【落花生】煎り方&レシピ&消臭剤/ガッテン 2/2


落花生の香りを楽しむには、焙煎すること。

フライパンで 中火 3分、自宅で煎る方法。


和食の達人 野崎洋光さんの実習コーナー。

 らっか汁(ピーナッツペーストの味噌汁)。

 簡単 担々うどん。

 万能甘だれ。


日本大学 小柳津 周 教授。

 本当のピーナッツチョコレート。


女生徒たちの、ピーナッツ殻 消臭剤。



2017年1月11日放送の「ガッテン」より、「血管を強くしなやかに! ピーナッツパワー解放ワザ」

後編です。




ためしてガッテン 落花生 レシピ 消臭剤




おいしい食べ方


ササミ
さあ、ここからは、ピーナッツのおいしい食べ方を紹介。




ピーナッツ博士の雨宮さんが紹介してくれたのは、「ぼっち」というもの。

落花生を自然乾燥させるもの、らしい。


落花生 ぼっち


実は、収穫されたピーナッツは、1か月も乾燥されるんです。

それで、甘みや うま味が、グッと増えるのだとか。



そして実は、この後、ビールを最高においしくする「あるもの」が生まれるんです。


次に向かったのは、千葉県は八街市(やちまたし)。

日本一のピーナッツ産地だという。

この町には、ピーナッツの専門店が、50軒以上もあるのだ。


お店のパンフレット「落花生販売店マップ」を見ると、店の名前と共に、「やや浅い」「やや深い」などの文字が。

これは、何を意味するのでしょうか?


ピーナッツの醍醐味は、実は、焙煎(ばいせん)によって生まれる「香り」なんです。

「浅い」「深い」は、お店ごとの焙煎度合い。

この香りこそが、ビールを美味しくしてくれる「あるもの」なのだ。



北海道札幌市。

ここには、煎(い)りたての香りを そのまま楽しめる店が。

「炭火焼 てれ屋」

メニュー名は、「ピーナッツの炭火焼」だ。


ピーナッツの炭火焼


焼きたて、アツアツを、そのままいただける。




煎りたてピーナッツには、300もの香り成分が見つかっているそうです。


 2-メチル-3-フランチオール。

 2-アセチル-1-ピロリン。

 2-プロピオニル-1-ピロリン。


これらは、ナッツの甘い香りや、肉の焼ける香り。


ただ、煎ってすぐに、香りは とんでしまうそうです。



香りを楽しむ方法、それは、家で煎ること。

市販のピーナッツは、ほとんどが浅煎り。

子どもが食べられるように、あえて香ばしさを抑えているのだとか。

なので、自宅で煎れば、まだまだ香りが出る。



<ピーナッツの煎り方>


(なるべく白い、浅煎りのピーナッツがおススメです)


(1) フライパンにピーナッツを入れて、中火で約3分 煎る。

焦げないように、ヘラなどで動かしてください。

(2) 焼き目と照りが出たら、OK。

少し冷めると、食感と甘みがアップする。



香り抜群ピーナッツの作り方




ピーナッツは、こんなところでも活用されています。


東京都は台東区のチャイニーズレストラン「馥香」。

ペーストにしたピーナッツで、特製のタレが作られています。


オーナーシェフの高木秋廣さん。

「味にトゲがあるんだったら、ピーナッツバターを入れて、マイルドにしようと」

「花生醤(ファションジャン)」

ピーナッツを、うま味調味料として使うんですね。


特製担々麺は、すごくおいしそう!




実習コーナー


スタジオでは、和食の達人 野崎洋光さん(「分とく山」)が、教えてくれます。



まずは、使いやすいように、ペースト状にする。

皮つきのまま、フードプロセッサーに 3分かけます。

(ない人は、すり鉢で)

これで、ポリフェノールがとれる。


ピーナッツペースト




<らっか汁>


材料:2人分

 ピーナッツペースト 40g

 みそ 30g

 水 400ml

 お好みの具材(今回は、しめじと)


(1) 少量の水で ピーナッツペーストを溶き、お味噌も入れる。

軽く混ぜておきましょう。

(2) 鍋に水を入れ、少し温まったところに、(1)を溶き入れる。

(3) お好みの具材を全部入れて、沸騰したら、できあがり。

ダシは要りません。



らっか汁の作り方





<野崎流 カンタン 担々うどん>


材料:2人分

 うどん 2玉

 ねぎ 80g

タレ

 ピーナッツペースト 50g

 砂糖 小さじ1

 しょうゆ 大さじ2

 豆乳 100ml (温めたもの)

 ラー油 お好みで


(1) 鍋で、うどんとスライスしたネギを茹でます。

(2) ボウルに、ピーナッツペースト、砂糖、醤油、豆乳を入れ、混ぜ合わせる。

(3) うどんが温まったら、お皿に盛り、タレをかけたら、できあがり。

お好みで、ラー油をたらしても、OK。



野崎流 簡単 担々うどん





<万能甘だれ>


材料:

 砕きピーナッツ 60g

 砂糖 20g

 しょうゆ 大さじ1

 酢 大さじ2 (煮切ったもの)


(1) フードプロセッサーや すり鉢で、ピーナッツを、粗めに砕きます。

(2) そこに、黒砂糖(普通の砂糖でもOK)、醤油、煮切ったお酢を加え、混ぜるだけ。


サラダにかけたり、厚揚げ、ごはんにかけて、いただけますよ。



ピーナッツだれ




野崎さんのコメント。

「やはり、コクでしょうね」

「他の油とはちょっと違う油として、使い道があるんじゃないですかね」

「他の油脂ですと、うまみがちょっと足りないですね」

「独特の食欲をそそるというか」




本当のピーナッツチョコレート


日本大学の 小柳津 周(おやいず まこと)教授は、こんなデザートを教えてくれました。


<ピーナッツチョコレート>


材料:10個分

 ピーナッツ 150g

 生クリーム 100g

 砂糖 50g


(1) ピーナッツを、表面が焦げるまで、しっかり煎る。

(2) それを、滑らかになるまで、すり潰しましょう。

(3) ペースト状になったら、砂糖、生クリームを加えて、よく混ぜる。

(4) 型に入れて、冷蔵庫で 4時間、冷凍なら 2時間、冷やします。


ピーナッツをカカオ豆の代わりに使った、本当のピーナッツチョコレートのできあがりです。



ピーナッツチョコレート





殻の使い方


千葉商業高等学校。

女生徒たちが、ピーナッツの殻を、細かく砕いてますよ。


作っているのは、「消臭剤」

なんと、全国高校生ビジネスコンテストで、特別賞を受賞しているのだ。


殻を砕いて、布に詰めるだけで、消臭剤のできあがり~。


運動部の女生徒が、靴のニオイが気になっていて、思いついた。

ニオイ成分が 約80%も減る、すぐれものなんですよ。


ピーナッツの殻 消臭剤


作るのが面倒な人は、殻を容器に入れて、靴箱に置いておくだけでもいい。





NHKガッテン!  健康プレミアム vol.11



「分とく山」野﨑洋光のおいしい理由。和食のきほん、完全レシピ (一流シェフのお料理レッスン)


 



次回は、これ。

おいしいトマトには、サインが。

「甘み・酸味・やわらかさ! トマト選び 自由自在ワザ」。




[関係する記事]

 → 【ネギで免疫力UP】新健康成分ヌル&ご当地料理

 → 【海苔】あぶり方 保存法 井上勝久の選び方はマル等級

 → 【福井県】 肝臓健康食材は油揚げとおろしそば




関連記事




tag : ためしてガッテン 食べ物


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【水中運動】 ART&お風呂ストレッチ 須藤明治/ゲンキの時間 Aug 13, 2017
【認知症】 接する時のポイント/きょうの健康 Aug 10, 2017
【熱中症クイズ】 室内でも要注意な理由と対策/ゲンキの時間 Aug 06, 2017
【部屋を広く見せる方法】 ホームステージング/ウラマヨ Aug 03, 2017
【不応性貧血】 樋口大悟さんの体験/ゲンキの時間 後編 Jul 30, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ