【三重県】伊勢うどんにアオサ、肥満とがんが少ない理由/健康カプセル! ゲンキの時間


今回のテーマは、「三重県に学ぶ健康のヒント」


<肥満が少ない>

ガーデニングが運動に。

草むしりは、早歩きと同じ効果。


伊勢うどんの満腹感。

腹持ちがいい。


アオサようかん。

食物繊維が豊富。

海の緑黄色野菜。


畑のウナギと呼ばれる、伊勢芋。

グルコース(糖)の吸収を抑える。


<がん死亡率が低い理由>

日本一、お酒を飲まない。

伊勢エビの、アスタキサンチン。

子どもへの教育。



ドクネット:伊勢赤十字病院 糖尿病・代謝内科 村田和也 部長。

ゲンキリサーチャー:Wエンジン チャンカワイ(みえの国観光大使)。

ゲスト:松下由樹。



2016年5月22日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ がん肥満なぜ少ない? ~ 健康大国 三重の謎」「肥満がん少ない伊勢の秘密」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 がん肥満が少ない三重県




健康大国 三重県


ササミ
各地に学ぶ、健康のヒント。

今回は、「三重県」です。


実は、三重県民は、肥満が少ない。

さらには、がんの死亡率も低い。

そう、三重県は、健康大国なのだ!



<BMI平均値が低い都道県ランキング>

 男性1位:三重県
 男性2位:岐阜県
 男性3位:福岡県

 女性1位:三重県
 女性2位:神奈川県
 女性3位:岐阜県


<がん死亡率が低い都道府県ランキング>

 1位:長野県
 2位:三重県
 3位:滋賀県




BMIの計算式は、以下のようになります。

 BMI= 体重kg ÷ (身長m×身長m)


判定基準は、こう。

 低体重:18.5未満
 普通体重:18.5~25未満
 肥満:25~35未満
 高度肥満:35以上



三重県は、男女ともに、BMIが 日本一低い。


でも、こんなデータも。


<歩数の平均(歩/日)>

 三重県の男性は29位:7383歩
 三重県の女性は5位:7364歩


<野菜摂取量の平均(g/日)>

 三重県の男性は35位:283.5g
 三重県の女性は39位:261.6g



男性は、あまり歩いてませんねえ。

野菜の摂取量は、男女ともに低め。

これでどうして、肥満度が低いのでしょう?



栄養学の観点から肥満を研究する先生に、教えていただきます。

鈴鹿医療科学大学 薬学博士の 三浦俊宏 教授。


それには、三重県の意外なデータが関係していました。



<園芸用植物の購入金額ランキング>

 1位:三重県(津市) 6863円
 2位:茨城県(水戸市) 6812円
 3位:福島県(福島市) 6775円


三重の人は、ガーデニング好きなんですね。



伊勢市の農業屋 藤里店には、ガーデニング商品がいっぱい。

野菜作りが大好きだという女性は、7千円から8千円のお買い物をする予定だという。


さて、肥満度の低さとガーデニングに、関係はあるのでしょうか?


スポーツ科学が専門の先生に、調べてもらいましたよ。

国立健康・栄養研究所 基礎栄養研究部の 田中茂穂 部長。

「(ガーデニングの運動量は)普通か少し速めの歩行、毎分80メートルの歩行に相当します」


毎分80メートルの歩行とは、何とか会話できる程度の速度。早歩きの状態です。

ガーデニングの草むしりは、早歩きとほぼ同じエネルギーを消費する。

早歩きは、中強度の運動。週に250分程度行うと、脂肪肝が減少すると言われている。

1日あたりだと、30分ほど。


一見、地味に見えるガーデニングですが、運動効果は高いんですね。

座ったり立ったりするので、まるでスクワットみたい。


ガーデニングが好きな三重県民は、生活の中で運動していたのです。




伊勢うどん


ササミ
運動はいいとして、食の方はどうでしょう?

野菜の摂取量が少ないようですが。


向かったのは、伊勢市。

伊勢市民のソウルフードである、「伊勢うどん」をいただきます。


案内してくれるのは、ミス伊勢志摩の橋爪かんなさんだ。


なんと、三重県の女性は、日本一スタイルがよいのだとか。

ある下着メーカーが、およそ160万件のデータを分析。

その中で最も理想的なメリハリボディを持つ女性が、どの都道府県に多いか、調べたそうな。

すると、全国1位が三重県だった。それも、3年連続。



さて、三重県伊勢市の「まめや」へ。

さっそく、伊勢うどんを、いただきます。


伊勢うどん


その特徴は、麺の太さ。

讃岐うどんと比べると、2倍から3倍あると言われている。

口に入れたとたん、とろけるような、やわらかさです。


その秘密は、ゆで時間にありました。

伊勢うどんは、1時間も ゆでるんです。

だから、水分を吸って、麺が太くなる。


実はこれ、江戸時代から始まったもの。

お伊勢さんにやって来る たくさんの参拝者のため、麺は常にゆでた状態にし、すぐに食べられるようにしていたからなのだ。


そしてこれが、健康にも関係するんです。


伊勢うどんは、水分の含有量が多い。

それを食べると、同じ量だと、普通のうどんを食べるより、伊勢うどんを食べた方が、腹持ちがよくなるんですね。

伊勢うどんのような水分が多い麺を食べた方が、胃が膨張し、満腹感を得やすい。


今度は、地元のスーパー「ぎゅーとら ラブリー藤里店」へ。

伊勢うどんは日頃からよく食べられているようで、店にもずらりと並んでいます。

店長さんによれば、1か月で 1万食くらい売れるという。


腹持ちがいいから、他のものを食べ過ぎない。

それが肥満が少ない、ひとつの理由かもしれません。




アオサ


ササミ
次に向かったのは、三重県志摩市の「菓子工房シマヤ」。

この店にある健康食材を使った食べ物が、「アオサようかん」。

商品名「あおさ潮ようかん」だ。


アオサようかん


アオサは、海苔の佃煮の材料にも使われる 海藻の一種です。

三重県は、アオサの生産量、日本一。

全国で獲れるアオサの約7割が、三重県産なのだ。


実はこのアオサ、肥満予防に もってこいなのです。


アオサには、100gあたり 44g の食物繊維が。

これは、ゴボウの約7倍。

食物繊維は第6の栄養素ともいわれ、腸の働きを活性化し、便通を整えてくれます。

さらに、腸内でコレステロールを吸着し、そのまま排出してくれる。


一般家庭でも、アオサの味噌汁が よく飲まれているようです。



食物繊維以外にも、アオサには このような栄養が。

 カルシウムが 920mg(牛乳は 110mg)。

 βカロテンが 8500μg(ほうれん草で 5400μg)。

 葉酸が 280μg(ほうれん草で 110μg)。

(100gあたりの成分比較)


アオサは低カロリーで食物繊維豊富。

しかも、こんなに栄養を含んだ、海の緑黄色野菜なのです。




他にも、こんな食材があります。

「伊勢芋」。


伊勢芋は三重の特産で、ヤマトイモの一種。

畑のウナギと呼ばれるほど、栄養が豊富。

特徴は、粘りです。


伊勢芋には、グルコース(糖)の吸収を抑える働きが。

それが、肥満の防止につながる。


粘り気の正体は、ムチン。

腸で糖質を吸収するのを抑制する働きがあります。


三重の健康食材




三重県民のBMIが低い理由には、ガーデニングが大好きな県民性と独自の食文化が、カギを握っていました。
 



ドクネット


伊勢赤十字病院 糖尿病・代謝内科の 村田和也 部長に、教えていただきます。


アオサは食物繊維の他に、鉄分が ほうれん草の1.5倍、βカロテンが ニンジンとほぼ同じで、抗酸化力も高い。

豊富に含まれている葉酸には、動脈硬化を抑える作用があり、心臓病や脳梗塞の予防にもつながります。


伊勢赤十字病院の管理栄養士さんの話では、新鮮な魚介類が手に入りやすいため、余分な味付けをしないのではないかと。(調味料が少なくなる)

生の魚がおいしいので、伊勢市内では、油物をあまり食べないという話も。
 



がんの死亡率が低い理由


ササミ
三重県は、がんの死亡率が低い都道府県の第2位。

その理由は、何なのでしょうか?



秘密は、県民の体質にあるようですよ。


<酒類の購入金額ランキング>

 45位:岐阜県(岐阜市) 30,048円。
 46位:静岡県(浜松市) 28,456円。
 47位:三重県(津市) 27,728円。


このように、年間のお酒の購入金額が、全国最下位。

さらに、お酒が強いかどうかを決める遺伝子を調べたところ、酒に強い「ALDH2遺伝子」の割合が、最も少なかったんです。

つまり、三重県民は、日本一お酒を飲まない


街の人に聞いても、飲まない人が多いようです。

家族全員、飲まない家まで。


多量の飲酒は、がん発生の要因に。

三重県民は、飲酒が原因となり得る、食道がん、肝がん、大腸がんなどの死亡率が、特に、全国平均に比べて、少ないのだ。


さらに、飲酒しないことは、肥満予防にもつながる。


お酒を飲めない体質が、がんのリスクを下げる要因になったのかもしれません。




また、三重県民の大好物にも、がんのリスクを下げる要因が。


伊勢でお祝いといえば、「伊勢エビ」。

生産量は、もちろん日本一です。


実は、三重県民は、伊勢エビをはじめ、エビ全般が大好物。


エビには、「アスタキサンチン」という赤い色素が入っています。


<アスタキサンチンの効果>

アスタキサンチンは高い抗酸化作用があり、がん細胞の増殖を抑える働きが。

マウスによる実験では、がん細胞の増殖が、半分以上 抑えられたというデータも。

さらには、紫外線からの肌の老化も防ぎ、皮膚がんなどにも効果を発揮するといわれています。


アスタキサンチンの抗酸化力は、ビタミンE の1000倍、ビタミンC の6000倍。

つまり、がん予防にもってこいの食材なのです。


エビのアスタキサンチン




食材以外にも、要因が。


県の健康づくり課の職員さんに、教えてもらいましょう。

「平成26年4月に、がん対策推進条例を作りまして、がん対策を推進しているところでございます」


がん検診、受診率の向上など、みなが一丸となって、がん予防に努めているのだ。



さらに、未来への取り組みも。


三重県では、小中学校で、「がんの出前授業」を行っている。

がん診療に関わる医師が、小中学校に出向き、授業を行っているんです。

がんの知識や治療などの理解を深める取り組みですね。





細胞から元気になる食事 (新潮文庫)



免疫を整えるレシピ 「分とく山」花板が挑む体にいいごはん






[関係する記事]

 → 【大腸がん予防】 愛媛県の麦味噌 さつま&今治タオル体操
 → 【認知症予防】 写経とお香で




関連記事




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【交通事故防止】 4秒ルールと踏み間違い防止ペダル/ガッテン Apr 27, 2017
【天気痛】 耳マッサージ&スマホアプリ/ゲンキの時間 Apr 23, 2017
【強い心臓を作る方法】 心拍数110/ガッテン Apr 20, 2017
【脳疲労】 慢性疲労症候群/健康カプセル! ゲンキの時間 Apr 16, 2017
【緑内障】 なりやすい人は? コンタクトレンズ型眼圧計/ガッテン Apr 13, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ