【ワインと健康】 レスベラトロールと長寿遺伝子/ゲンキの時間


11月17日、ボージョレ・ヌーボーが解禁されました。

そこで今回は、飲むだけで万病予防といわれるワインの健康効果を紹介。


赤と白の違いは?


3つの長寿キーワード。「代謝アップと整腸作用」「サビない身体づくり」「長寿遺伝子の活性化」。

レスベラトロールが、スイッチをオンにしてくれる。


ポリフェノールが多いワインの選び方。

安いワインがおいしくなる裏技も。



解説:白澤抗加齢医学研究所の 白澤卓二 所長。

ゲンキスチューデント:滝裕可里。

ゲンキリサーチャー:X-GUN(西尾季隆、さがね正裕)。

ゲスト:押切もえ。



2016年11月20日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 長寿遺伝子活性! ~ ワインの力」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 ワインの健康効果




代謝アップと整腸作用


ササミ
ワインが健康に良いという話、よく聞きますよね。

それを裏付ける、「フレンチパラドックス」という言葉を、ご存知でしょうか?

ワインの一大生産国である、フランス。

フランスでは、バターやチーズなど、動物性脂肪を多く摂る食生活なのに、心臓病患者が極端に少ないというデータがあるんです。

その秘密がワインにあるのでは? と、多くの研究者が関心を寄せているのだ。


また、こんなデータも。

赤ワインを毎日 グラス3~4杯飲んでいる人は、まったく飲まない人と比べ、認知症の発症率が1/5に。


そこで今回は、ワインにまつわる健康情報を、紹介しちゃいます。



MCの三宅裕司さんは、どちらかといえば、赤ワインの方をよく飲むそうです。

渡辺満里奈さんは、白ワイン派。赤ワインの方が、酔っぱらうような気がするらしい。

滝裕可里さんは、赤ワイン派。飲むぞと決めた日は、ボトル1本いっちゃう時があるという。

そしてゲストは、ワインエキスパートの資格を持つ、押切もえさんだ。



ワインの健康効果を探るため、X-GUNのふたりが向かったのは、日本一のワインブドウの産地。

長野県北部に位置する、高山村です。


長野県といえば、長寿ランキングで、男女ともに日本一に輝くほどの、長寿県。

中でも、高山村は、お年寄りが元気で、アンチエイジングの里と呼ばれるほど。


専門家も、同行してくれました。

白澤抗加齢医学研究所の 白澤卓二 所長です。

先生は、長寿研究の第一人者なのだ。

ワインの中に、長寿になる成分があるのではないかと、研究している。


長野県は、ワイン用ブドウ生産量が、全国1位。

長寿県の秘密を紐解くカギが、関係していそうですね。



長寿キーワードは、この3つ。

 ・代謝アップと整腸作用。

 ・サビない身体づくり。

 ・長寿遺伝子ON。





最初に向かったのは、高山村で最も広いワインブドウ畑を持つ、上高井郡の「角藤農園」です。

農園代表の、佐藤宗一さんに、お話を伺いました。


赤ワイン用のブドウは、実が小さめです。

これは、カベルネ・ソーヴィニヨンという品種。

実が小さいので、そんなに養分を入れなくても、中身は非常に濃くなるのだという。


白ワイン用のブドウは、シャルドネという品種。

そのまま食べても、すごく甘いらしい。

巨峰の糖度が「17.6」なのに対し、白ワイン用のブドウは「22.3」もある。


実は、この糖度こそが、ワインになる過程で、欠かせない要素なのだ。


ワイン用ブドウ



白澤先生によると、「醸造される過程で、健康的な成分が新たに生まれる」らしい。


というわけで、次の場所へ。

長野県は上水内郡のワイナリー「サンクゼール」。

こちらで造られたワインには、海外の名だたるコンクールで受賞したものも、あるのだそう。


ワイン醸造家の池田健二郎さんに、教えてもらいます。


まずは、赤ワインの仕込み作業から。


ブドウを房ごと収穫してきたら、脱粒(だつりゅう)させる。

次は、破砕(はさい)。枝から外された実は、軽く潰された状態で、出てくる。

続いては、それをタンクに移す作業。

赤ワインは、皮と種も、一緒にアルコール発酵させます。

皮から色をもらうことになるので、赤くなる。

渋みは、種からくるそう。


白ワインの場合は、皮と種を取り除き、果汁のみをアルコール発酵させます。


ここで、ワイン発酵用の酵母を入れる。

ワインの製造では、10日から2週間かけて、酵母菌がブドウの糖分を、アルコールに分解するのです。


ワイン用のブドウが甘いわけは、アルコール発酵をより促すため。


発酵が終わると、ものによっては、樽などで熟成させ、味を変化させてから、出荷します。



ワインというのは、腐敗しないようですね。



<実験>

白ワイン、赤ワイン、日本酒、薄めたエタノール。

アルコール濃度は、全部13%です。

それぞれに、大腸菌を入れて、10分後、寒天培地に塗ります。

37℃の環境で、24時間放置すると、どうなるか?


日本酒と薄めたエタノールには、大腸菌が繁殖してた。

しかし、白ワインと赤ワインには、菌が見られなかったんです。

殺菌できているようですね。



実は、これが、1つ目のキーワードと関係します。

「代謝アップと整腸作用」


ワインの中には、「有機酸」というものが、たくさん含まれているんです。

この有機酸は、代謝に働きかけ、腸内環境や肌の状態を、よくしてくれる。


さらには、有機酸だけではなく、ワインには 他にも多くの健康成分が。

豊富に含まれるカリウムは、余分な水分や老廃物を排出してくれます(利尿作用)。

カルシウムやマグネシウムも含まれ、こちらは 骨の強化につながる。


そして、特に赤ワインには、注目ポイントが。


それは有名な、「ポリフェノール」


ポリフェノールとは、植物が紫外線や外敵などから身を守るために作る、抗酸化物質の総称。

色素や渋み、苦みとなって、あらわれます。


<ポリフェノールの健康効果>

我々の身体がサビつくことから守ってくれる。




サビない身体づくり


ササミ
ポリフェノールは、2つ目のキーワード「サビない身体づくり」と関係します。


リンゴを切って、しばらくすると、断面が変色しますよね。

これは、ポリフェノールが酸素と結合して起こる現象なんです。


そもそも、身体のサビとは、酸素の一部が体内で活性酸素となり、細胞を酸化させること。

つまり、ポリフェノールを摂ると、代わりに活性酸素を中和してくれて、サビつきを抑えてくれるんです。


ブドウは、このポリフェノールを、皮と種に多く含んでいる。


<ブドウのポリフェノール存在比>

 皮:25~50%

 果汁:2~5%

 種:50~70%



なので、それらを取り除く白ワインに比べ、ブドウを丸ごと発酵させる赤ワインには、ポリフェノールが豊富なのだ。


いろんな飲料を比べても、赤ワインはポリフェノールを桁違いに多く含みます。


各種飲料のポリフェノール含有量




身体のサビつきは、万病の元。

がん、動脈硬化、認知症、脳梗塞、心筋梗塞、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肝臓病、白内障など。

全身の病気の予防や改善が、期待できます。




さて、X-GUN のふたりが、できたてと1年間熟成させたものを、試飲しました。


できたては、飲みやすいようですね。渋みが強くない。

一方、1年間熟成させたものは、ワインらしさが出ている。


熟成することで、味が変わってきているようです。

そして実は、ここがポイント。


ポリフェノールが重合(じゅうごう)という変化をしてくる。

ポリフェノール同士が鎖のように連なり、抗酸化力が強くなるのだ。

なので、熟成したものの方が、サビつきを取ってくれる効果が高い


ただ、重合しすぎると吸収が悪くなったりするので、白澤先生によると、5年物くらいが一番健康効果が高くて吸収率も良いとのこと。

(商品によって多少異なりますので、あくまで目安にしてください)


ポリフェノールの中でも、最も注目なのが、「レスベラトロール」

レスベラトロールは、長寿遺伝子を活性化することができるのだという。




長寿遺伝子ON


ササミ
さあ、3つ目のキーワードが出てきました。

細胞の老化を遅らせ、若さを保つ、長寿遺伝子。

これは元来、すべての人が持っているのですが、普段はOFFの状態。

スイッチをONにするには、「カロリー制限」や「適度な運動」が必要なんです。


しかし、赤ワインに含まれるレスベラトロールによっても、長寿遺伝子がオンになることが分かった。


レスベラトロールですが、赤ワイン以外の身近な食品だと、「落花生の薄皮」などにしか含まれていないのだとか。

なので、身近に取れる食材となると、赤ワインになるんですね。



でも、やっぱり、飲み過ぎには注意したい。

白澤先生は、「グラサンルール」を守っているそう。

グラサンとは、グラス3杯。

それ以上は、控えましょうと。
 



ポリフェノールが多いワインの選び方


ササミ
スタジオに、3種類のワインが。


<カベルネ・ソーヴィニヨン>

舌触りが なめらかで、渋みや酸味が強くコクがある。


<メルロー>

渋みも酸味も まろやかで、丸みのある口当たり。


<ピノノワール>

キイチゴのような華やかな香り。なめらかな味わいで、比較的渋みも少ない。




最もポリフェノールが多い品種のブドウは、カベルネ・ソーヴィニヨン。

ラベルに品種が書いてあるので、確かめてみてください。
 



安いワインがおいしくなる裏技


ササミ
全日本最優秀ソムリエの 佐藤陽一さんが、お手頃ワインがおいしくなる裏ワザを紹介してくれました。

たった数秒で、フルーティーでまろやかにする方法。


やり方は、簡単です。

一度栓を開け、中身をグラス1杯ほど出してから、再び栓をして、5回ほど、ガシャガシャと振る。


安いワインを美味しくする方法


デカンタージュと同じ効果が生まれるそうです。

空気と触れることで、酸味や渋みが丸くなり、香りが立つ。


ただ、あくまで、カジュアルな値段のワインに有効な方法です。

ビンテージワインには、おススメできない。
 



健康効果をより高める活用術


ササミ
最後に向かったのは、長野県は上高井郡にある「セルバン白雲館」という温泉旅館。

女将の池田兼子さんが、迎えてくれました。

81歳とのことですが、とてもお若い。

健康診断でも悪いところはなく、元気そのものです。

階段を上る足取りも、軽やかだ。

仕事も、テキパキとこなす。


そんな女将さんの元気の秘訣は、ワイン。

仕事終わりのお楽しみです。


この日のまかないは、ナスのみそ炒めと、鶏むね肉とチーズのカルパッチョ。

ワインにあいそうですね。



チーズといえば、ワインの定番おつまみ。

これは、健康効果的に、理にかなっているのだそう。


ワインとチーズは、共に発酵食品。

発酵の過程でタンパク質がアミノ酸に分解されるのですが、成分はそれぞれ異なります。

両方食べれば、より多くのアミノ酸を摂取することができ、皮膚や内臓、筋肉など、全身の代謝が活性化するんです。


その他の定番おつまみは、どうでしょう?


ナッツやオリーブは、それぞれの油に抗炎症作用があり、ワインの抗酸化力と相まって、動脈硬化予防に最適なのだとか。


生ハムには、豚肉に豊富に含まれる、ビタミンB群が。

これは、ワインのアルコール分解を促進してくれます。


定番おつまみ



女将は、ワインを普通に飲むだけでなく、料理にも活用。

毎日のまかないには、隠し味に赤ワインを。

寒くなるこれからの季節には、電子レンジで温めて、ホットワインに。


ワインの栄養成分や健康効果は、熱に強いといいます。

多くのポリフェノールなども、加熱の中で効果が残るのだとか。


おいしく健康になれる、ワイン活用術。

ぜひ、お試しあれ!


アルコールが苦手な人は、料理に使ってくださいね。





なぜ長寿の人は赤ワインを飲んでいるのか?



ソムリエ直伝 チャートで選べる 家飲みワインガイドブック (生活実用シリーズ)






[関係する記事]

 → 【免疫力UP】 ガン予防ジュース

 → 「活性酸素は万病のもと?」

 → 【病気にならない食べ方】基本は5色、おさかなすきやね




関連記事




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 食べ物


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【水中運動】 ART&お風呂ストレッチ 須藤明治/ゲンキの時間 Aug 13, 2017
【認知症】 接する時のポイント/きょうの健康 Aug 10, 2017
【熱中症クイズ】 室内でも要注意な理由と対策/ゲンキの時間 Aug 06, 2017
【部屋を広く見せる方法】 ホームステージング/ウラマヨ Aug 03, 2017
【不応性貧血】 樋口大悟さんの体験/ゲンキの時間 後編 Jul 30, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ