【沈黙の虫歯】 唾液マッサージ 楔状欠損/ゲンキの時間


痛みのない大人だからこそ、要注意! 沈黙の虫歯があるかもしれません。


なりやすい人と、なりにくい人の差は、唾液。

量と酸性度、酸緩衝能を測定すれば、分かる。


唾液を増やすには、耳下腺・顎下腺マッサージを。


噛み締めのパターン、3タイプ。

(1) 歯ぎしり。(2) くいしばり。(3) タッピング。


根元が欠ける、くざび状欠損とは?



ドクネット:日本大学歯学部付属 歯科病院 宮崎真至 病院長。

ゲンキスチューデント:IMALU。

ゲンキリサーチャー:ヴェートーベン(久保&青井)。



2017年6月4日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 恐怖…歯を失う!? ~ 沈黙の虫歯」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 沈黙の虫歯




沈黙の虫歯チェック


ササミ
放送のあった6月4日は、「虫歯予防デー」


大人になってから、虫歯なんて できてないから、大丈夫。

そう思ってませんか?


歯医者さんは、こう言ってますよ。

「痛みがないまま進行して、気がついた時、『え? こんな状態に?』と、そういった沈黙の虫歯があるんです」





まずは、恒例の基礎クイズから。


Q)歯磨きの「ゆすぎ」は、何回が良い?

 A:1回

 B:3回

 C:5回











答えは、「A:1回」

歯磨きに配合されている有効成分は、歯磨き後も口に残っていると、少しずつ唾液と混ざり合って効果を発揮するんです。

なので、ゆすぎ過ぎてしまうと、効果が落ちてしまうのだ。





では、チェックしてみましょうか。


<沈黙の虫歯セルフチェック>


(1) 炭酸飲料・柑橘系の酸っぱい飲み物が好き。

(2) 歯茎が下がってきたような気がする。

(3) 冷たいものが歯にしみる。

(4) 10年前に治療した歯が多い。



1つでも 当てはまれば、注意が必要。




沈黙の虫歯について教えてくれる専門家は、この方。

日本大学歯学部付属 歯科病院の病院長、宮崎真至 先生です。


そもそも、虫歯は、どうやって できるのでしょうか?

「虫歯自体は、虫歯菌が 歯の表面にくっつくと、だんだんと、自分たちの仲間を増やしていくわけですね」

「また、住み心地がいいように、自分たちで、1つの塊を作るんです」

「それを、歯垢(しこう)、あるいは、プラークっていってるんですけど」

「さらに、今度は、人間が食べた糖分を虫歯菌が食べて、酸を出すんです」

「そして、歯がだんだんと溶かされていく」




この画像、よく見ますよね。

でも、これ、子どもの虫歯の話なんだそうです。


虫歯の図




大人になってからの虫歯は「沈黙の虫歯」と呼ばれ、気がついたら手遅れというケースも、あるのだそう。



と、宮崎先生から、ヴェートーベンの二人に質問が。

「お二人は、それぞれの歯に、自信はありますか?」


なんと、久保さんは、中学校以来、歯医者に行ってないという。

歯は丈夫だと自負していると、胸を張りました。



そこで、調べてみることに。


<沈黙の虫歯は本当にあるのか? 大検証!!>


参加するのは、虫歯はないと自負する、ゲンキチャレンジャーの3人。

久保さんも、参加します。


Aさん(41歳男性)は、これまで一度も、虫歯はないそう。

ただ、農家で育ったことで、1つだけ歯に問題が。

台風で稲が倒れても、そのまま起こして、精米したそうな。

すると、石が入っていて、そのままガリッとやってしまった。

それで歯が割れちゃったそうです。

なので、虫歯はないけれど、銀歯がある。


Bさん(51歳女性)は、1年前まで定期検診に行っていたので、虫歯はないと思っているという。

歯は強く、硬いものが大好物とのこと。


Cさん(61歳男性)は、最後に歯医者に行ったのが、小学生の時。

約50年間、虫歯知らずだといいます。



さて、思っているのと実際は、同じなのでしょうか?



まずは、久保さんから。


なんと、両サイドの親知らずが、虫歯になっていました。

痛みがないから、気がつかなかったんですね。




<沈黙の虫歯とは?>


子どもの頃とは違って、成長してくると、表面のエナメル質が緻密になります。

結果、虫歯になりにくくなるのだという。


でも、歯茎に近いところは別です。

年齢と共に、歯茎が下がってきて、今まで歯茎に守られていた比較的弱いところ、象牙質が虫歯に。



沈黙の虫歯(1)



そして、痛みがないのにも、理由が。


成熟した歯は、外から受けた刺激から、神経を守ろうと、象牙質が内側に膨らみます。

なので、進行しても、なかなか痛みを感じず、沈黙の虫歯になってしまうんです。

痛みを感じた時には、深刻なくらい進行しているケースも。


沈黙の虫歯(2)




<沈黙の虫歯の画像>


沈黙の虫歯(3)





久保さんは、親知らず2本が、沈黙の虫歯でした。

さらに、右上に1本、虫歯のタネが見つかった。


Bさんは、初期の沈黙の虫歯が、2本。


Cさんは、沈黙の虫歯が、4本。


ゲンキチャレンジャーの歯



Aさんは公言通り、虫歯なしでした。



実は、街頭でも調査したのですが、虫歯の自覚がなかった 10人中 6人に、沈黙の虫歯がありました。




唾液検査


ササミ
沈黙の虫歯になる原因は、何なのでしょう?

また、なりやすいのは、どんな人なのでしょうか?


岡崎先生は、まず、「唾液検査(だえきけんさ)」することを勧めました。

どれだけ唾液が出ているか、量と性質を見る検査です。

唾液によって、虫歯になりやすいか、なりにくいかが、分かるのだそう。


まずは、量を測定します。

味のないガム(パラフィン)を5分間 噛む。

その後、唾液を吐きだします。


基準値は、「7ml」。


ゲンキチャレンジャーの結果は、こうでした。


 青井さん:3.5ml

 Aさん:7.5ml

 Bさん:4.5ml

 Cさん:3.8ml


虫歯のないAさん以外は、基準以下です。

唾液が少ないと、口腔内を洗い流す機能が低く、虫歯ができやすいといいます。




続いて、唾液の質を測定。

アークレイの最新検査機器で唾液を見ると、虫歯になりやすいか、なりにくいか、分かるらしい。


まず見るのは、「酸性度」


口腔内は、そもそも、中性です。

口の中が中性の時は、虫歯菌も活動はしていません。

つまり、そのままでは、虫歯になりにくい状態なんです。


しかし、食事をすると、口の中は一時的に、酸性になります。

これは、虫歯菌が活発に動き出したためだという。

酸性度が高いほど虫歯になりやすいのですが、その状態をリセットするのが、唾液の働きなのだ。


その酸性の状態を中和していく能力として、「酸緩衝能(さんかんしょうのう)」がある。

この数値が高ければ、虫歯菌をおとなしくさせることができるため、虫歯になりにくいんです。


つまり、ここでいう唾液の質とは、口腔内の「酸性度」と、それを中和する「酸緩衝能」のこと。



検査は簡単です。

唾液を測定用紙に垂らし、それを検査機にかけ、5分したら完了。


唾液検査



ゲンキチャレンジャーの結果は、こうなりました。


Bさん:酸性度が若干高く、虫歯ができやすい環境。

Cさん:酸性度が非常に高く、虫歯になりやすいことが判明。


久保さん:酸性度も、酸緩衝能も、平均よりよい。


あれ?

虫歯になりにくい唾液なのに、どうして久保さんは、虫歯が3本もあったのだろうか?


親知らずに関しては、斜めに生えていて、その分、どうしても、唾液の力が及ばなかったようです。

さらに、歯の裏側を見ると、歯石や汚れがビッシリ。

これは、ブラッシングをおろそかにしていた証拠です。


この状態でも虫歯が少なかったのは、唾液のおかげなんですね。




では、唾液を増やすには、どうしたらよいのでしょうか?


唾液腺を刺激すればよいと、宮崎先生。

私たちの口の中には、「三大唾液腺」があります。

それが、「耳下腺(じかせん)」「顎下腺(がっかせん)」「舌下腺(ぜっかせん)」



<唾液を増やす方法>


[耳下腺]

 指3本を使い、耳たぶの下から、口に向かって、刺激する。


[顎下腺]

 指3本を使い、アゴの下を前に押して、刺激する。

 (耳たぶの下、下アゴの少しくぼんだ場所を刺激)



唾液腺マッサージ


年齢と共に、唾液腺も弱くなります。

でも、こうやって刺激を加え、活性化させることで、唾液の量は増えるのだそう。

食事の前にやると、効果的。





実は、今回の検査で、もう1つ分かったことがあります。

歯周病の指標の1つ、「白血球」の数値が、久保さんは非常に高かったんです。


歯周病は、歯周病菌によって炎症が起きる病気。

脳梗塞、心筋梗塞、骨粗しょう症、糖尿病など、様々な病につながることも分かっています。


また、歯周病で歯茎が下がることで、歯の根元が虫歯菌に侵され、沈黙の虫歯にもなりやすくなってしまうのだ。




そして、相方の青井さんにも、悲劇が。

沈黙の虫歯の原因は、他にもあったんです。




ドクネット


引き続き、日本大学歯学部付属 歯科病院の 宮崎真至 病院長に、教えていただきます。


「沈黙の虫歯セルフチェック」に、「炭酸飲料・柑橘系の酸っぱい飲み物が好き」という項目がありました。

宮崎先生によると、酸性の飲み物には エナメル質を溶かす能力があるとのこと。

なので、ダラダラ飲みは避けた方がよいそうです。


「歯茎が下がってきたような気がする」「冷たいものが歯にしみる」という項目は、弱い象牙質が出て、沈黙の虫歯になりやすくなっている可能性が。


「10年前に治療した歯が多い」という項目にも、理由があります。

歯医者から遠のいていることで、沈黙の虫歯を、気づかないまま、放置している可能性がある。




唾液が大事だと学びましたが、唾液の質を上げることは、できるのでしょうか?


体質的なこともあるので、唾液の質を変えることは難しいとのこと。

それよりは、口腔内を酸性にしないように、きれいにしておくことが大切だと。

歯磨きができない状況だと、口の中をゆすぐだけでも、効果はあるそうです。



満里奈さんからは、こんな質問が。

「噛み合わせを良くする方法は、あるんですか?」


普段の生活で注意すべきこととしては、こんなことが。


 ・頬杖をつく癖があったら、なるべくしないようにする。


頬杖をつくと、反対側の噛み合わせが悪くなると言われています。
 



3つの噛み締め


ササミ
沈黙の虫歯には、他にも原因が。


撮影の空き時間、ついでに歯を診てもらっていた青井さんですが、先生は「う~ん」と。

やがて、電話し、誰かを呼びました。


やって来たのは、アゴ関節の専門家。

日本大学歯学部 歯科補綴学 第1講座の 高津匡樹 准教授(顎関節症科)です。


そう、青井さんは、顎関節症と診断されたことがあるのだ。

改めて診察してもらうと、奥歯が削れて、平らになっていました。

アゴを動かして すり減っているかもしれない、とのこと。


歯の画像を見ると、歯の表面がすり減り、丸みを帯びているのが分かります。


歯が平らに


高津先生は、「おそらく、噛み締めるタイプの歯ぎしりをしてるんじゃないかと思います」と。




歯に影響を与える噛み締めのパターンは、大きく3つ。


(1) 歯ぎしり

歯を左右にこするように噛み締めること。

主に、睡眠中に行われます。


(2) くいしばり

上下に「ぎゅ~」と噛み締めること。

日中、無意識に行っている人も多い。


(3) タッピング

睡眠中や無意識のうちに、上下の歯を「カチカチ」と噛み合わせること。



そんな噛み締めが、ある怖い状態を引き起こすことがあるんです。


時には、歯が割れたり、欠けたりすることも。

起きている時、意識して噛み締めると、だいたい 50~100kg の力がかかっているそうです。

かなりの力ですね。


また、夜、無意識のうちに「ぎゅ~」とやったり、「ギシギシ」とやったりすると、さらに強い力で歯ぎしりしていることがあるのだという。


その結果、歯の上面がすり減ったり、割れて中の弱い象牙質の部分が あらわになったりすることも。


噛み締めの影響


また、歯ぎしりでは、その力が歯の根の部分に加わり、楔状(くさびじょう)に はげ落ちてしまうことがあります。

それが、「楔状欠損(くさびじょうけっそん)」


くさび状欠損


これらは放っておくと、欠損部分から虫歯菌が入り込み、やがて、気づかぬうちに、沈黙の虫歯に。



原因は、はっきり分かっていないのですが、一般的には、ストレスが原因と言われているそうです。



宮崎先生によれば、朝起きてアゴが疲れている感覚がある人は、食いしばりをしている傾向があるとのこと。

さらに、頭痛や肩こりを伴う場合、歯ぎしりや食いしばりをしている可能性が高い。



歯ぎしりは癖のようなものなので、なかなか直りにくいといいます。

なので、歯科医院を訪れて、マウスピースを作って装着することも、1つの方法。


時々「ああ、噛み締めてるな」と思うことがあるなら、ホッと息を吐いて、力を抜いてください。

パソコンに、「歯を噛み締めてない?」「リラックスして」などと付箋に書いて、貼っておくのも、良いかもしれませんね。





日本人はこうして歯を失っていく 専門医が教える歯周病の怖さと正しい治し方



「食いしばり」をやめれば不調はよくなる!






[関係する記事]

 → 「痛くない大人の虫歯&入れ歯の新常識」
 → 「噛むクセ症候群はメモ用紙で治す」

 → 【口の悪玉菌】 最新治療 3DSとは?
 → 【口内フローラ】 緑茶うがいで悪玉菌を減らす




関連記事




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【水虫】 感染ルートは家族、対策はスリッパ/ガッテン Jul 27, 2017
【夏の病気】 ラクナ梗塞と腎臓病 【予防は水分補給】/ゲンキの時間 Jul 23, 2017
【疲れ目の原因】 寄せ目チェックと対策/ガッテン Jul 20, 2017
【むくみ改善】 パンパン法&ウンパニ体操/ゲンキの時間 Jul 16, 2017
【ひざ痛】 原因は関節包? 足伸ばし&風呂正座/ガッテン Jul 13, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ