【大腸がん予防】 愛媛県の麦味噌 さつま&今治タオル体操/健康カプセル! ゲンキの時間


今回のテーマは、「大腸がん予防」

愛媛県は、その死亡率が日本一低いんです。


<腸内環境を整える>


 食物繊維が豊富な、柑橘類。


 鯛などに含まれるEPAが、腸管の粘膜を修復、炎症を抑えてくれる。

 ビタミンB6の効果も。


 麦味噌(はだか麦)には、水溶性食物繊維のβ-グルカンが。

 郷土料理「佐妻(さつま)」。


 ゆるキャラ バリィさんもオススメ。

 今治タオル体操。



ドクネット:松生クリニック 消化器内科医 松生恒夫 院長。

ゲンキリサーチャー:ヴェートーベン(久保&青井)。



2016年5月8日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 大腸がん攻略日本一! ~ 愛媛県に学ぶ 発見! 快調生活のススメ」「腸内環境良好! 愛媛の秘密」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 愛媛県の大腸がん予防




愛媛県から学ぶ健康のヒント


ササミ
ミカンや道後温泉で有名な愛媛県ですが、実は、「大腸がん死亡率の低さ日本一」なんです。

ちなみに、県の木は松で、花はミカンの花、鳥はコマドリで、魚は真鯛、県の獣は二ホンカワウソで、マスコットキャラクターは みきゃん。



大腸がんの患者数は、1980年代中盤から急増。

近年では、胃がん、肺がんと共に、最も かかりやすい がんの一つになっています。


国立がん研究センターの調べによると、大腸がんの死亡率が低い都道府県は、以下のようになっている。


 <男性>

 1位:愛媛県
 2位:福井県
 3位:熊本県

 <女性>

 1位:熊本県
 2位:愛媛県
 3位:奈良県


いったいなぜ、愛媛県は大腸がんの死亡率が低いのでしょうか?

どうも、名産と関係があるようです。



まずは、愛媛県東温市(とうおんし)にある 愛媛大学医学部附属病院へ。

光学医療診療部の 池田宜央 准教授に、教えていただきます。


そもそも、大腸がんの原因て、何なんでしょう?


最近では、「動物性脂肪の摂り過ぎが、大腸がんになりやすい原因」だと考えられているのだそう。

動物性脂肪を摂り過ぎると、腸内での消化を助けるため、胆汁が大量に分泌されます。

その胆汁が、腸内細菌と結びつくことで、大腸がんの原因に。


愛媛県の場合、お肉自体はしっかり摂っているのですが、それ以外に、魚や野菜をしっかり摂っている。

大事なのは、「腸内環境を整えること」なんですね。


池田先生によると、大腸の健康を保つヒントは、柑橘系をはじめ、愛媛県の名産4つにあるのだという。


その秘密を探るために協力してくれるのは、西予市(せいよし)にある愛媛県歴史文化博物館の学芸員、大本敬久さんです。


まずは、食生活を知るために、フレッシュバリュー松山店へ。

いきなり目についたのは、柑橘類。

愛媛県は、柑橘類の生産量日本一ですものね。

柑橘類には食物繊維が豊富に含まれていて、腸内環境を整える働きがある。



続いては、鮮魚コーナーへ。

海に囲まれているため、愛媛県は 海産物も豊富なのだ。

なんでも、愛媛県民は、日常食で鯛(タイ)を食べるのだとか。

そう、鯛の養殖生産量も日本一なんですよ。


健康のヒント、2つ目は「鯛」

鯛などの魚の中には、「EPA」がたくさん含まれています。

そして、「EPAには、腸管の粘膜を修復したり、炎症を抑えたりする働きが」ある。

さらに、鯛に含まれる「ビタミンB6は、大腸がんのリスクを低下」させてくれるという研究報告も。



お次は、調味料売り場へ。

「麦味噌」が、ずら~っと並んでいます。

愛媛では、麦味噌が主流なのだとか。


味噌には、米味噌、麦味噌、豆味噌があります。

一般的なのは、米味噌。

でも、この店の味噌コーナーは、大半が麦味噌だ。


麦味噌と大腸の関係を求めて、伊予郡の義農味噌(ギノーみそ)へ。

社長の田中正志さんが、迎えてくれました。


原料となるのは、これまた愛媛県が生産量日本一の「はだか麦」

これが、健康のヒント、3つ目です。


はだか麦を研究しているのが、この方。

愛媛県産業技術研究所 食品産業技術センターの 森本聡さん。


はだか麦に含まれる機能成分として、「食物繊維」があげられます。

その中でも注目されているのが、「β-グルカン」という水溶性食物繊維


食物繊維には、水溶性と不溶性があります。

不溶性食物繊維は、水に溶けずに便の材料となり、かさを増やす働きが。

一方、水溶性食物繊維は水に溶け、ドロドロになるため、便をやわらかくする。


不溶性と水溶性の理想のバランスは、「不溶性 2 に対し、水溶性が 1」。

 <不溶性:水溶性=2:1>


ただし、不溶性は食事で摂りやすいので、水溶性を意識して摂ることが大事


はだか麦には 水溶性食物繊維のβ-グルカンが豊富なので、腸内環境を整える働きがあるのだ。

さらに、β-グルカンは、免疫力アップ、コレステロールを下げるというアメリカのデータもある。


また、同じ味噌の原料になる米と比較しても、食物繊維、β-グルカンの量が、共に多く含まれています。

 β-グルカン:米はほぼ 0g、はだか麦は 4.8g。

 食物繊維総量:米は 0.5g、はだか麦は 8.3g。

 (100gあたり)



麦味噌は、はだか麦に麹菌(こうじきん)を入れ、大豆と塩を加えて、発酵させたもの。

熟成期間は、1ヵ月から3ヵ月。


麹菌も腸内環境をよくするので、大腸がん予防効果が期待できます。

麦味噌の麹菌には、「アミラーゼ」という分解酵素が豊富。

腸内のビフィズス菌など、善玉菌の活動を活発化させてくれるのだ。




<麦味噌料理>


 ・みそ汁 (具はネギと油揚げ)

シンプルで、飲みやすい。



「佐妻(さつま)」という料理があるそう。

妻を佐(たす)けると書く。

男が作る郷土料理で、女の手をわずらわせないことから、「さつま」と呼ばれたという説があります。


 ・さつま

鯛やアジなどの白身魚をすりつぶし、麦味噌で味付け。糸こんにゃくやキュウリ、ネギやゴマ、ミカンの皮などの薬味を加えたもの。

麦ごはんにかけて、いただくのだそう。


愛媛県の郷土料理「佐妻(さつま)」


さつまには、麦味噌や鯛、柑橘類など、腸内環境を整えてくれる食材が、満載!

しかも、米が麦ごはんなので、腸にとってもいい。



<麦生活検証実験>


下痢や便秘に悩むゲンキチャレンジャー 3名が、実験に参加。

1日3食のみそ汁を、麦味噌に。ごはんを、麦ごはんに置き換える。

腸内環境の変化を、便の善玉菌の数で比較します。


腸内には、善玉菌、悪玉菌、中立菌がある。

善玉菌は、消化吸収を助け、有害物質から腸を守ってくれる存在。

この善玉菌が多いほど、腸が健康だという証拠なのだ。


期間は3日間。変更したのは、ごはんと みそ汁のみ。

おかずは、普段通りです。

さて、どうなる?




 <結果>

Aさんは、朝以外 昼夜下痢していたのが、止まりました。

Bさんは、毎日快調で、便を出すのに苦労しなくなった。


善玉菌のスコアは、こう。

 Aさん:10 → 12

 Bさん:24 → 43

 Cさん:182 → 403


3人とも、善玉菌が増加しました。




大腸がんの死亡率が低い愛媛県には、腸をいたわる名産があった!




タオル体操


ササミ
愛媛県に学ぶ健康のヒント、最後の1つは何なのでしょう?


愛媛県は、海岸部の段々畑が有名。

急傾斜地なので、自然と足腰が鍛えられていました。

こうした土地柄から、よく歩いて運動をするので、腸にとてもいいんです。


また、各地には、簡単に取り組める体操があるのだという。

特に、今治に、有名な体操がある。


というわけで今治市に向かったのですが、迎えてくれたのは、ゆるキャラだった。

今治のゆるキャラ「バリィさん」だ。

この方は、ゆるキャラグランプリ2012の王者。


ゆるキャラ バリィさん


かっ、かわいい。



さて、バリィさんも勧める腸にいい体操とは?


それは、これ。

<今治タオル体操>

タオルで有名な今治で、16年前に始まりました。

健康増進の目的で、地元の婦人会が、今治の民謡「木山音頭」にあわせて作った。

老若男女問わず、今治で広く親しまれているのだとか。

今治市役所では、毎朝、今治タオル体操を行うほどです。



<動画>





<タオル体操を行った感想>

 ・身体がやわらかくなった。

 ・便秘が改善された。



身体をひねったり、横に倒したりする運動は、下行結腸を刺激

前屈は、お腹が動くことで、腸全体を刺激する。

これらの動きが、腸の調子を整えることに、つながっていたようです。


腸にいい今治タオル体操


適度な運動は、健康の基本。

身体を動かし、大腸がんを防ぎましょう!




<愛媛県民 大腸の健康ヒント>

 (1) 柑橘類

 (2) 鯛

 (3) はだか麦

 (4) タオル





ドクネット


松生クリニック院長で消化器内科医の 松生恒夫(まついけ つねお)先生に、解説していただきます。


柑橘類や鯛もいいのですが、注目は麦味噌。

一般的な味噌と比較して、脂質や塩分も低く、大腸がんの予防効果が期待できます。


麦味噌が手に入らない場合は、キウイフルーツがオススメ。

キウイフルーツの食物繊維は、不溶性 2 に対して 水溶性が 1 と、理想的なバランスなんです。


ちなみに、愛媛県は、キウイフルーツの生産量も日本一。



今治タオル体操には、腸にいいポーズがたくさんある。

さらに、運動で副交感神経を刺激すると、腸のぜん動運動が活発化。



いや~、愛媛県って、健康に関するものが豊富なんですね。




最後に、松生先生から。

大腸がんの血便は、痔と間違えやすい。

だから、自己判断は よくありません。


早期発見が大事です。

早期発見されれば、治療によって、90%以上の確率で治る。


定期的に、検査を受けましょう。






腸に悪い14の習慣 (PHP新書)



DVD付き 今治タオル体操 (講談社の実用BOOK)






[関係する記事]

 → 「ねじれ腸解消体操、便秘にはオリーブオイル」
 → 「大腸ガン カプセル内視鏡から検便まで 最新スクープ」

 → 「太らない秘密と腸内細菌バクテロイデス」
 → 「キウイの選び方 甘く(追熟)する方法」




関連記事




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 胃腸


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【こんにゃく 後編】 丹野益夫さんの しらたき料理/ガッテン Sep 21, 2017
【コンニャク 前編】 しみやすくする方法は砂糖/ガッテン Sep 21, 2017
【長寿】 フレイルチェック/健康カプセル! ゲンキの時間 Sep 17, 2017
【手首の痛み】 スマートフォンサム/ガッテン Sep 14, 2017
【健康嗜好品】 生姜ココア クルミ 緑茶のポリフェノール効果/ゲンキの時間 Sep 10, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ