【体臭対策】無自覚臭とは?/健康カプセル! ゲンキの時間


今回のテーマは、「無自覚臭」


中年男性と<ミドル脂臭>。

加齢臭との違い。


女性も注意、<ダブルヘッド臭>。


<良い汗と悪い汗>

におう理由は、常在菌?


<体臭とベストマッチする香料>

バラ、ムスク、森林。

最悪の組み合わせは?



ドクネット:杏林大学 古賀良彦 名誉教授。

 臭気判定士 富樫真生。

 調香師 安田高司。


ゲンキリサーチャー:我が家 谷田部俊。

ゲスト:蛭子能収(えびす よしかず)。



2016年6月26日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 夏の気になる体臭を調査! ~ 自分では気づかない無自覚臭」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 無自覚臭とは?




無自覚臭


ササミ
夏 → 汗 → ムレムレ。

というわけで、今回のテーマは、「体臭」です。

それも、自分では気づかない「無自覚臭」



まずは、街頭ニオイチェックから。

東京都は品川区の武蔵小山パルム商店街に、お邪魔しました。


チェックしてくれるのは、ニオイのプロ。

臭気判定士の、富樫真生さんです。



(a) 64歳男性

体臭の自覚は無し。


左耳の裏に、少し加齢臭が。



(b) 32歳男性

体臭の自覚無し。


耳裏に、食べ物の酸っぱいニオイと、加齢臭。

靴の中からは、「イソ吉草酸」が。

これは、よくある蒸れた靴のニオイ。




調査の結果、最も多かったニオイが、これでした。

「脂っぽい汗のニオイ」


でも、なぜ、汗は臭うのでしょう?


専門家に聞いてみましたよ。


杏林大学の 古賀良彦 名誉教授。

「実はね、汗自体は、そんなに臭わないんですよ」

「汗かく時には、皮脂という脂分が出るんですけど、この脂分が、皮膚にもともとある常在菌に分解されて、それがニオイを出すんですよね」


ニオイの原因は、皮膚常在菌などの細菌でした。

その細菌が、汗に含まれる皮脂やタンパク質を分解し、その際、ニオイ成分を生み出すんです。


汗自体に、ほとんどニオイはありません。

菌が繁殖しやすいジメジメした環境を作ってしまうことが、問題なのだ。



古賀先生によると、「かいて良い汗と悪い汗」があるのだという。

これは、アルカリ度数を調べる「pH測定紙」で、判別可能。

アルカリ性の汗の場合、青くなります。

これが先生の言う、悪い汗。


悪い汗はアルカリ性


アルカリ性の汗は、ミネラル分を多く含み、ネバネバして蒸発しにくく、菌が繁殖しやすい。




では、良い汗にするには、どうしたらいいんでしょう?


方法は、3つ。


<良い汗にするには>

 (1) 運動する。

 (2) 肉中心の食事をあらためる。

 (3) エアコンを使い過ぎない。



これらの対策はすべて、汗が出る「汗腺(かんせん)」を活発にする効果があるんです。


そもそも汗腺には、ミネラル分が含まれている。

正常に汗腺が働いていると、ミネラル分は血液に吸収されます。

しかし、汗腺の働きが鈍っていると、ミネラル分が残ってしまい、そのまま汗となり、体外に出てしまうんですね。


月に一度 運動するレベルでは、対策としては不十分らしい。

日頃から運動を心掛け、意識して、良い汗をかくようにしましょう。




ミドル脂臭


ササミ
街頭調査では、こんなニオイも。


「ミドル脂臭」

ちょっと酸っぱい系のニオイです。


ミドル脂臭とは、後頭部から首の後ろにかけて出る、とっても嫌なニオイのこと。

女性より男性の方が出やすいという特徴があります。

加齢臭がピークになる手前の、30代後半から50代の、中年男性に多く出る。


ミドル脂臭と年齢


ゲンキリサーチャーの谷田部さんは、38歳。

ミドル脂臭がピークになってくる年齢です。


というわけで、実際に検査を。


神奈川県は平塚市にある、AIREX株式会社 東海大学内 技術研究所。

ニオイと環境について研究している先生が、協力してくれましたよ。

東海大学 理学部化学科 関根嘉香 教授。


まずは、「ミドル脂臭」と「加齢臭」を、比較して嗅いでみます。


 加齢臭 → 悪臭と違って、刺激があるようなものではない。

 ミドル脂臭 → ヨーグルトやチーズなどの発酵臭に近い。鼻をつく酸っぱいニオイ。



どうしてニオイに違いがあるのかといえば、原因成分が異なるから。


加齢臭の原因成分は「ノネナール」で、ニオイは青臭い。

ミドル脂臭の原因成分は「ジアセチル」で、発酵臭が。


加齢臭とミドル脂臭の違い


一般的に、ジアセチル(ミドル脂臭)の方が、ノネナール(加齢臭)よりも、ニオイが10倍キツいといわれています。


主な発生場所と、年齢にも、違いが。


加齢臭は50歳からで、主に背中。

ミドル脂臭は35~50歳で、主に後頭部。


加齢臭とミドル脂臭



さあ、いよいよ測定です。

谷田部さんから、ミドル脂臭は出ているのでしょうか?

後頭部から、ニオイを収集します。


ザワつく、研究室。

先生の口からは、「桁あってる?」との言葉が。


衝撃の結果が出ました。

なんと、ジアセチルの量が、通常の10倍!


さらに、ミドル脂臭には、こんな問題もあるんです。

男性よりも、女性の方が、感じやすい

つまり、女性の方が、このニオイに敏感なんです。

なので、男性は自分で気づかず、周りの女性は気づいている、そんな状況にある可能性も。



そこで、実験。

谷田部さんに向かってゲンキチャレンジャーが近づき、どの距離でニオイを感じたかを、男女で比較しました。

事前にミドル脂臭のニオイを覚えてもらってから、実験開始。


結果は、こう。


男性がニオイを感じた距離は、約30センチ。

これが女性だと、約80センチに。

離れていても、感じる。

女性の方が男性より、倍以上、敏感なようです。



では、対策は、どうしたらよいのでしょう?



<ミドル脂臭対策>

「カンゾウ根エキス」が入ったシャンプーを使うと、ニオイが抑えられる。



カンゾウ根エキスとは、漢方薬としても使われる成分。

ジアセチルを抑える効果があります。




ドクネット


ササミ
女性にも気をつけたい、ニオイが。


それが、「ダブルヘッド臭」


杏林大学の 古賀良彦 名誉教授に、教えていただきます。


ダブルヘッド臭、その1つは、頭皮のニオイ。

そして、もう1つは、頭髪のニオイ。

頭皮と頭髪のニオイが混ざったのが、ダブルヘッド臭なのです。



<頭髪のニオイ>

空気中のニオイ物質を、毛髪が吸着する。

長髪や傷んだ髪ほど、注意が必要。


<頭皮のニオイ>

原因は、過剰に分泌された皮脂にあります。

女性は、特に年を重ねると、頭皮に潤いがなくなり、乾燥してしまいがち。

すると、それを補おうと、皮脂が多く分泌されてしまうんです。



<ダブルヘッド臭 対策>

頭皮:頭皮用ローションで、清潔に水分補給。

頭髪:頭髪用日焼け止めで、夏の日差しから髪を守る。

 



香料との組み合わせ


ササミ
体臭を隠すため、シャンプーや香水など、良い香りをつける人もいるでしょう。

でも、ニオイが混ざることで、かえって嫌なニオイになることが、あるそうなんです。


次に訪れたのは、東京都は大田区にある、東京バイオテクノロジー専門学校。

専門家に、話を聞いてみましょう。

調香師の 安田高司さん。

ニオイ成分を組み合わせ、良い香りを作る、エキスパートなのだ。


安田先生は、「体臭はですね、消すことはできない」とキッパリ。

なので、「嫌なニオイも、活かす」。


調査するのは、「ミドル脂臭」と「加齢臭」、それに「蒸れた足のニオイ」です。

これらを、良いニオイに変えることは、可能なのでしょうか?


合わせる香りは、これ。

柑橘系、ピーチ、ストロベリー、バニラ、バラ、ジャスミン、サクラ、フローラル、森林、ムスク、石鹸、炭など、全12種類だ。



<体臭とベストマッチする香料>


ミドル脂臭には、バラ。


鼻をつくニオイを、バラの甘い香りがコーティングしてくれる。


加齢臭には、ムスク。

ムスクとは、ジャコウジカからとれる動物性の香料。香水などで、よく使われます。


足のニオイには、森林。

ミドル脂臭には合わなかった森林ですが、足のニオイに対しては、満点でした。


専門家に、聞いてみましょう。

埼玉大学大学院 理工学研究科の 長谷川登志夫 准教授。

「ニオイ分子には、いろいろな形がありまして、形が似ていると、お互いに作用しあって、打ち消しあい、ニオイが消えてしまうと」


ポイントは、ニオイ分子の形にありました。

森林の香りは、足のニオイと、分子の形の一部が、とても似ているんです。

その場合、鼻の中の受容体が 2つの分子を混同してしまい、一方の嫌なニオイが軽減する。

逆に、分子の形がまったく違うと、両方のニオイを強く感じてしまい、さらに不快になってしまうのだ。



無自覚臭 対策には、相性の良い香りを!




とはいえ、ニオイの感じ方には、個人差が。

いろいろ試すと、いいかもしれません。




ちなみに、全員が「0点」という最悪の組み合わせがありました。


それは、「加齢臭+ストロベリー」

みなさん、顔をしかめてました。





臭気判定士・におい刑事(デカ)が教える! ニオイで女性に嫌われない方法 impress QuickBooks



10分で描けるセラピーアート入門 (単行本)






[関係する記事]

 → 「ニンニクの消臭 ニオイで病気が分かる?」
 → 「ニオイを抑え、オナラの回数を減らす方法」
 → 「安部良先生の 免疫力チェックシート」




関連記事




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【水中運動】 ART&お風呂ストレッチ 須藤明治/ゲンキの時間 Aug 13, 2017
【認知症】 接する時のポイント/きょうの健康 Aug 10, 2017
【熱中症クイズ】 室内でも要注意な理由と対策/ゲンキの時間 Aug 06, 2017
【部屋を広く見せる方法】 ホームステージング/ウラマヨ Aug 03, 2017
【不応性貧血】 樋口大悟さんの体験/ゲンキの時間 後編 Jul 30, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ