【タッチケア】認知症や痛みが改善 オキシトシンを出す方法/ガッテン


今週のテーマは、「癒しホルモン」


触れるだけで、認知症や関節痛が改善?

高血圧やストレスにも効く?


ハグでホルモンが激増。

「オキシトシン」と、「タッチケア」。


<体験談>

リウマチの痛みが、軽くなった。

認知症だったのに、徘徊がなくなった。

被災地では、ストレスや不安を抑える効果も。


<オキシトシンを出す方法>

石黒浩さんの一人暮らしを癒すロボット。

抱き枕+電話。


<家庭でできる お手軽タッチケア>



解説:東京医療学院大学 佐久間康夫 学長。



2016年6月1日放送の「ガッテン」より、「痛み&認知症に効く!“癒やしホルモン”の驚きパワー」からのメモ書きです。




ためしてガッテン タッチケアとオキシトシン




驚異のタッチパワー


ササミ
フランスで、ある実験が行われました。


<男性が街を歩く女性に声をかけ、どれだけ電話番号を聞き出せるか>

その成功率を調べます。



実は、声をかける時に「あること」をしただけで、成功率が2倍に!


その「あること」は、今、医学界大注目の行動なんです。

なんと、認知症の症状が改善。

全身の関節痛が、軽減。


「あること」がきっかけで、病気やストレスを軽くしてくれる物質が、身体の中に出てくるのだという。

その物質とは?



さあ、話を戻しましょう。

電話番号を聞き出すフランスの実験で、成功率を高めた「あること」とは、何なのでしょうか?



それは、「腕に触れた」


軽くタッチ



でも、触れると、どうなるの?



実は、身体に触れると、脳から「ある物質」が大量に出てくるんです。

これが、身体に様々ないいことを、もたらしてくれる。




さっそく実験です。


<究極のボディタッチ ハグで大実験>

ショッピングモールに来ているカップルに、試着室のようなカーテンの中で、5分間、ぎゅ~っと抱きしめ合ってもらいます。

その前後で唾液を採取し、身体に何が起こっているか調べる。



結果、「あるホルモン」が激増した人たちがいました。

平均で、25%増えたという。

特に増えた人たちでは、34%、66%、84%と、アップした。


ちなみに、女性ホルモン「エストラジオール」は、変化なし。

男性ホルモンも、変化なし。



触れると増える、ホルモン。

名前を、「オキシトシン」といいます。


あまり聞かない名前ですが、多くの人が知る国もあるのだとか。

それが、ゲストの LiLiCo(リリコ)さんが関係する国。スウェーデンだ。

彼女は、スウェーデン生まれ。父親がスウェーデン人で、母親が日本人なのです。


スウェーデンの人たちは、オキシトシンを知っているようです。

「ハッピーホルモンだよね」とか言ってる。

ハグすると出ることも、ちゃ~んと知っているようだ。


スウェーデンの小学校や保育園では、肌に触れるケア「タッチケア」が指導されているのだそう。


スウェーデンは、オキシトシンが持つ力に、いち早く注目。

触れることによって身体の中に出てくるオキシトシンを、様々な医療に応用する取り組みが、行われているんです。

その効果として、子どもたちの問題行動や乱暴な行動が減ったのだとか。

落ち着きがなかった子が、落ち着きがあるようになったとの報告も。



カロリンスカ大学病院には、世界最先端の医療が。

様々な病気の患者さんに、タッチケアが行われています。

特に効果があるのは、身体に痛みを抱える人。



[慢性の痛みを持つ患者さん]

5年前から、肩と腕に強い痛みを訴えてきました。

腕の痛みが激しくて、手がレンガを持っているような感覚だった。


でも、治療を1週間続けたら、痛みが軽くなり、身体がとっても楽になったのだそう。


タッチケア


オキシトシン研究の世界的権威、シャスティン・ウヴネース・モーバリエ博士。

こう教えてくれましたよ。

「オキシトシンは身体の中で、様々な素晴らしい効果を見せてくれます」

「そのため、タッチケアは、老人から子どもまで幅広く使われ、病院では、がんや痛みのある患者への治療も行われているんです」





日本では、どうでしょう?


[体験談(1)]


8年前から体中の痛みに苦しむ、女性。

病名は、リウマチです。

全身の強い痛みで、仕事を辞めざるを得ませんでした。

ずっと痛くて、痛くない時がない。

あまりの痛さに、朝まで 眠れないことも。

痛み止めの薬も様々試しましたが、効果はほとんどなかったという。

もう、さじを投げた状態だった。


そこで、知り合いの看護師にお願いし、タッチケアを受けることに。

背中を10分間、ゆっくり、さすってもらいます。


リウマチ タッチケア


すると、楽になった。

焼けるような手の痛みが、きれいになくなったという。

歩くのも、楽です。

首が回せると、笑顔に。

腰も楽に動かせます。




タッチケアの効果


ササミ
タッチケアの効果は、それだけではありません。

血圧も、下げる


高血圧の人に、背中をなでるマッサージを10分間、週に3回行いました。

すると、血圧が10下がったという報告が。




さらに、今 最も注目されている効果が、「認知症」に対するものなんです。



[体験談(2)]


認知症の女性。

一人の世界に閉じこもりがちで、徘徊(はいかい)を繰り返していました。

娘さんが介護しようとすると、「触るな!」と拒絶することも。

困った行動に、娘さんは途方に暮れてしまいました。


そんな時、友人から紹介されたのが、タッチケアだった。

娘さんが半信半疑で試してみたところ、お母さんからこんな言葉が…。

「十分、気持ちよくなったから、ありがとう。ありがとう」

乱暴な言動が多かったのに、感謝の言葉が出たのです。


さらに、このケアを毎日10分間、1週間続けたところ、大きな変化が現れました。

乱暴な言葉や行動がすっかり減り、なんと、徘徊もなくなったのです。


本人も、このような感想を。

「言葉では、言い表せない」

「本当にうれしくって、涙が出ます」



タッチケアで、病気自体がよくなるわけではありません。

けれど、続けることで、病気による様々な症状の改善が期待できる



<オキシトシンに期待される効果>

 ・認知症の改善薬

 ・鎮痛剤

 ・抗不安薬

 ・降圧薬

 ・睡眠薬

 ・ホレ薬






東日本大震災の避難所でも、タッチケアが行われました。

実は、触れるということには、震災のような極度の不安やストレスですら、抑えてくれる効果があるんです。

なので、熊本の地震の被災地でも、タッチケアが行われているのだとか。




メカニズム


ササミ
人間が、痛みやストレス、強い不安に襲われた時、脳の中では、こんな変化が起こってるんです。

興奮しているのは、「扁桃体(へんとうたい)」

扁桃体は、痛みやストレスがかかった時、不安や恐怖を感じる場所。

この扁桃体が、慢性の痛み、認知症など、症状の悪化に深くかかわるということが、分かってきました。


でも、興奮した扁桃体を、なだめてくれる存在も。

それが、「前頭前野(ぜんとうぜんや)」

理性をつかさどる場所です。

前頭前野は、扁桃体の興奮を、鎮めてくれるんですね。


しかし、ずっと痛みが続いたり、強いストレスが長期間続くと、扁桃体はずっと興奮しっぱなしに。

すると、どうなるか?

痛みがさらに、増幅されてしまうんです。

さらに、血圧が上昇。

不眠の症状まで。



では、そんな時、タッチケアをすると、どうなるか?


そう、オキシトシンが増えます。

すると、どうでしょう、オキシトシンが扁桃体に直接働きかけ、興奮を鎮めてくれるのでした。


結果、扁桃体が引き起こしていた様々な症状も、引っ込んでいくというわけ。




佐久間康夫 先生の解説


ここで専門家の先生が登場。

東京医療学院大学の 佐久間康夫 学長です。



触れると、触覚が脳に伝わり、視床下部からオキシトシンが出ます。

「手当て」には、こんな効果もあったんですね。

ぬくもりだけではなかった。


佐久間先生によると、面積が広く当たった時、安心感が出るそうです。


そして実は、触れることの安心効果は、人間だけじゃなかった。


例えば、ケンカをしたチンパンジーは、抱き合います。

さっきまでケンカしていたニホンザルも、抱き合いましたよ。

ハグしたり、毛づくろいしたり。


コミュニティーや社会が壊れると、おサルさんたちも困ります。

群れを維持するために、オキシトシンは進化してきたのだ。

途中でケンカをやめ、抱き合い、オキシトシンを出して、興奮を鎮める。

仲間と寄り添うことが、生き残るために、最も重要な手段なのです。

仲間割れなんかしている場合じゃない。


人間も、けっこう、やってますよね。

スポーツなどでエキサイトして つかみ合っても、背中をポンポンと叩いたり、軽く抱き合ったりして、また戻るとか。



オキシトシンですが、実は、触られる側だけでなく、触る側にも効果が。

どちらにも、ちゃんと出る。


ただし、誰でもいいというわけではありません。

オキシトシンは、安心・信頼できる人との触れ合いで出る





ササミ
触れることが、日常のストレスから、認知症、痛みまで、軽減してくれるんです!

エノキ
ガッテン! ガッテン!




オキシトシンを出す方法


ササミ
一人暮らしの人、必見!

身体に触らなくても、オキシトシンが出せる!



アメリカ、ウィスコンシン大学の レズリー・セルツァー博士。

彼女は、オキシトシンについて、ある注目の実験を行った。


7~12歳の女の子たちに、大勢の前で、スピーチしてもらいます。

子どもにとっては、ものすごいストレスですよね。

その直後、あることをすると、オキシトシンがすごく増えました。

結果、ストレス値(唾液中コルチゾール)も大幅に下がったという。


さて、何をしたんでしょうか?



ひとつは、スピーチ直後の、「母親によるハグ」

これで、すごく出る。


でも、もう一つ、あるんですよ。

ヒントは、スマホ。


答えは、「母親に電話する」でした。

自分が信じられる、好きな人の声を聞くだけで、オキシトシンが出るんですね。






さらに効率よく、オキシトシンを出す方法が。



登場したのは、人間そっくりのアンドロイドの開発でおなじみの、大阪大学 教授で、ATR石黒浩 特別研究所 所長の 石黒浩さん。

雑誌「Science(サイエンス)」の表紙を飾ったこともある、すご~いお方。

世界を変える天才と言われる、ロボット研究の世界的権威だ。

(ちなみに、マツコ・デラックスさんのアンドロイド、「マツコロイド」も先生が作ったのだとか)


石黒先生の目標は、人間の代わりになるほどの高度なロボットを作り上げること。

そこには、人間そのものをより深く知りたいという思いがあるのだとか。

「ロボットが好きで作ってるわけではなくて、人とか自分とかを理解しようとして、人らしいロボットを作ってですね、人を理解しようと考えるわけですよね」


石黒浩さん



そんな先生が今 開発しているのは、「一人暮らしの人の心を癒すロボット」


「人と人が触れ合う時に、何が大事なのか?」

「ロボットを通して安心感を感じることができれば、もちろん、ホルモンにも影響が出るわけですね」



さて、それは、どのようなものなんでしょう?



実は、それがこれ。


一人暮らしを癒すロボット


見た目は、まるで、抱き枕。

ポイントは、顔の部分にあるポッケ。

実は、ここにスマホを入れるのだ。

すると、肌に触れあいながら、声を聞くことができる。

「声+手触り」→ 相手の存在を感じて、オキシトシンが出る。

声だけだと存在を感じられないけど、これには、人間のような抱き心地、触感が。




そこでさっそく、試してもらいました。


1人目は、夫と死別した女性。

以来、一人暮らしです。

何よりの楽しみは、時々かかってくる孫からの電話。


2人目の女性も、上京してしまった孫の声を待っています。


おふたりにやってもらったのは、これ。

「孫との電話の時に、抱き枕を使ってもらう」


枕を抱いた状態で、孫と電話。

これがもう、ホントに、うれしそう。

抱き枕のおかげで、身近にいる感じが、するようですね。


おふたりの中では、ちゃんとオキシトシンが出てました。




簡単 タッチケアの方法


<家庭でできる! お手軽タッチケア>


(1) まず、イスの背やテーブルにもたれ、楽な姿勢をとりましょう。

(2) 両方の手のひらを背中にぴったりとつけ、背中全体をなでる。

1秒間に5センチ程度の、ゆっくりとした動きです。

手のひらでアイロンをかけるようなイメージ。

(3) 1回 10分が目安。

やる方の人にも、オキシトシンが出ます。



家庭でできる! お手軽タッチケア






健康プレミアム Vol.10 2016年 05 月号 [雑誌]: NHKためしてガッテン 増刊



DVD>介護アロマ・タッチケア入門 医療・介護・ボランティアの現場で活躍できる (<DVD>)



体を動かしながら、脳を鍛える!  認知症予防の簡単エクササイズ (生活実用シリーズ)


 



次回は、食材がテーマ。

おいしい豆の見分け方は?

「初夏だ! そらまめパラダイス」。




[関係する記事]

 → 「治るタイプの認知症と脳脊髄液」
 → 「長生きホルモンを増やす 壁ネクチン体操」

 → 「認知症予防に感トレ 色カルタ&シナプソロジー」
 → 【認知症予防】 写経とお香で




関連記事




tag : ためしてガッテン 認知症 リウマチ


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【交通事故防止】 4秒ルールと踏み間違い防止ペダル/ガッテン Apr 27, 2017
【天気痛】 耳マッサージ&スマホアプリ/ゲンキの時間 Apr 23, 2017
【強い心臓を作る方法】 心拍数110/ガッテン Apr 20, 2017
【脳疲労】 慢性疲労症候群/健康カプセル! ゲンキの時間 Apr 16, 2017
【緑内障】 なりやすい人は? コンタクトレンズ型眼圧計/ガッテン Apr 13, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ