます。



<むくみモドキを見分ける方法>


(1) 声

むくみモドキは、声帯にも及ぶ。

声がしわがれたり、低くなることが、よくある。


(2) 指で判定

むこうずねの辺りを、5秒ほど、強く押します。

へこむ(跡がくっきりと残る)のは、普通のむくみ。

へこまないのは、むくみモドキ。



むくみモドキの判定




へこまず、戻るのは、水分ではなく、違う物質が入っているから。

それは意外なものでした。


実は、ヒアルロン酸だったんです。

ヒアルロン酸はゼリー状の物質、だから、すぐに戻るんですね。




<ヒアルロン酸>

ヒアルロン酸は、細胞が作っているものです。

何のためかといえば、細胞と細胞の隙間を埋めて、湿り気を与える。そして、クッションとして細胞を守る役割を果たしています。



むくみモドキは、ヒアルロン酸が脚にたまりすぎて、むくんでいる状態。

では、なぜ、たまりすぎてしまうのでしょう?




むくみモドキの可能性があると判定された方が、精密検査を受けることになりました。

超音波エコーで、首を調べています。

すると、腫れが見つかりました。

甲状腺の働きが低下している可能性があるとのこと。


むくみと甲状腺の関係は?


甲状腺は、喉仏の下の方にある、5cmほどの臓器。

全身60兆の細胞に必要な、甲状腺ホルモンを作っています。




メカニズム


ササミ
甲状腺の衰えが、体の不調を引き起こす。

その訳とは?



前述のとおり、甲状腺の仕事は、甲状腺ホルモンを作ること。

甲状腺ホルモンは、全身の細胞に届いて活発にさせる働きがあります。

活発になった細胞Aは、ヒアルロン酸を作る。

でも、細胞Bは、ヒアルロン酸を分解する酵素を作るんですね。

細胞Aがヒアルロン酸を作る一方で、細胞Bは古くなったヒアルロン酸を処分しているんです。

健康な状態では、このバランスがいい。


しかし、甲状腺に元気がなくなると、違ってきます。

まず、甲状腺ホルモンが不足してきくる。

すると、細胞が不元気に。

けれど、ヒアルロン酸は体に欠かせないものなので、細胞Aは何とか頑張って、作り続けるんですね。

でも、細胞Bは、分解酵素を作り出しません。

結果、古くなったヒアルロン酸が、どんどん、たまってしまうんです。

これが、むくみの原因になる。


というわけで、原因は、甲状腺ホルモンの量が減ってしまったから、でした。


病名は、「甲状腺機能低下症」





<むくみモドキの見分け方>

(1) むくんでいる脚のむこうずねの横を、5秒ほど、強く押します。

普通のむくみであれば、へこみます(へこみが残る)。

危険なむくみモドキの場合、へこみません。

甲状腺の機能が低下している可能性がある。



むくみモドキ 見分け方




ササミ
むくみモドキがあれば、甲状腺機能低下症の恐れが!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




甲状腺機能低下症の治療


甲状腺機能低下による全身のむくみに悩まされた、Bさん。

薬を飲むようになって、たったひと月で、むくみが解消しました。


Aさんも薬を飲むようになってから、むくみが取れて、体も軽くなったそう。

体重が減って、安心した。


薬の名前は、「甲状腺ホルモン剤」




[体験談(3)]


東京都にお住いの、Cさん。

3年間、重度のうつ状態に苦しんできました。

家事もままならないほど、気力が低下。

時には、洗濯物が片付けられなくなるほどだったという。

病院をいくつも回り、抗うつ薬も飲みましたが、効果がありません。


しかし、甲状腺の専門病院で、ようやく本当の原因が分かった。


お医者さんは、こう説明してくれました。

「たいへん、うつに似たような症状が出て、うつ病に間違われてしまうことも多いです」

「抗うつ剤であまり効果が無い場合は、甲状腺の病気も疑って、検査していただくといいと思います」




岡本泰之 先生の解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

大阪にある甲状腺の専門病院、すみれクリニックの 岡本泰之 院長です。



甲状腺機能低下症は、女性の方がなりやすい病気だという。

原因は、自分自身の免疫が甲状腺を傷つけること。

遺伝的なところも、少しあるそう。


へこまない むくみがあったら、甲状腺の検査を。



うつに似た症状ですが、甲状腺ホルモンが不足すると、脳内の神経細胞間のやり取りの元気がなくなり、ものを考えにくくなったり、意欲がなくなったりと、うつ状態になると考えられている。




<甲状腺機能低下症の症状>

・うつ状態。

・冷え。

・抜け毛。(特に、眉毛の外側半分が抜けやすくなる)

・発汗減少。(汗をかきにくくなる)

・乾燥肌。

・便秘。(腸の動きが悪くなる)

・疲労。(全身の疲れ)

・心機能低下。

・関節痛。(古いヒアルロン酸が、たまりすぎるため)



甲状腺ホルモンは、全身の60兆個の細胞に働いて、元気にしているホルモン。

なので、不足すると、様々な症状が出てくるんです。


むくみモドキがあり、上の症状があるようなら、病院を受診し、一度、甲状腺の検査を。

甲状腺ホルモンは、簡単な血液検査で診断が可能らしい。

甲状腺機能低下症の疑いがあれば、保険が適用されるそうです。




今週の色紙


つらい症状が出る、むくみモドキ。

へこまない むくみは、甲状腺機能低下症の疑いがあることを知りました。

なので…


「もう、へこまない」





NHKためしてガッテン 2015年 05 月号 [雑誌]



甲状腺の病気 (あんしん手帖)


 





エノキ
危険なむくみが、あるんですね。

ササミ
内臓まで むくむなんて、ビックリしました。

エノキ
うつ状態になることまで、あるとか。

ササミ
指で押して、チェック。

むくみモドキと症状があったら、ぜひ、検査を。





次回は、「食べて糖尿病大改善! 医師も驚がく最新ワザ」。

運動でも、薬でも、食事制限でもなく、食べて血糖値を下げる?





健康プレミアム Vol.8 2015年 07 月号 [雑誌]: NHKためしてガッテン 増刊



図解 甲状腺の病気がよくわかる最新治療と正しい知識






 → 「女性の薄毛と甲状腺機能低下症」




関連記事




tag : ためしてガッテン


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【交通事故防止】 4秒ルールと踏み間違い防止ペダル/ガッテン Apr 27, 2017
【天気痛】 耳マッサージ&スマホアプリ/ゲンキの時間 Apr 23, 2017
【強い心臓を作る方法】 心拍数110/ガッテン Apr 20, 2017
【脳疲労】 慢性疲労症候群/健康カプセル! ゲンキの時間 Apr 16, 2017
【緑内障】 なりやすい人は? コンタクトレンズ型眼圧計/ガッテン Apr 13, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ