【アルツハイマー病】 原因は アミロイドβの排出だった/ガッテン


脳に老廃物が溜まって固まると、アルツハイマー病に。

その正体は、「アミロイドβ」という たんぱく質のゴミだった。

この蓄積が、引き金になるのだ。


ワシントン大学 医学部 神経学教授 ジョン・モリスさんの研究。

蓄積は、25年ほど前から始まる。


予防するヒントは、「洗面台」。

産出量は同じだけれど、排出量に違いがあったのだ。



2017年5月17日放送の「ガッテン」より、「これが世界最先端! 夢の“認知症”予防SP」からのメモ書き。

その前半です。




ためしてガッテン 夢の認知症SP 2017




アルツハイマー病と脳のゴミ


ササミ
多くの人が気にするようになった病気、「認知症」


アルツハイマー病は世界で、わずか3秒の間に、1人ずつ増えているのだそう。


今、認知症は、予備軍を含めると、高齢者の4人に1人。

その認知症の7割近くを占めているのが、アルツハイマー型認知症なんです。


認知症の種類


このアルツハイマー病は、治療がとても難しく、なかなか予防もできないと、されてきました。

ところが、近年、アルツハイマー病の研究が急速に進展。

これまでの常識が、次々に覆ろうとしているんです。


アメリカの研究者は、断言しました。

「アルツハイマー病は、予防できます」

「そう信じているからこそ、私は研究に挑戦し続けているのです」


なんと、アルツハイマー病を予防できる可能性が、ついに見えてきたのだという。

その内容とは?




番組冒頭、スタジオに登場したのは、脳の模型です。

人間なら、考えない人はいませんが、考えた時、脳の中で何が起こっているのか?

実は、あるものが、脳の中で生まれてるんです。


それは、ゴミ。

つまり、「脳の老廃物」が出ている。


 「脳のゴミ」=脳の神経細胞を使うと出る老廃物。


問題なのは、こんな状態になること。


 脳のゴミが集まる → 固まる → 脳が縮む


これが、「アルツハイマー病」なのだ。




こんな画像もあります。


アルツハイマー病の脳


健常者の脳に写っている粒々は、小さな細胞。

アルツハイマー病の人の画像で、シミのようになっている部分がありますよね。

これは、神経細胞が死んでしまった部分。

というのも、脳のゴミが集まると、周りの神経細胞を傷つけてしまうというのだ。




東京都健康長寿医療センター。

神経画像研究チームの 石井賢二 部長は、認知症研究のスペシャリストなんです。

あのシミの正体を、石井先生に教えてもらいましょう。


あれは、「アミロイドβ」という たんぱく質のゴミ。

これが溜まると、脳の中に、「老人斑(シミ)」ができるのだという。

これは、アルツハイマー病の特徴の一つ。


アミロイドβの蓄積こそ、アルツハイマー病の引き金だと考えられているんです。



そして今、最先端の研究では、アミロイドβが どれくらい溜まっているのか、正確に捉えられるように なっているのだという。

その様子を映像化したのが、こちら。


アミロイドβの蓄積


アミロイドβは、時間をかけて、このように少しずつ溜まっていくのだと考えられている。


この蓄積を抑えることが、予防のカギになるのだ!




脳のゴミ自体は、誰にでも出るようです。

でも、シミ状態にならない人と、残念ながら なってしまう人の境目は、どうなってるんだろう?

どんな差があるの?




アメリカの研究


ササミ
どうすれば、アミロイドβの蓄積を抑えられるのでしょうか?


それを知るために向かったのは、アメリカはセントルイス。

ワシントン大学だ。

アルツハイマー病の研究で世界をリードするこの方に、お話を伺いました。

ワシントン大学 医学部 神経学教授の ジョン・モリスさん。


モリスさんは、力強く言いました。

「アルツハイマー病は、予防できます」

「そう信じているからこそ、私は研究に挑戦し続けているのです」



ここでスタジオに、この研究の軸となる、大事なグラフが登場。

ガッテンボーイの宮森右京くんが、持ってきてくれました。

(蝶ネクタイなのはユニフォームだからであって、貴重なデータだからではありません ^^) )


5年前に報告された、アメリカの研究。

世界があっと驚いたデータだという。


これは、アミロイドβが、人間の脳の中で蓄積していく様子を、ごく初期の段階から調べていったデータです。


アミロイドβの蓄積


だんだん蓄積して、やがて発症しているのが分かりますね。

そして、前段階として、「軽度認知障害」が。

軽い物忘れなどが起きるという。

これが生じたのが、5年前。


さらに、このグラフだと、蓄積が始まったのが、25年前らしい。


つまり、アミロイドβは アルツハイマー病発症の25年ほど前から溜まり始める。

それが分かったんです。



じゃあ、予防するには、どうしたらいいんだろう?


ジョン・モリスさんは、それについて、こう言っています。

「それは、洗面台に例えることができるだろう」


これだけでは何のことか分かりませんが、グラフを見れば一目瞭然。


アミロイドβの産出と排出


アミロイドβの産出は、健常者もアルツハイマー病患者も、同じです。

しかし、アミロイドβの排出は、アルツハイマー病患者の方が悪い。

つまり、できる量は同じだけれど、排出量が少ないから、蓄積してしまうと。


アルツハイマー病は、アミロイドβの排出と関係があった。



モリスさんは、こうおっしゃっています。

「普通なら アミロイドβが生まれる量と排出される量は、同じくらいです」

「たとえ蛇口から流れ出る水が普通であっても、排水溝がふさがれていたら、水は溜まっていきますよね」

「アルツハイマー病は、このアミロイドβの排出量の低下が原因だと、考えられるのです」



集まって固まってしまったアミロイドβは、流れて去っていかないらしい。

でも、バラバラに存在しているような時は、流してしまえる。



ということは、アミロイドβの排出さえしっかりしていれば、アルツハイマー病の予防ができるということになります。


しゃあ、何をすればいいんでしょう?


それは、後半で。





NHKガッテン!  健康プレミアム vol.12



認知症&もの忘れはこれで9割防げる! (単行本)


 



後半に続きます。

ちょっと待ってね。




関連記事




tag : ためしてガッテン 認知症


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【低栄養】 高齢者は 肉を食べよう 10食品群チェックシート/ガッテン May 25, 2017
【新ストレッチ法】 ゆらゆら コロコロ ぐ~るぐる/ゲンキの時間 May 21, 2017
【アルツハイマー病&認知症予防】 睡眠とマインド食/ガッテン May 20, 2017
【アルツハイマー病】 原因は アミロイドβの排出だった/ガッテン May 19, 2017
【納豆&ヨーグル】 効果的な食べ方 最強トッピングは?/ゲンキの時間 May 14, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ