波瑠さんの手足の冷えも解消 リラックス法/ためしてガッテン 年末SP 2/3

2本目のテーマは、「冷え解消」


(1) アミノ酸

たんぱく質豊富な食事。

(2) 和温療法

お風呂に10分。

(3) 首を温める

手足の血管が開くスイッチの役割。

(4) 交感神経を ゆるめる

ストレスが原因。

リラックスすることが大事。


南極地域観測越冬隊 医療担当 及川欧さん。

簡単 冷え改善リラックス法。



2015年12月23日放送の「ためしてガッテン」より、「みなさんの願い かなえたいスペシャル」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 手足の冷えも解消 リラックス法




冷え解消に たんぱく質


ササミ
2つ目の願いを求めて向かったのは、朝の連続テレビ小説「あさが来た」の撮影現場。

ヒロイン あさ を演じる波瑠さんには、深刻な悩みがあるのだという。


それは、「冷え性」

撮影の際も、レッグウォーマー2枚履きに、5本指の靴下を履いて、最後に足袋。

夏も腹巻をするほどだとか。


冷え 表面温度


右の番組スタッフに比べ、波瑠さんの手先は、冷え冷えですね。


お風呂から出たら、パンツより先に靴下を履くほどだそうですよ。

履いた靴下は、最高で8枚重ね。



お悩み解消のために、ガッテンは動きました。

29の学会、25万人の専門家に、改善法を尋ねたのです。


有効回答数は、1390。

さてさて、どんな技が飛び出すやら。




トップバッターは、日本麻酔学会から。

千葉大学 大学院 医学研究院 麻酔科学教授の 磯野史郎さん。

患者さんを冷えから守る、液体があるといいますよ。


全身麻酔をすると、患者さんの体温は、どんどん下がります。

体温は、1度下がるだけでも、大変危険。

それを防ぐために、手術中に投与するものがある。


それが、「アミノ酸」

アミノ酸は、たんぱく質を構成するもの。

実は、たんぱく質を摂ると、炭水化物の5倍、脂肪の8倍もの、熱を生むんです。


たんぱく質不足の人が、たんぱく質豊富な食事(総カロリーの40%以上)をすると、足先の冷えが解消されました。


たんぱく質と冷え解消





和温療法


ササミ
お次の専門家は、日本循環器学会から。

獨協医科大学 特任教授 和温療法研究所 所長の 鄭忠和(てい ちゅうわ)さん。

心臓病治療の権威でもあります。


鄭先生が冷え性対策に一番手軽だとおっしゃるのは、「お風呂」。

ただし、コツがあります。

「自分が一番いい湯だなと思う温度で、10分間(肩まで)しっかり入ってもらう」

これにより、血管機能がよくなるのだという。


実は、心臓病の患者さんは 血液の循環が悪くて、頑固な冷え性になりがち。

その解消の切り札となるのが、「和温療法」です。

和温療法とは、主に心不全の患者さんを対象に、遠赤外線サウナで全身を温める治療法。


体を芯まで温めると、全身から血管を広げる物質が放出される。

すると、手足の血管まわりに、新しい血管が生まれる効果が期待できるのだとか。


(* 心臓病の方は、必ず主治医に相談してください)

(また、のぼせには ご注意を)





その他の学会からは、このような方法が。


 日本麻酔化学会員「超短波機器を使う」

 日本皮膚科学会員「ビタミンEの内服」

 日本獣医学会員「首を保温する」

 照明学会員「3000Kの照明を使う」

 日本獣医学会員「冬眠腺を活性化する」

 日本生理人類学会員「全身を保湿する」

 日本産婦人科学会員「ミトコンドリアを鍛える」

 日本循環器学会員「気圧を下げる」

 日本神経学会員「南極越冬隊式呼吸法」



「首を保温する」

子牛は体が冷えやすいため、首周りを保温して、風邪や肺炎を防ぐそうです。

実は首は、手足の血管を開くスイッチの役割。

首を温めると、手足がポカポカになるのだとか。



「気圧を下げる」

気圧制御室で、気圧を標高1000メートルのレベルに下げてから、すぐに元に戻す。

すると、部屋の温度はそのままなのに、ポカポカになった。

体の表面は、3℃以上も上昇。


気圧が下がると、空気中の酸素が減ります。

すると、酸素不足を解消するために、血管が拡張するんです。

そのおかげで、体はポカポカに。




冷えと交感神経


ササミ
14の学会、100人近い専門家の方が、共通のポイントに注目していました。

それは、「交感神経を ゆるめる」こと。


交感神経は、血管の周りに張り巡らされています。

寒い場所にいると、手足の交感神経が収縮。

血流を少なくする。

冷え性の人は、ずっと収縮した状態になっているのです。

交感神経が緊張した状態なんですね。



波瑠さんに、「冷水負荷テスト」を受けてもらいました。

手を15℃の冷水に1分間つけ、その後の血流の回復を調べます。


すると、5分たっても、波瑠さんの手先は冷たいままでした。

交感神経の過緊張により、手足の先の血流が少なくなっているようです。



交感神経が緊張してしまう原因は、「ストレス」

つまり、「ストレス解消」が「冷え性解消」につながる。




ここで、ある場所とスタジオが中継でつながりました。

どこかというと、南極の昭和基地。

ここに、冷え解消の秘訣が。


教えてくださるのは、第56次南極地域観測越冬隊の医療担当の 及川欧さん。

冷え性の研究をしておられます。


隊員さんによれば、及川先生の指導のもと、「呼吸を整えて、目で見て訓練すると、冷えがなくなりました」とのこと。


交感神経を ゆるめるには、リラックスすればいいと言われています。

ただ、リラックスといっても、なかなか簡単にはできない。

そこで、自分の体に起きている変化を 自分で分かるようにする機械を使います。

リラックスするために ゆっくり呼吸してもらうのですが、それで起きる交感神経のゆるみが、この機械でよく分かる。

ふだん、自分の緊張状態は、なかなか自覚できません。

でも、この機械があれば分かるってわけ。


緊張があるのだと自覚する。

それをゆるめる。

これを繰り返すうちに、力が抜けていくと。

自分がリラックスしていることを知ることで、さらにリラックスできて、だんだんと交感神経の緊張が解けていくのだとか。



<交感神経を ゆるめるポイント>

自分がリラックスしていることを実感すること。





簡単リラックス法


ササミ
でも、リラックスを実感できる機械は、手元にはありませんよね。

そこで、特殊な機械がなくてもできる方法を。


やり方は簡単、太ももに手を当てるだけ。

特に器具は必要ありません。

太ももに手をのせて、10分間、呼吸を整える。


この方法を、波瑠さんに1週間、実践してもらいました。

そして、再び、カメラの前で、やってもらったんです。

その結果、10分後には、こんな変化が。


リラックスで冷え解消


腕全体の温度が上がっています。

それどころか、全身がポッカポカに。



冷えた手のひらを、太ももの上に置きます。

すると、太ももは元々温度が高いので、手がちょっと温まった感じがする。

これが「自分の手は温かいんだ」という安心感につながって、リラックスを生んでくれます。

また、これで、交感神経の緊張が解ける。

血行がよくなって、本当に手が温かに。

しかも、手と足、両方に効果あり。

全身の循環がよくなるんだって。


 「手のひらが温かいと知る」→「リラックス」→「交感神経がゆるむ」→「血行がよくなる」


呼吸を整えながら、目を閉じてやると、より感じやすくなります。



<手の冷え改善! リラックス法>

(1) 背筋を伸ばして、楽な姿勢でイスに座る。

(2) 手を太ももにのせて、目を閉じましょう。

この時、次の言葉を、心の中で繰り返す。

「気持ちが落ち着いている」

「両腕が重たい」

「両足が重たい」

「両腕が温かい」

「両足が温かい」


これを5分。1日3回を目標に。





ササミ
太ももに手を置いて、交感神経をゆるめると、手足の冷えが改善!

エノキ
ガッテン! ガッテン!





NHK ためしてガッテン 2015年 冬号


げきポカ



オトナ女子の不調をなくすカラダにいいこと大全 (Sanctuary books)






3つ目のテーマは、ペットに関してです。





[過去記事]
 → 「ウルトラしょうが(生姜)で 冷え性解消」
 → 「冷え症チェックと冷え症改善鍋」




関連記事




tag : ためしてガッテン 冷え性


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【交通事故防止】 4秒ルールと踏み間違い防止ペダル/ガッテン Apr 27, 2017
【天気痛】 耳マッサージ&スマホアプリ/ゲンキの時間 Apr 23, 2017
【強い心臓を作る方法】 心拍数110/ガッテン Apr 20, 2017
【脳疲労】 慢性疲労症候群/健康カプセル! ゲンキの時間 Apr 16, 2017
【緑内障】 なりやすい人は? コンタクトレンズ型眼圧計/ガッテン Apr 13, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ