肩こりの原因はシワ! 筋膜リリース法&ストレートネック/ためしてガッテン


今週のテーマは、「肩こり」


真犯人は、医学会のシンデレラ。

筋膜が硬くなった(シワができた)のが原因。


首都大学東京 竹井仁 教授の解説。

自分でできる筋膜リリースの方法。

・斜め腕伸ばし。
・平泳ぎ風。
・S字。
・バレリーナ風。


スマホが原因?

ストレートネックとタオルを使った矯正方法。



2015年9月9日放送の「ためしてガッテン」より、「ああっ! 首と肩がツライ 肩こり根治マニュアル」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 題名




肩こりの真犯人とは?


ササミ
今日のテーマは、「肩こり」です。

肩こり対策といえば、もんだり、ツボを押したり。

でも、なかなか効果が出ないことも多いですよね。

した直後は気持ちいいけど、すぐに戻ってしまう。


それもそのはず、本当の原因は、筋肉のコリじゃなかった。

真の原因は、あるものの癒着でした。

それは「医学分野のシンデレラ」だという。



ためしてガッテンでも、肩こりはよく取り上げられるテーマです。


 1995年3月29日「ツボ健康法のツボ」
 1997年9月17日「防げ肩コリ五十肩」
 2001年5月30日「肩コリ解消! これがストレッチの新常識」
 2004年5月12日「指圧! 3つのお願い」
 2009年3月4日 「頑固なコリの真犯人! “慢性痛”徹底対策」
 2014年2月5日 「長引く肩の痛みに喝! 五十肩&コリー拳撃滅」
 2015年2月18日「肩コリも転倒も防ぐ! 新常識“伸ばさない”ストレッチ」


今までの 7回では、「筋肉をほぐす」方法をお伝えました。

でも、今回は、違います。


さて、何をほぐすのか?

それは、「筋○」だという。




群馬県に、頑固な肩こりに悩む患者さんたちが集まる診療所があります。

いったい、どんな治療をするのでしょうか?

木村裕明 先生(木村ペインクリニック院長)に、教えていただきます。

先生は肩こり治療の全く新しい方法を提唱し、大きな注目を集めているんです。


治療では、最新の超音波診断装置(エコー)を使います。

真ん中にある青白い筋(すじ)のようなものが、悪いところだという。


肩こりの真犯人


木村先生は、注射器で、生理食塩水を注入。

すると、青白い筋が消えちゃいました。


筋が消えた


これで、コリが解消されちゃうんです。

回らなかった首も、曲がるようになりました。

「全然違う」と、患者さんもビックリ。


筋が消えた




食塩水を打ったら消える「筋○」とは、何なのでしょう?


それは、これまで全く見向きもされていなかったのに、突然、最近になって、肩こりの元凶として、脚光を浴びるようになったそうです。

だから、「医学会のシンデレラ」と呼ばれている。




医学会のシンデレラ


ササミ
シンデレラの正体を求めて、東京歯科大学へ。

阿部伸一 教授に、話を伺いました。

先生は、人体を知り尽くした解剖学のエキスパートなんです。

阿部先生は、こう教えてくれましたよ。

「我々解剖学で学生に教える時は、一つ一つの筋肉を出す、そういう実習をやるんですけど、筋肉を見るためには、ちょっと邪魔な存在であることは確かです」

解剖する時は、筋肉にまとわりついて、邪魔らしいですね。



スタジオでは、ゲストの大和田獏さんが、正体に気づいたようです。

それは、「筋膜(きんまく)」

実は、大和田さん、過去に「筋膜断裂」の経験があるのだとか。


筋肉は数千から数万本の筋繊維で形成されており、それをバラバラにならないように束ねているのが、筋膜なんです。

肩こりの原因は、筋膜が硬くなった状態


筋肉のコリというのは、長時間 筋肉が収縮した状態が続くことで、血流が悪くなり、生じます。

これは、もみほぐすことで、元に戻る。


この筋肉が凝る状態を何度も何度も繰り返していると、筋膜が癒着(ゆちゃく)し、シワができちゃうんです。

筋膜のシワは、ものすごく頑固。癒着してしまうと、ちょっとやそっとでは取れません。

そして、筋膜にシワがあると、筋肉が引っ張られて、コリになってしまう。

まさに、肩こりの元凶なんですね。


食塩水で はがしていたのは、この筋膜のシワ。

シワが伸びると、肩こりも改善されるんですね。


今までの対策は、筋肉だけをほぐしものでした。

筋膜のシワに対しては、手つかず。

だから、なかなか改善されなかったのです。


ガッテンでは、こう呼びました。

「肩こり」ではなく、「肩しわ」。

シワを伸ばせば、コリが改善される。




筋膜のシワを伸ばす


ササミ
でも、筋膜のシワを治すには、どうしたらいいのでしょう?


ミスター筋膜を、訪ねましたよ。

首都大学東京の 竹井仁 教授。

筋膜治療の第一人者で、数々の肩こり患者の悩みを解決してきたお方だ。


竹井先生は、こう教えてくれた。

「筋膜というのは、全身を覆い尽くしているボディスーツですね。そのシワを取ってあげることによって、ボディスーツが自由に動けるようになる」



先生と一緒に向かったのは、都内にある化粧品会社(ササキ?)。

頑固な肩こりに悩む二人の女性に、治療を受けてもらいます。


まずは、エコーでのチェック。

首を傾けた時、肩の筋肉がどれぐらい動くかを調べる。


通常だと1センチ近く動くはずが、Aさんは 1ミリしか動いていません。

筋膜にシワがよって、動きが悪くなっているようです。


そこで竹井先生に施術してもらったのですが、あれ?

手を当てるだけですか?

マッサージのように、強くほぐしたり、押すわけでは、ないようですね。

あくまで、筋膜を ときほぐすのです。


見た目は地味ですが、効果はありました。

首が以前より、動くようになった。

筋肉の動きも滑らかになって、さっき 1.1ミリしか動かなかったのが、9.1ミリも動くようになった。


Bさんも、1.6mm から 3.8mm と、筋肉の動きが改善。

肩の痛みが軽減したそうです。




竹井仁 先生の解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

首都大学東京の、竹井仁 教授です。


「筋膜治療」を目的にした器具も、開発されているのだそう。

変わった形状ですが、体の奥にある筋膜を捉えて、じっくりと伸ばしていくことができる。


筋膜をほぐす器具



また、針治療でも、超音波診断装置(エコー)を使い、筋膜を狙って針を打つ所が出てきている。

今までは、ポイントを経験的に捉えて打っていました。

それが、画像で確認しながら、打てるようになった。





スタジオで、竹井先生に施術していただきます。


なぜ、派手な動きがないのか?

これは、筋膜リリースという方法なのだそうです。

ストレッチは筋肉を一方向に伸ばしますが、リリースというのは、「制限を解放・解除する」という施術。


竹井先生によると、筋膜にシワがよる場所というのは、各筋肉に1か所は必ずあるそう。

そのシワを、どの方向にほぐしていくとよいか、確認しながら施術します。


シワがあるところに、挟み込むようにして手を置いて、筋膜まで圧を加えて、ゆっくりと伸ばす。

その時に、ただ単に伸ばすだけではなく、どの方向が一番ほぐれるか、探りながらやっていきます。


竹井仁先生の施術


派手な動きはありませんが、奥の方まで、じわじわとほぐれる感じに。




筋膜を治したら、筋肉にどんな影響が出るのでしょうか?


まず、血流量が増える。

肩を上に動かす筋力も、41キロから76キロに増えた。

筋膜のシワのせいで阻害されていた筋肉の動きが戻り、本来の力が出るようになったようです。



でも、施術は、素人ではできませんよね。


そこで、自分でやれる筋膜リリースの方法を、竹井先生に教えてもらいました。




自宅でできる筋膜ほぐし


[ 筋膜リリースの方法 ]



<斜め腕伸ばし>


(1) イスに座り、右手を斜め後方に伸ばします。

指先が床に潜り込むイメージで。

(2) そのままアゴを引いて、首を左に倒し、左手で右肩を押さえる。

(3) 左耳を前に出すように、首を回してください。

この状態で、20~90秒、キープする。

(4) 次に、傾きはそのままで、鼻を左肩に近づけます。

この状態で、20~90秒、キープする。

(5) 反対側も、同じようにやります。



斜め腕伸ばし 筋膜リリース




次は、肩甲骨を、しっかり前後に動かす体操。


<平泳ぎ風>


(1) イスに座って、両腕を前に伸ばして、20~90秒キープ。

背中を丸めず、肩甲骨だけを押し出します。

(2) 肘を肩の高さのまま後ろに引き、20~90秒キープ。

肩甲骨同士を、合わせる感じです。

(3) 次に、肩甲骨を起こすイメージで、手を上にあげる。

肘が下がらないように意識して、そのまま 20~90秒キープ。



平泳ぎ風 筋膜リリース


注意点

痛いのを我慢して伸ばすのは、逆効果です。

「ゆっくり&気持ちいい力加減」が重要。





次は、立ってやる体操。


<S字>


(1) 右手を頭の後ろに、左手を背中の後ろに。

肘が直角(90度)になるように曲げる。

(2) そこから、肘を反時計回りに、回してください。

その状態で、20~90秒 キープ。

(3) その状態のままで、右足を前にクロスさせ、体を左に倒す。

このまま、20~90秒 キープ。

(4) 反対側も、同じようにやります。



S字 筋膜リリース





<バレリーナ風>


(1) 右手の平を自分の方に向ける。

左手の平は、後ろ向けに。

右足を、一歩前に出します。

(2) 右手は上に、左手は下に伸ばし、体を軽く左にひねりましょう。

この状態で、20~90秒 キープ。

(3) 反対側も、同じようにやります。



バレリーナ風 筋膜リリース



<回数の目安>

1日3セット。

キープ時間は90秒が理想ですが、慣れるまでは無理をせず、できる範囲で行ってください。


2週間ほどやると、できるようになってくるとのこと。




[筋膜リリースの効果]


筋膜リリースを、2週間、実践してもらいました。

朝昼晩の3セットずつです。


2週間後、軽くなった感じがして、可動域も広がった気がしたとのこと。

筋肉の動きは、2.0ミリから、7.7ミリに。

血行もよくなっています。

肩を持ち上げる筋力は、58キロから、157キロに増えた。


自分でやるストレッチでも、ちゃんと改善するようです。




ササミ
筋膜のシワが、コリを作っている元凶でした。

シワを伸ばすことで、頑固なコリも解消する。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




シワ・肩こりの原因


ササミ
肩こり、筋膜のシワが多くなる原因は、何なんでしょう?

どうも、生活習慣が関係しているようです。


その原因の一つは、スマートフォンなどを使う時の姿勢。

これが首や肩周辺に、とんでもない異変を引き起こしてしまうことも。


ある女性は、首の骨が変形してしまいました。

本来、首の骨は、緩やかに湾曲(わんきょく)しています。

ところが、女性は、まっすぐになってしまっていた。

「ストレートネック」と呼ばれる状態に。


スマホ首 ストレートネック


電子部品メーカーで働くこの女性は、仕事中、顕微鏡を覗いたりと、前かがみであることが多い。

しかも、休み時間にスマホを見るので、これも前かがみ。


前かがみの時、頭の付け根の後頭下筋群が、頑張らないといけなくなってしまいます。

後頭部付近の筋肉に負担がかかり、硬直しちゃうんですね。

すると、アゴを引くのが難しくなり、アゴが上がってしまう。

この状態で正面を見ようとした時、首全体を前に曲げる癖がついてしまうんです。

結果、ストレートネックになってしまう。


ストレートネックは筋肉への負担が大きく、筋膜のシワができやすくなります。

これが、頑固な肩こりの原因に。




ところがこの女性、あることで、肩こりもストレートネックも解消しちゃったんです。

その秘密は、タオルにあった。

タオルを使った体操が、効いたようです。



<ストレートネック チェックポイント>

(1) アゴを引くのがつらい。

(2) 首が肩より前に出ている。



注意)

チェックポイントは、あくまで目安です。

正確に調べるには、レントゲン診断を。




<ストレートネックの矯正>


(1) 両手でタオルを持ち、首の後ろの真ん中にあてます。

(2) 手を斜め上に引っ張り、頭を少し倒してください。

この状態から、アゴをノド元に引き付け、5~20秒 キープ。


回数の目安は、1日5セット。



ストレートネックの矯正



前述の女性は、タオルを使った矯正で、ストレートネックが改善してきているようです。

首に、湾曲が出てきた。




今週の色紙


ゲストの大和田獏さんにかけまして…


「大和田膜」


膜を伸ばして、コリ解消。





NHKためしてガッテン 「骨筋力」で若返る! (生活シリーズ)



肩こりにさよなら! ──あきらめていたすべての人へ


 





エノキ
肩こりの原因が、筋膜にあったなんて。

ササミ
筋膜リリース法、いいですね。

じわ~~っと、効いてる感じがする。

エノキ
首とか、肩とか、普段から凝ってる感じがしますもんね。

筋膜リリースをやって、奥からほぐし、シワをなくそう。





次回は、「秋だ! サンマが激うま 本当の食べ方SP」。





NHKためしてガッテン 2015年 08 月号 [雑誌]



つらい痛みから解放される 筋膜リリース・メソッド






 → 「転倒防止&肩こり解消 ふりふりストレッチ」
 → 「斑目先生の首コリほぐし&チェック方法」
 → 「タイプ別肩こり解消法」
 → 「トリガーポイントとIMS治療」




関連記事




tag : ためしてガッテン 肩こり ストレッチ


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【夏の老化と疲れ】 紫外線&寒暖差 対策/ゲンキの時間 Aug 20, 2017
【水中運動】 ART&お風呂ストレッチ 須藤明治/ゲンキの時間 Aug 13, 2017
【認知症】 接する時のポイント/きょうの健康 Aug 10, 2017
【熱中症クイズ】 室内でも要注意な理由と対策/ゲンキの時間 Aug 06, 2017
【部屋を広く見せる方法】 ホームステージング/ウラマヨ Aug 03, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ