【尿漏れ対策】お尻体操&頻尿には我慢?/ガッテン


尿漏れ、残尿感、頻尿、3大トラブルのカギは、膀胱(ぼうこう)にあった。

硬くなった膀胱を、骨盤底筋を動かすことで、やわらかくする。

お尻体操で、肛門を締めたり緩めたりするだけ。症状が改善するんです。


「念のためトイレ」で、頻尿に。これは、我慢することで治る。


男性のチョイ漏れ(排尿後滴下)は、会陰部を押すとよい。



解説:順天堂大学医学部 泌尿器科 堀江重郎 教授。



2016年10月19日放送の「ガッテン」より、「快尿! おしっこトラブル 全部解決の5秒ワザ」からのメモ書きです。




ためしてガッテン 尿トラブル対策




ふくらむ膀胱


ササミ
街の皆さんも、困っているようです。


 ・我慢できなくて、ゴルフの最中 気になって、すごく困る。

 ・行ったはずなのに、まだトイレに行きたいみたいな。

 ・尿漏れと、残尿感。かっこ悪くて、家内に言えない。




今回のテーマは、「三大不快尿」


ちょっと力んだだけなのに…。

「尿漏れ」


さっき行ったばかりなのに…。

「残尿感」


もう我慢の限界…。

「頻尿」



なんと、この3つの悩みが、治っちゃうのだ!

しかも、簡単に。




スタジオに登場したのは、ガッテンボーイの亀井くん。

膀胱(ぼうこう)を求めて向かったのは、あれ?

おしゃれなフランス料理店?


出てきたのは、確かに、膀胱でした。

「地鶏のベッシー包み」

地鶏を豚の膀胱で包んで、ゆで上げた料理です。


地鶏のベッシー包み





続いては、大阪府天王寺へ。

フランス料理店のシェフ、湯浅さんは、膀胱に こだわりを持ってる。

といっても、人間の膀胱ではありません。

豚さんの。


厨房には、乾燥させた豚の膀胱が、吊るしてありました。

それも、たくさん。

多くの店は輸入したものを使うそうなのですが、湯浅さんは、生から手作りする。

ポンプで膨らませます。


ベッシー 豚の膀胱


膀胱って、すごく膨らむんですね~。




人間の膀胱は、どうでしょう?


空っぽの状態では、ほとんど映りません。

(白い円は、目印につけたもの)

でも、たまった状態だと…。


膀胱のエックス線写真


人間の膀胱は、「300~500ml」ためられる!





膀胱は、ゴムの風船に例えられます。


健康な膀胱では、尿がたまると、ゴム風船のように伸びる。

そして、排尿時には、勢いよく出るんですね。


一方、不健康な膀胱は、硬くて、伸びにくい。

そのために、たくさん ためられず、頻尿になっちゃうのだ。

また、縮みにくいので、排尿時に 勢いがない。

ゆえに、残尿感が…。

出口の部分も弾力がないので、ちょっとしたことで、尿漏れしちゃいます。


このように、頻尿、残尿感、尿漏れ、三大不快尿には、膀胱が関わっていたんです。

原因は、硬くなった膀胱。




復活させる方法


ササミ
では、膀胱を復活させるには、どうしたらいいのでしょうか?


北海道旭川市。

ここで、オシッコの悩みが消えるという、奇跡が起こったらしい。


65歳以上の市民を対象に、市が主催している体操教室。

その名も「筋肉ちょきんクラブ」。かわいい名前ですね。

介護予防の観点で、体操をしています。


そこで、誰も予想しなかった変化が、起こったのだという。

なんと、9割の人が、オシッコの出が劇的に改善したんです。

つまり、快尿になった。

しかも、たったの 3か月で。


旭川医科大学病院 臨床研究支援センター 松本成史 副センター長も、驚いているようです。

「体操教室の中で、そこまで顕著に 排尿に関わるもろもろの症状が改善するのは、予想外」


体操教室に参加した皆さんの感想。


 尿漏れだった人:パットを当てたりしてたけど、今はまったく使ってません。


 残尿感だった人:前は、なんか中に入ってる感じで、気分がスッキリしなかった。これをやってからは、全部出て、スカーっとした。


 頻尿だった人:トイレ我慢しなくてもよくなったら、やっぱり、若返ったような気分で。


 頻尿だった人:外出するのが、億劫じゃなくなった。




【体験談(1)】


68歳の女性、Aさん。

4年前から、ひどい頻尿に悩んでいたという。

買い物に出かけるにも、まずトイレを探す。


症状は次第に悪化し、日常生活にも影響が。

台所、洗面台、水を触ったら、もうダメ。

連想してしまい、我慢できなくなり、トイレへ。


そんな Aさんですが、体操教室に通い始めた途端、症状が改善したんです。

「舞い上がりそう! 信じられない!」と、その効果に 本人がビックリ。

トイレに縛られていた生活から、一転、自由に。

天国と地獄の差だという。


今では、ずっと あきらめていたバス旅行にも、参加できるようになりました。



でも、どうして、体操で改善したんですかね?




堀江重郎 先生の解説


ここでスタジオに、専門家の先生が登場。

順天堂大学医学部 泌尿器科教授の、堀江重郎 先生です。


さて、膀胱に効果があったのは、どんな体操なんでしょう。


実は、堀江先生はスタジオで、その体操をしてたんです。

それは、「お尻を締(し)めたり、緩(ゆる)めたりすること」

この体操に、膀胱を やわらかくする効果がある。



骨盤の底にある筋肉「骨盤底筋(こつばんていきん)」と呼ばれる筋肉の一群を、お尻を締めて緩めることで、動かすことができるのだ。

骨盤底筋を使うと、膀胱の血流が改善。

血液が酸素を運んでくれるので、膀胱がやわらかくなるってわけ。



マウスの膀胱を、引っ張ったり、緩めたりする実験。

酸素たっぷりの状態では、ちゃんと伸び縮みします。

しかし、酸素の供給をやめると、伸びなくなった。

膀胱の やわらかさを示す数値は、半分近くに。



膀胱のある場所は、心臓から遠い。

なので、膀胱は血流の変化の影響を受けやすいんです。


軽度の不快尿だと、カイロで温めるだけで改善することもあるそうです。



5秒間、肛門を締める運動を3回して、1時間後。

サーモグラフィーで確認すると、膀胱周辺が温まっていることが分かりました。

それだけ血流がよくなったんですね。




ササミ
三大不快尿の原因は、膀胱の硬さ。

血流を改善すれば、 快尿に復活させることができます。

エノキ
ガッテン! ガッテン!




お尻体操のポイント


<お尻体操>


(1) お尻の穴を、5秒間、グッと締め続ける。

(2) それから、パッと、緩めましょう。


姿勢は、「座りながら」「つま先立ち」「寝ながら」が、肛門を締めやすいので、効果的。


目標は、1日合計20回。

少しずつでも、毎日続けましょう。


4週間ぐらいで効果が現れ、3か月で多くの人が改善するそうです。



お尻体操





膀胱簡単チェック法


ササミ
あるものを計ると、膀胱の やわらかさが分かるといいます。


ゲストの飯尾さんの場合は、「22.50」だった。


この数字は、「排尿時間」




その前に、ノーベル賞の話題…。

いや、イグノーベル賞の話題を。

「人々を笑わせ、そして、考えさせてくれる研究」に与えられる賞です。

この賞に、昨年、オシッコに関する研究が 選ばれたのだ。


受賞したのは、ジョージア工科大学の デビッド・フー准教授。

流体力学が専門です。

そんなフー先生ですが、息子のオムツを替えていて、オシッコをかけられたのをきっかけに、考えた。

体の小さな赤ちゃんがこんなに オシッコが長いのなら、体の大きな動物は どれだけ長いオシッコをするのだろう?

こうして、動物のオシッコの長さを計る研究が始まったのでした。


近所の動物園で、様々な動物のオシッコを撮影。

排尿時間を計測しました。

さらには、膀胱の容量を調べた。

尿道を集めて、サイズも分析しました。


その結果、意外な事実が分かったという。


・膀胱の大きさは動物の種類に関係なく、体重が重くなるにつれて、一定の割合で大きくなる。

・尿道の太さも、動物の体重が重くなるほど、一定の割合で太くなる。



ということは、体の大きさの違う動物でも、オシッコにかかる時間は、ほぼ同じ、ってことになります。

(容量が大きくなっても、出口が広くなるので、時間は同じだと)


フー先生は、「哺乳類のオシッコの長さは ほぼ21秒である」ことを、突き止めたのだ。



でも、人間のオシッコの長さも同じなのだろうか?


というわけで、実験です。

千葉県市川市のショッピングモールで、多くの人に計測してもらった。

インターネットのアンケートもあわせて、集計。

2017人分のデータが集まりました。



その平均尿タイムは、「20.15秒」

フー先生のデータに近いですね。


ただ、男女に差があったそうです。


また、こんな傾向も分かりました。

若い人ほど、勢いがよいため、時間が短め。

年を取るにつれ、男女とも、少しずつ長くなる。


自分の年代の平均時間に比べ、男性なら10秒以上、女性なら5秒以上、長い人は、膀胱が硬くなりはじめて、オシッコを出す力が弱くなっている可能性がある。

逆に、オシッコの時間が平均よりとても短い人は、膀胱がより硬くなって、オシッコを十分に ためられなくなっている可能性が。


オシッコの時間


当てはまる人は、お尻体操を始めましょう!




頻尿改善に我慢?


ササミ
何気ない習慣が、快尿を奪ってしまうのだという。



【体験談(2)】


東京在住の男性、Bさん(36歳)。

ひどい頻尿に悩んでいたという。

10分おきにくることさえあった。

毎回、膀胱がパンパンで、あふれ出そうな感じ。


1日15回以上オシッコに行くBさんにとって、トイレが近くにあるかどうかは、最大の心配事。

頭の中に、常にトイレマップを作るほどです。


Bさんが頻繁にトイレに行くようになったのは、中学生の頃から。

引っ込み思案だったので、先生に「トイレに行きたいです」と言えなかった。

なので、しょっちゅう、トイレに行っていた。

予備のトイレとか、一応トイレに行っておこう、というのが増えたらしい。


やがて、時間と共に、症状は悪化。

生活にも、様々な支障が…。


最大の試練は、結婚式でした。

新婦側に、恥をかかせられないという気持ちから、席を立てない。

新郎が乾杯の最中に、絶対 抜けられないと。


人生最大の正念場を迎えたBさんでしたが、なんと、ある一つの心がけで、乗り切れました。

ずっと悩み続けてきた頻尿が、なくなってしまったのだという。






その心がけとは、「我慢すること」

トイレを我慢することで、トイレが近い状況から、脱出することができた。


不思議な感じがしますが、これには、ちゃんとした理由があります。


実は、膀胱の尿センサーが、頻尿とすごく関係しているのだ。


尿センサーの役割は、膀胱のたまり具合をチェックして、尿意を伝えること。

膀胱の およそ半分までオシッコがたまると、最初の尿意を伝えます。

「そろそろトイレが近いよ~」という、お知らせ尿意。

そして、限界までたまると、「もう、ダメ~」と知らせてくれるのです。



ところが、Bさんの場合は、違った。

「念のためトイレ」が習慣になっていたため、膀胱にまだまだ余裕がある「お知らせ尿意」のあたりで、トイレに行っていたんです。

それを続けていたので、尿センサーが混乱。

「ここが限界かな?」と、勘違いしてしまったのだ。本当は余裕があるのに。


尿センサーは、膀胱の張りで、たまり具合を判断しています。

しかし、限界を勘違いすると、「お知らせ尿意」も 早くなっちゃうんです。


「念のためトイレ」を続けると、オシッコの限界量を勘違いしてしまう。

まだまだ限界じゃないのに、限界だとお知らせしちゃってたんです。



しかし、朗報!

これは治る。

我慢を続けると、正常に働くようになるのだ。



Bさんは、10分20分と延ばしてたら、意外と1時間いけちゃったそう。

最初、100だと思っていたところが、通り過ぎてみると、80くらいの尿意だと分かってくる。




<無理なく続けられる オシッコ我慢のコツ>


(1) 自宅で練習するのが、おススメ。

(2) 少しずつ我慢の時間を延ばす。


トイレの間隔が 2時間になるように、チャレンジしてください。



トイレが近くにあるという安心感が、心に余裕を作ってくれるので、自宅でやるのがいい。


尿意がきたら、まずは5分、次は10分と、少しずつ延ばしましょう。

尿意には波があり、意外に、すぐに消えるのだそうです。


堀江先生からのアドバイスは、2つ。

・我慢の時、お尻体操で 尿意がまぎれる。

・既に泌尿器科にかかっている人は、お医者さんに相談してから、試してください。





男性のちょい漏れ


女性陣が帰った後、志の輔さんと飯尾さんで、ヒソヒソ話。

というのも、男特有のお悩みなのだ。


全部出したはずなのに、じわ~。

何度も振ったはずなのに、あれ?


そう、オシッコをし終わったあとにやってくる、尿漏れ問題。

医学用語では、「排尿後滴下(はいにょうごてきか)」という。


実は、ここにも、膀胱の やわらかさが関係しているのです。


男性の場合、膀胱に たまったオシッコは、アップダウンのある尿道を通っていく。

やわらかい膀胱の場合、オシッコをしっかり ためられます。

オシッコの勢いも強く、気持ちよく尿道を駆け抜けていく。

ところが、膀胱が硬い場合、押し出す力が弱くなると、勢いがなくなって、尿道のくぼみに、残っちゃうんですね。

このオシッコが、排尿後滴下の原因に。



でも、実は、解決してくれるスイッチがあるのだ。

精巣と肛門の間にある、「会陰部(えいんぶ)」という部分。

ここを人差し指と 中指で押すと、残ったオシッコを押し出すことができる。


男性の下半身の断面図


これで、ちょい漏れとおさらば!


快尿生活へ。





NHKガッテン! 2016年 秋号



名医の図解 最新よくわかる泌尿器の病気



トイレが近い人の読む本 改訂―頻尿の原因と治療


 



次回は、これ。

魔法の薬をかけるだけ?

「大腸がんにならないぞSP」。




[関係する記事]

 → 「夜だけ頻尿と隠れ心不全」

 → 「尿トラブルには 我慢と筋トレ」

 → 【尿の色】赤・緑・オレンジ・乳白色 どんな病気?




関連記事




tag : ためしてガッテン 尿トラブル


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【鳥取】 ラッキョウと薬味の健康効果 Jun 25, 2017
【すりおろしゴボウ】 作り方と保存法/ガッテン 3/3 Jun 22, 2017
【ごぼう】 甘くする方法と素揚げの作り方/ガッテン 2/3 Jun 22, 2017
【ゴボウ】 セルビア流 お茶の作り方/ガッテン 1/3 Jun 22, 2017
【ゴースト血管】簡単テスト&ルイボスティー効果/ゲンキの時間 Jun 18, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ