【貧血チェック】 氷や土を食べる?/ゲンキの時間 前編


女性に多いイメージのある貧血ですが、男性もなります。

特に、月経のない男性は、要注意だという。

体内で出血があるなど、大病である可能性も。


検査に出にくい症状も。

フェリチンが減ってしまう、「隠れ貧血」。


鉄分が多い食材と、注意したい飲み物。



ドクネット:順天堂大学医学部 医学教育研究室 奈良信雄 特任教授。

NTT東日本 関東病院 臼杵憲祐 血液内科部長。

ゲンキスチューデント:滝裕可里。

ゲンキリサーチャー:レッド吉田。



2017年7月30日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「侮れない貧血の実態」からのメモ書きです。




ゲンキの時間 貧血チェックと隠れ貧血




隠れ貧血


エノキ
さて、今日のテーマは、何でしょう?


ササミ
「貧血」です。

夏は1年の中でも特に、貧血になりやすい季節なのだとか。


実は、貧血は、侮れないものなんです。

その状態が長く続くと、命に関わる病気を招く可能性も。


また、女性がなるイメージがありますが、必ずしもそうではないんですね。

成人男性の「10人に1人」は貧血だというデータもあります。





まずは、恒例の基礎クイズから。


Q)次のうち、貧血の人がなりやすいのは、どれでしょう?

 A:鼻炎。

 B:口内炎。

 C:結膜炎。











答えは、「B:口内炎」

貧血によって、粘膜の細胞が十分に作られなくなるので、口内炎になりやすいのだとか。






実は、日本は貧血大国なんです。

50歳未満の女性の貧血の割合は、「22.3%」。



近年、増加の傾向にあるという貧血。

その実態を探るべく向かったのは、NTT東日本 関東病院です。

血液内科部長の 臼杵憲祐(うすき けんすけ) 先生に、教えていただきます。


「貧血の主な症状は、動悸や息切れ、めまいなど」

「貧血といっても、放っておけばいいものから、大ごとになる、命に関わるようなものまで、いろいろあります」



貧血の多くは、身体から血液が失われることで起こります。

特に女性は月経があるため、男性よりも貧血になる割合が高いんです。

一方、男性の場合、月経がない分、身体の内部で出血を引き起こす病気にかかっているケースが多いのだとか。


悪性腫瘍が原因の出血もあります。

いわゆる血便ですね。

多いのは、胃がんや大腸がん。



健康な人の赤血球と、貧血の人の赤血球、その画像です。


正常な赤血球

貧血の赤血球


健康な人の赤血球は、丸くて、真ん中が少し薄くなっています。

貧血の人の場合、中心部の白くなっている部分が、広くなってる。

中心部が、まるで的(まと)みたいです。

これを、「標的赤血球」という。

また、壊れて、形がおかしくなっているものも。

これを、「奇形赤血球」という。


貧血は、赤血球の形をも変えてしまうようです。



貧血にはいくつか種類があり、中で多いのが、これ。

「鉄欠乏性貧血」


そもそも血液に含まれる赤血球では、鉄分によって「ヘモグロビン」が作られ、それが酸素と結びついています。

それが血管を通り、身体の様々な部分に、酸素を送り届けているんですね。

これが、健康な状態。


ところが、鉄欠乏性貧血になると、鉄分が不足するため、ヘモグロビンも減り、赤血球の形も変化しちゃうんです。

結果、身体中に送られる酸素まで、少なくなってしまう。


その状態になると、少ない酸素を身体中に循環させようと、心臓の働きが激しくなります。

すると、その分、負担がかかるため、放っておくと、心不全を引き起こすこともあるので、要注意なのだとか。


見た目での判断では、「爪が反り返る」というものがある。

他にも、氷などの硬いものや、普段食べないものを、無性に食べたくなるという症状も。


貧血のチェックポイント


詳しいチェックポイントは、ドクネットで。




さて、貧血ではないと胸を張るレッド吉田さんですが、血液をチェックすることになりました。

3人のゲンキチャレンジャーにも、協力してもらいましたよ。


 Aさん、56歳女性。

大して身体を動かしてないのに、ちょっと疲れ気味だという。

 Bさん、50歳女性。

立ちくらみすることがあり、貧血気味かと感じています。

 Cさん、55歳男性。

たまに、立ちくらみするという。



貧血かどうかは、血液中のヘモグロビン濃度で診断します。

男性なら、13g/dL未満。

女性なら、12g/dL未満。

これ未満なら、貧血になる。


貧血の診断基準



検査の結果、こうなりました。


 レッド吉田さん:15.3g/dL。

 Aさん:14.6g/dL。


ともに、基準値をクリア。



 Cさん:11.6g/dL。

基準値以下で、貧血です。


疑われるのは、慢性疾患か炎症による貧血。

男性によくある、気づかないうちに出血する貧血だという。


ただ、すごく重大な病気があるというわけではないそうです。

一安心だ。



 Bさん:12g/dL。

女性の基準値ギリギリです。


先生が疑ったのは、「隠れ貧血」


そもそも鉄分は、主に肝臓にある「フェリチン」(貯蔵鉄)という場所に、たまっています。

血液中のヘモグロビンを作る際は、そこから必要な鉄分が送り出されており、いわば、銀行の預金のようなもの。

常に鉄分が補給されていれば、フェリチンの量は変わりません。

しかし、フェリチンが減ってくると、検査では貧血と出ないのに、身体全体の鉄分も失われていることになる。

そうした状態の人は、貧血予備軍。「隠れ貧血」と呼ばれています。


もし、隠れ貧血のまま放っておけば、いずれフェリチンがなくなり、貧血に陥ってしまうので、注意が必要です。


フェリチンの正常域は、男女共通で、25ng/mL~250ng/mL 。


フェリチンの正常域


しかし、Bさんは、「10.9ng/mL」しかありませんでした。

ヘモグロビンもギリギリの数値なので、いつ貧血になってもおかしくない、とのこと。


原因として指摘されたのが、「子宮筋腫」

Bさんは、2~3個あるそうです。


Bさんの場合、女性によくある良性の子宮筋腫が、原因でした。

子宮筋腫によって経血量が増えたり、月経以外にも出血し、貧血になりやすくなってしまう。

こういうケースは、多いらしい。


さらに、Bさんは、スイーツが大好き。

毎日、けっこうな量を食べているのだそうな。

偏食気味なのも、原因かもしれません。


というのも、鉄欠乏性貧血は、出血でなるだけでなく、他に、鉄分の摂取不足も挙げられるのだ。

偏食の人や、ダイエットをしている人は、特に注意してください。

鉄分の摂取量が、減っているかもしれません。


1日の鉄分摂取 推奨量は、

30~69歳の男性で、7.5mg。

30~69歳の女性で、6.5mg。


1日の鉄分摂取 推奨量


主な食材では、ホウレンソウが思い浮かびますよね。

でも、ホウレンソウには、鉄分の吸収を妨げる「シュウ酸」という成分も、多く含まれているんです。


そこでおすすめなのが、「小松菜」

ただし、小松菜だけで 1日に必要な鉄分を摂るには、9把食べなくてはなりません。


なので、レバーやかつお、マグロ、ひじきなど、鉄分の多い食材をバランスよく食べるのが、ポイントになります。


鉄分の多い食材


飲み物にも、注意が必要。

コーヒーやお茶、ワインに含まれている「タンニン」は、鉄と結びついて吸収を悪くするので、気をつけましょう。


一方、ビタミンCは、鉄分の吸収をよくする成分。

グレープフルーツジュースなどを食事と一緒に飲むと、効果的なのだとか。




ドクネット


順天堂大学医学部 医学教育研究室の 奈良信雄 特任教授に、教えていただきます。


夏場、立ちっぱなしとか、座っていて急に立ち上がる場合などには、脳に行く血液量が減って、クラッとすることが多いのだそうです。

そういったものを、「脳貧血」という。

医学的には、貧血とは区別されます。



【脳貧血】

脳の血液循環が一時的に悪くなって起こる状態。気分が悪くなり、顔が青ざめ、冷や汗をかき、意識がなくなる。長時間の起立による血圧下降、下痢などで水分を失ったときなどに起こる。

(大辞林)




貧血とは、血液中のヘモグロビンや赤血球などが減っている状態のこと。

血液を調べて分かることなんですね。



<貧血チェックポイント>

 (1) 疲れやすい。

 (2) 眠っても疲れがとれにくい。

 (3) 階段や坂道などで息切れ。

 (4) 動悸。

 (5) 顔色が悪い。

 (6) 足がむくみやすい。

 (7) 爪が反り返る(スプーン爪)。

 (8) 普通は食べないものを食べたくなる。



上記で、一つでも当てはまれば、貧血の疑いがある。



氷をガリガリ食べることなどが、あるそうですね。

あと、ビックリしますが、土とか砂を食べることも、あるそうな。


そして、さらに驚きの発言が。

なんと、ゲンキスチューデントの滝裕可里さんが「私、土 食べてました」と告白したのです。

小学生の時、けっこう普通に食べていたのだそう。


先生によると、「子どもの時には、鉄が不足しやすい」とのこと。

一つは、食事が不規則になりがちだから。

また、成長には鉄がものすごく必要だから。


鉄が不足すると、なんとなく鉄っぽいものを食べたくなるのだそう。

そういうのを、「異食症」という。

古典的に言われているのが、例えば、子どもが砂場に行って、砂をかじるとか。

鉄くぎをかじるとか。

氷をかじりたくなるとか。


冷蔵庫の氷って、生臭い味がしますよね。

理由はまだよく分かっていないのですが、そんな影響もあるのではないかと。




ピロリ菌の場合も、胃炎などから、鉄欠乏性貧血を起こすことがあるそうです。

また、腎臓病や甲状腺の疾患などから、貧血が起こる場合もあるとのこと。

骨髄の異常からくる、「不応性貧血」などもある。





貧血大国・日本 放置されてきた国民病の原因と対策 (光文社新書)



最新版 貧血の人の基本の食事 (まいにちの健康レシピ)






後編では、「不能性貧血(骨髄異形成症候群)」の体験談を。




関連記事




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【夏の老化と疲れ】 紫外線&寒暖差 対策/ゲンキの時間 Aug 20, 2017
【水中運動】 ART&お風呂ストレッチ 須藤明治/ゲンキの時間 Aug 13, 2017
【認知症】 接する時のポイント/きょうの健康 Aug 10, 2017
【熱中症クイズ】 室内でも要注意な理由と対策/ゲンキの時間 Aug 06, 2017
【部屋を広く見せる方法】 ホームステージング/ウラマヨ Aug 03, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ