トゲトゲ型 白内障 手術と初期症状/ためしてガッテン

今週のテーマは、「白内障」


人工レンズと手術。

目薬(点眼薬)の効果。


<トゲトゲ型>

暗がりで、文字や風景が二重に。

お月さんを見てチェック。


<色めがね型>

初期症状で、老眼が治る?



金沢医科大学 佐々木洋 教授の解説。



2015年8月5日放送の「ためしてガッテン」より、「白内障! 50代からの眼のアンチエイジング」からのメモ書きです。




ためしてガッテン トゲトゲ型 白内障




白内障の手術


ササミ
アフリカのタンザニアで、日本の医師たちが、ある病気の治療に取り組んでいます。

その病気とは、「白内障」

世界中の失明原因の約4割は、白内障だといいます。


眼科国際ボランティア代表の藤島浩 先生は、こうおっしゃった。

「(発展途上国では)社会環境とか医療環境のために、完全に失明する人たちがたくさんいます。その人たちを、何とかしてあげたい。その気持ちだけですね」



日本でも多くの高齢者が、白内障に苦しんでいます。

また、目に自信がある方でも、知らないうちに白内障になっているケースが。

早い人だと40代から始まっていて、50代で 30~40%ぐらい、白内障にかかっているのだとか。

年間、120万人が、手術を受けている。


白内障とは、水晶体が白く濁る病気。

まぶしさ、目のかすみ、視力低下などが生じます。

最悪の場合、失明する可能性も。




【体験談(1)】


東海大学医学部付属病院。

6月下旬、一人の男性が、白内障の手術にやって来ました。

Aさん、77歳。

左目の白内障がかなり進行して、視力がほとんどありません。

文字を読む時は、虫眼鏡を使って、右目で見る。

字を書くのにも不自由する状況です。


手術当日、麻酔をかけるのに、点眼薬がさされました。

左目以外は、意識も感覚もハッキリしたまま、手術は行われます。

どんな手術なのかというと、「人工レンズ(眼内レンズ)」を、目に入れる。レンズの全長は、13ミリ。

これを、水晶体と入れ替えるのです。


30分後、手術を終え、Aさんが帰ってきました。

感想は、「大変じゃないよ」「痛くもないよ」。

大きな負担もなく、スムーズに終わったようですね。


翌日には、眼帯を外します。

左目は、よく見えるようになっていました。

お医者さんの眼鏡の縁まで、しっかり見える。

手術、成功です。


今では、虫眼鏡なしで、新聞を読める。

楽しみにしていた将棋も、やれるようになりました。





手術に使われた、「人工レンズ」と「挿入装置」。


白内障 人工レンズ 挿入装置

挿入装置の中に、折りたたまれた人工レンズが入っていて、ちょっとだけ開けた穴から、器具の先を挿入。人工レンズを、水晶体と入れ替える。




初期症状


ササミ
白内障の実態を調べるため、目に自信がある方々を訪ねました。

江戸川区卓球連盟のみなさん。

40代から70代の卓球愛好家の方々が集まっています。

実力も、かなりのものらしいですよ。


皆さんに、目の検査を受けていただきます。

診断するのは、西葛西・井上眼科病院の井上順治 先生。


結果は、20人中、13人が軽度の白内障でした。

自覚症状はなかったのに。


見つかった白内障は、水晶体の中のタンパク質が変性し、外側から徐々に濁った状態。画像(2)

これが進行すると、画像(3)の状態に。この段階になると、手術が必要になってきます。


白内障の段階


画像(1)の段階では、視力に影響が出ません。

なので、気づくことができない。

また、鏡で見ても、このようには見えません。

特殊な光を当てて撮影すると、このように見える。




初期の白内障だからといって、侮ることはできません。

普段はちゃんと見えていても、ある条件では、視界がぼやけてしまう。

アメリカの論文によると、白内障の人が交通事故を起こすリスクは、普通の人の2.5倍。


見え方が変化する「ある条件」とは、どういう時なのでしょうか?




【体験談(2)】


58歳の女性、Bさん。

初期の白内障だと、診断されました。

自覚症状がなかったので、「まさか!」とショックを受けたそう。


視能訓練士の方によると、「白内障の初期でも、場所や環境で見え方が変化する」のだそう。

Bさんも、普段は全然、問題ありません。

いったい、どんな条件で、変化するのでしょうか?


仕事中も、趣味であるゴルフの打ちっぱなしをした後も、大丈夫だったBさん。

でも、居酒屋では、様子がおかしい。メニューがうまく見えないのだという。

特に、数字の「9」「8」「6」などが見えにくいといいます。

こんな感じに、見えていたそうですよ。


初期の白内障 暗がりでメニューを見た時


ちょっとダブって、見えていたそうです。

二重に、チラチラしている感じ。



見え方に変化が生じる条件とは、「暗さ」

例えば、白内障の方は、夕暮れ時の運転で、こう見えてしまう。


白内障 夕暮れ時の運転



では、どうして、薄暗い時、二重に見えてしまうのでしょうか?


暗がりに行くと、瞳孔が開きます。

すると、初期の白内障によって生じている白いトゲトゲが、影響を与えるようになってくる。

瞳孔が開くことによって、濁りを通る光が増えてしまうんです。

この濁りを通過した光がズレてしまい、二重に見えるんですね。


白内障 二重に見えるメカニズム




身近に、ちょうどいいチェック方法があります。

それは、「月を見る」こと。

夜空の月を見て、もし、二重に見えたら、白内障の可能性が。

眼鏡やコンタクトレンズなどで視力を矯正した状態で、片目ずつ、月を眺める。この時、二重三重に見えたら、白内障の初期症状かも。

(月の代わりに、遠くの信号など、小さい光でもOK)




初期の白内障を、ガッテンはこう名付けました。

「トゲトゲ型」

視力はあっても、夕暮れ時や光がなくなると、物が二重に見えてしまいます。



そして次に、もう一つの型を紹介。

トゲトゲ型より悪化のスピードが速く、重症化しやすい、危険なタイプ。




色めがね型


【体験談(3)】


神奈川県にお住いの74歳の男性、Cさん。

2年前に、白内障だと診断されました。

すでに症状が悪化していたため、すぐに手術を受けた。

現在、左目に、人工のレンズを入れています。


目の見えづらさを自覚し始めたのは、手術の2~3年前。

でも実は、それよりずっと前に、不思議な体験をしていた。

それは、ラッキーと思えることだったという。


何が起こったのかというと、急に目がよくなったんです。

眼鏡なしでも、新聞や本が読めるようになった。

(それまでは、老眼鏡を使っていました)


このタイプの白内障は、初期症状で、老眼が治っちゃうんです。


聖マリアンナ医科大学 眼科学の 高木均 教授に、お話を伺いました。

水晶体の「核」と呼ばれる部分が硬くなって、水晶体の中に、もう一つレンズができるのだそう。

これにより、ピントが近くに合いやすくなる。


高齢になると、水晶体の厚みを変えることが、若い時ほど、うまくいかなくなります。

ピント調節がしづらくなって、老眼になる。

このタイプの白内障の場合、水晶体の中に、もう一つレンズができるんですね。

(水晶体の中心から、タンパク質が変性する)

これが光の屈折をうまく調整してくれて、ピントが合うようになる。

一時的に、老眼が治っちゃうんです。


老眼が一時的に治る?


でも、見えるようになったからといって、喜んでおれません。

白内障が進行すると、タンパク質の変性も進む。

すると、このレンズが着色されてしまうんですね。黄色くなったり、茶色くなったり。

やがて、見えるもの全部に、色がついたような状態に。

暗い所では、物の境目が分かりにくくなることも。

階段で転びやすくなることも、あるようですよ。




<白内障の初期症状>

 物が二重三重に見える → トゲトゲ型

 老眼が治る(近視化) → 色めがね型





ササミ
50代以上の方は、白内障に要注意!

視力はOKでも、すでに初期症状がきているかもしれません。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




佐々木洋 先生の解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

金沢医科大学の 佐々木洋 教授です。



「STOP the 白内障」と書かれたボックスから出てきたのは、目薬。

この目薬、実は、30年くらい前からあるものなんです。


現在、白内障の診断技術の進歩によって、薬の精密な評価が可能になりました。

それにより、この目薬が、「初期のトゲトゲ型のスピードを50%抑える」ことが分かった。

ただし、進行してしまったものには、効き目はないとのこと。



白内障には、加齢による影響が色濃くあります。

なので、完璧に止めることは困難。

ただ、早期発見により、治療はしやすくなります。

白内障は濁り方によって、症状が様々。

目の見え方に異変を感じたら、眼科での受診を。

初期のトゲトゲ型なら、有効な目薬があります。



色めがね型は、酸化ストレスが一番の大きな原因。

バランスの良い食事で、いろんなビタミンを、1日の必要量 摂取することが大切になります。

もしくは、「マルチビタミン」というサプリを使っていただくと、進行を抑える効果や発症リスクが、約30%減るそうです。




目の大敵といえば、紫外線。

しっかり、予防したいですね。


<目の紫外線対策>

・帽子をかぶる。

・サングラスをかける。



トゲトゲ型の白内障の 20%は、紫外線のせいだと言われている。

帽子を浅くかぶると 20%しかカットの効果がありませんが、深くかぶると 紫外線を 50%カットしてくれます。

サングラスは、紫外線カットタイプを。

目の周りを覆っているものほど、効果があります。




手術の効果


慶應義塾大学 特任准教授の 綾木雅彦 先生が、教えてくれました。

「白内障の手術を受けると、半分以上の方が睡眠が改善するということが分かってきました」


実は、白内障患者のおよそ半分に、睡眠障害が見つかっているんです。

その方々を調査したところ、手術の前後で睡眠の質が、改善していた。

手術前 重症だったのが、軽症に。

睡眠時間は20分のび、寝入るまでの時間も 8分早くなった。


目の奥に光が正しく届くことで、体内時計が調整されやすくなるためだと、考えられています。





NHKためしてガッテン 2015年 08 月号 [雑誌]



くわしく知りたい目の病気―白内障・緑内障・加齢黄斑変性 (別冊NHKきょうの健康)


 





エノキ
老化による目の病気は、避けられないもんな~。

知り合いでも、手術した人が割といる。

通院で治療している人となると、もっとだ。

ササミ
ここでも、まめな検査が大事なようですね。

自覚症状があったら、眼科を受診。

エノキ
効果が期待できる目薬も、あるみたいだし。

早期発見で、早めの治療を。





次回の放送は、8月26日。

2週間、番組はお休みです。

「疲れやすい体にサラバ スタミナUP若返り術」。





NHKためしてガッテン 「目の老化」を防ぐ新常識



めめ子と学ぶまるごと眼科入門 (眼科ケア 10年夏季増刊)






 → 「加齢黄斑変性と目ヤニ? 予防には緑黄色野菜」
 → 「うっかりミスと緑内障」




関連記事




tag : ためしてガッテン 眼科


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【交通事故防止】 4秒ルールと踏み間違い防止ペダル/ガッテン Apr 27, 2017
【天気痛】 耳マッサージ&スマホアプリ/ゲンキの時間 Apr 23, 2017
【強い心臓を作る方法】 心拍数110/ガッテン Apr 20, 2017
【脳疲労】 慢性疲労症候群/健康カプセル! ゲンキの時間 Apr 16, 2017
【緑内障】 なりやすい人は? コンタクトレンズ型眼圧計/ガッテン Apr 13, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ