酢しょうがの作り方と健康効果/サタデープラス


今回は、「酢しょうが」について。


血管が若返る?

血圧が下がり、冷えも解消?


余った液の使い方は?


アレンジレシピ

 美人アイス

 あさりの酢しょうがごはん



解説:イシハラクリニック副院長 石原新菜 先生。



2016年3月19日放送の「サタデープラス」より、「血管が若返る! 酢しょうが」からのメモ書きです。




サタデープラス 酢しょうがパワー




酢しょうがの効果


ササミ
刻んだショウガを酢に漬け込んで作る、「酢しょうが」

それを食べるだけで、血管が若返るのだそう。

食べるのは、1日に約大さじ1杯 30g。



それぞれ、このような変化がありました。



小堺一機さんの場合(10日間で)


 血圧 150/95 → 140/89

 血管年齢 74歳 → 57歳



関根勤さんの場合(14日間で)


 血圧 130/80 → 116/80

 血管年齢 64歳 → 46歳

 超悪玉コレステロール(MDA-LDL) 192 → 144

 免疫力測定 18.3 → 31.5 (高い方がよい)

 体重 60.7kg → 59.6kg



ハイヒール・モモコさんの場合(14日間で)


 血管年齢 63歳 → 50歳

 体温 35.5℃ → 36.1℃

 指先体温 26.2℃ → 31.6℃

 足先体温 26.2℃ → 28.0℃






昭和大学客員教授の 中山貞夫 先生が、酢の効果について、教えてくれました。


酢の健康効果には、以下のようなものが。

 (1) 血圧を下げる。

 (2) 血糖値を下げる。

 (3) 肥満を防ぐ。

 (4) コレステロールや中性脂肪を減らす。



つまり、生活習慣病の4大危険因子である「高血圧」「脂質異常」「高血糖」「肥満」に、作用すると。

これらすべてに作用するのは、食品の中でも、酢だけらしい。



では、ショウガの方は、どうでしょう?

聖徳大学教授の 吉田真美 先生に、教えてもらいました。


ショウガの健康効果は多いのですが、その中でも注目されるのが、抗酸化作用。

体の中が酸化されると、老化促進やガン、生活習慣病などの原因の一つになってしまう。

ショウガに含まれる辛み成分「ジンゲロール」が、活性酸素を除去してくれるんです。



酢しょうがは、この2つが合体した、最強の健康調味料なのだ。




女優の森尾由美さんも、酢しょうが生活をしているお方の一人。

実施して1か月になるのですが、冷え性が改善したそうです。




作り方


ササミ
教えてくれたのは、イシハラクリニック副院長の 石原新菜 先生。




<酢しょうがの作り方>

材料:

 しょうが:100g

 酢:100cc

 はちみつ:20g


(1) ショウガを皮付きのまま、みじん切りに。

フードプロセッサーを使うと簡単です。

もちろん、まな板の上で刻んでもいい。

(スライスでも すりおろしでも 効果は同じですが、調味料として使いやすいので、みじん切りにする)

(2) 切ったショウガを容器に移し、お酢を加えます。

(3) 最後に、はちみつを加える。

はちみつは、酸味をまろやかにしてくれます。

(4) 1日 漬けておけば完成。

保存期間は、冷蔵庫で 1週間が目安とのこと。



酢しょうがの作り方




お酢は何でもいいのですが、種類によって、このような特徴が。


 穀物酢や米酢:ポピュラーで値段も安め

 リンゴ酢:ペクチンを含むので、胃腸の弱い方にオススメ。

 黒酢:お高いですが、アミノ酸が8倍入っている。ビタミンやミネラルも豊富。





[食べ方]


食事のお供として、そのまま食べてもいいし、サラダのドレッシングに使ってもいい。

サバの煮物、みそ汁、アジの南蛮漬け、豚の生姜焼きなどで、調味料としても使えます。





<余った液の使い方は?>


ショウガの成分がたっぷり染み出ている、スープ。

それだけに、絶対、使いたいですよね。


関根さんは、ヨーグルトに入れて食べていました。


実はこれ、食べ合わせがいいんです。

お酢とヨーグルトを一緒に食べることによって、カルシウムの吸収率がアップするのだとか。




アレンジレシピ


ハイヒール・モモコ一家考案。


アイスクリームに酢しょうがをかけ、さらに、黒蜜をかける。

名前は、「美人アイス」

酢は、ビネガー。

ショウガは、ジンジャー。

合わせて、ビジン。


美人アイス




「あさりの酢しょうがごはん」

材料:

 米:2合

 あさりのむき身:80g

 酢しょうが:大さじ1

 酒:大さじ1

 薄口しょうゆ:大さじ1


米を洗い、材料をすべて入れて、炊くだけ。




あさりの酢しょうがごはん








酢は、歯を痛める原因になることがあります。

気になる人は、食べた後にガムを噛んで、唾液を出し、酸性を中和しましょう。





酢しょうがで体すっきり! ずっと健康! (e-MOOK)



1週間で体が変わる「温め美人」生活: ダイエット・美肌・アンチエイジングも思いのまま! (王様文庫)






[関係する記事]

 → 「冷え解消 ぽかぽかスープ パウダーしょうが」
 → 「食べ物と料理のアーカイブ」



関連記事




tag : 食べ物 生活習慣病 ダイエット 高血圧


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【不眠対策】 認知行動療法+筋弛緩法/きょうの健康 Mar 30, 2017
【一流の睡眠】 二度寝OK? 目覚まし時計の位置 裵英洙/ゲンキの時間 Mar 26, 2017
【マスク】 正しいつけ方と漏れ率100% メガネが曇る時は?/ゲンキの時間 Mar 19, 2017
【大動脈瘤と声帯】 サインは声のかすれ?/ガッテン Mar 16, 2017
【肺活】 舌圧強化に早口言葉、COPD予防に 口すぼめ呼吸/ゲンキの時間 Mar 12, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ