【嗜好品外来】 高血圧にダークチョコレート/ゲンキの時間


健康とは真逆のイメージがある嗜好品(しこうひん)ですが、中には、意外なものも。


◆ 血圧を下げる。

◆ 善玉コレステロールが増える。

◆ 血管内の炎症を抑え、動脈硬化のリスクが低下。


ダークチョコレートは、カカオ含有量が多く、ポリフェノールが豊富。

70%以上のものを、1日に 20~30g 食べよう。



ドクネット:戸田中央総合病院 嗜好品外来 心臓血管センター内科 椎名一紀。

ゲスト:的場浩司。

ゲンキスチューデント:春香クリスティーン。

ゲンキリサーチャー:X-GUN (西尾季隆&さがね正裕)。



2017年9月10日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「~ 賢く食べて健康増進! ~ 知らなきゃ損する嗜好品」からのメモ書き。

今回は、前編になります。




ゲンキの時間 嗜好品外来




嗜好品外来とは?


エノキ
さあ、今回のテーマは何でしょうか?

ササミ
「嗜好品」です。

「健康のためには控えましょう」と言われるイメージがありますが、逆もあるようですよ。

健康のために摂った方がいい嗜好品も、あるんです。





番組出演者が好む嗜好品は、何なのでしょうか?


渡辺満里奈さんは、ワイン。

春香クリスティーンさんは、チョコレート、マシュマロ、ジュース。

三宅裕司さんは、お酒。仕事終わりのビールと日本酒は、最高です。

ゲストの的場浩司さんは、甘いもの・スイーツ大好きで有名。特に、プリンが大好きだそうです。





まずは恒例の、基礎クイズから。


Q)嗜好品の説明について、次の空欄を埋めてください。


嗜好品とは( A )摂取を目的とせず、味やにおい( B )を楽しむための物。

ちなみに、「嗜好品」という言葉を初めて使ったとされる人物は、( C )である。











答えは、「A:栄養」「B:刺激」「C:森鴎外」

1888年、森鴎外は、日本食に関する演説を行い、そこで初めて、「嗜好品」という言葉を使ったと言われています。




【嗜好品】

栄養のためでなく、味わうことを目的にとる飲食物。酒・茶・コーヒー・タバコなど。

(大辞林)







X-GUN の二人が向かったのは、埼玉県は戸田市にある、戸田中央総合病院。

ここには、「嗜好品外来」があるんです。

担当するのは、心臓血管センター内科の 椎名一紀 先生。


「例えば、血圧が少し高めの方とかですね、コレステロールが少し高めの方。だけども、薬を飲むほどではないという方に、そういった生活習慣病が進行するのを予防する意味で、いろんな嗜好品を使ってみるという」

「そういう楽しんで健康増進、ていうのが、目的なんですよ」


嗜好品外来は、およそ2年前、日本で初めて開設されました。

前述のとおり、嗜好品は本来、栄養摂取を目的とせず、味やにおい、刺激などを楽しむ、食品や飲料のこと。

しかし、近年、一部の嗜好品が健康増進につながることが、判明したんです。

こちらの外来では、主に「高血圧」や「動脈硬化」の予防や改善を目的に、嗜好品を勧めているのだそう。



X-GUN の二人も、受診することになりました。

流れは、こんな感じ。


 「問診票記入」→「血液検査」→「CAVI検査」


まずは、「問診票」に、運動などの生活習慣や、普段よく食べる食材などを、詳細に記入します。

続いて、「血液検査」と、動脈の硬さなどを調べる「CAVI(キャヴィ)検査」を行い、その結果から、血管年齢を算出。

状態によっては、心電図、頸動脈エコー、脳のMRIなどの検査を行うケースも。


嗜好品外来


これらの検査結果から、それぞれの患者さんに合った、おススメの嗜好品を見つけるのだそう。




さて、X-GUN のふたりは、どんな嗜好品を勧められるでしょうか?


西尾さんは、糖尿病の治療を、すでに行っています。

なので、かかりつけ医師の治療を優先。

残念ですが、嗜好品での治療は、適応外でした。


では、さがねさんは、どうでしょう?

検査結果を見ると、血圧が高め。

正常範囲だけど、少し高い。

これを、「正常高値(せいじょうこうち)」と言うのだそう。

嗜好品で血圧を下げるには、ちょうどいいかもしれません。


さがねさんは食生活に偏りがあるので、まず、食事の内容を見直すよう、アドバイス。

そのうえで、血圧を比較的よく下げるという食品が、勧められました。

それが、「ダークチョコレート」


椎名先生が勧めるチョコレートには、条件があります。

どうも、原料のカカオに関係しているようですよ。


それは、「カカオの含有量が高いチョコレート」




ダークチョコレートの健康効果


ササミ
カカオの含有量が高いチョコレートとは、どんなものなのでしょう?


X-GUN の二人が向かったのは、神奈川県は足柄上郡にある、カカオ専門の加工工場。

「大東カカオ中井工場」だ。


さっそく、原料となるカカオを見せてもらうことになりました。


西アフリカや中南米など、熱帯地域で収穫される、カカオ豆。

もととなる種子は、白い果肉に包まれています。

それをバナナの葉などに包んで、1週間ほど発酵させる。

すると、あの茶色いカカオ豆になるんです。


工場では、世界中から入荷するカカオ豆を、まず、麻袋から取り出します。

それを殺菌した後、熱風を吹きかけて、焙煎する。

この焙煎したものを すりつぶすと、「カカオマス」になります。

カカオ100%に近い状態ですね。


カカオ加工工場


市販されているチョコレートは、このカカオマスに、砂糖やミルクを入れて、加工したものです。

カカオマスの割合は、だいたい、30~40%だという。


今回、特別に、カカオマス100%のチョコレートを、試食させてもらうことに。


うわ~っ、口に入れた途端、X-GUN 二人の顔が歪みました。

相当、苦いようです。

絶句するぐらい。


工場の人のお話。

「基本的には、カカオマスが多ければ多いほど、苦いです」

「で、ポリフェノールが豊富」


嗜好品外来で勧めている「カカオの含有量が多い」チョコレートは、「カカオポリフェノールが多い」チョコレートのこと。


椎名先生の解説。

「チョコレートに含まれるポリフェノールがですね、心臓や血管に良い効果があると言われています」

「で、ポリフェノールを多く含むのは、カカオの含有量が70%以上のもの」

「摂る量に関しては、1日 20~30g ぐらいですね」




さて、実際の効果は、どうなんでしょう?


嗜好品外来に通う患者さんの話を、聞いてみましょう。




[体験談]


74歳の女性、Aさん。

通院歴は、1年半です。


嗜好品外来は、食べ物で血圧に良いものを教えてもらうために、受診しました。

もともと、血圧が高めだったんですね。


勧められたのは、チョコレート。

Aさんは、カカオマス70%以上のものを、毎日 20~25g 摂取しています。

朝食後と夕食後に、5g のものを2個程度。1日に、4~5個だという。

そうすることで、間食も控えるようになったのだとか。


1年後、上の血圧は、こんなに変化したそうです。


 140以上 → 127


140以上はザラで、高い時は 150~160以上だった上の血圧が、「127」に。

下も、「67」まで下がったのだそう。



さらには、Aさんにチョコレートを勧められた友人たちにも、変化が。


78歳女性、Bさん。

150~160 あった上の血圧が、今は、上が「110」で、下が「72」に。

(これは、有酸素運動と減量を同時に行った結果です)


71歳女性、Cさんも、血圧の数値が落ち着いてきたそうです。



高血圧の予防・改善につながる、カカオポリフェノール。


実は、3年前、このカカオポリフェノールの効果を検証する大規模な実証実験が、日本で行われたんです。(愛知県蒲郡市)

参加者の数は、347人。

カカオマス 70%以上のチョコレートを、毎日 25g 摂取しました。

それ以外は普段通りに生活し、4週間後の健康状態を調査したんです。


この実験の指揮を執ったのが、この方。

愛知学院大学 心身科学部 健康栄養学科の 大澤俊彦 先生。


「高血圧群に入る人を対象にしましたら、ぐ~んと数値が大きく下がったんですね」

「だけど、正常血圧に近い人は、ほとんど差がない」


参加者のうち、高血圧気味だったのは、82人。

この人たちは、4週間 カカオポリフェノールを摂取したことで、平均「6」血圧が下がりました。


カカオポリフェノールと血圧


その理由を、大澤先生は、こう推測します。

「血圧が下がるというのは、いろんな考え方があるんですが、その中で、一酸化窒素 NO が、血管をしなやかに、滑らかにするという効果が、あるんです」

「これを、遺伝子レベルで、カカオポリフェノールは高めて、それによってですね、血管がしなやかに、滑らかになるんですね」



<カカオポリフェノールの効果>


(1) 血管壁をやわらかくする一酸化窒素(NO)を活性化させる働きがある。

(2) 動脈硬化の予防になる善玉コレステロールを、増やす。

(3) 血管内の炎症を抑え、動脈硬化のリスクを低下させる。






糖尿病、肥満を解消 おいしい!高カカオチョコ健康レシピ (主婦の友ヒットシリーズ しあわせMOOK)






後編に続きます。




関連記事




tag : 健康カプセル!ゲンキの時間 生活習慣病 動脈硬化 高血圧


<スポンサードリンク>



web拍手 by FC2

にほんブログ村 健康ブログへ

人気ブログランキングへ




FC2カウンター

 RSSリーダーで購読する

 メールで購読する



アーカイブ
 ためしてガッテンの
 アーカイブ 過去記事


 → 2011年 前半
 → 2011年 後半

 → 2012年 1月~3月
 → 2012年 4月~7月
 → 2012年 8月~12月

 → 2013年 1月~3月
 → 2013年 4月~6月

 → 食べ物・料理

 [全記事表示]

にほんブログ村 にほんブログ村へ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

荒巻ケンコー

Author:荒巻ケンコー
カラダを労わるためのメモ帳。

栄養管理でメタボは脱出。
できるところから、他もメンテナンス。

最新記事一覧(サムネイル画像付き)
【卵】 1日何個まで? 認知症に効く鶏肉は?/ゲンキの時間 Sep 24, 2017
【こんにゃく 後編】 丹野益夫さんの しらたき料理/ガッテン Sep 21, 2017
【コンニャク 前編】 しみやすくする方法は砂糖/ガッテン Sep 21, 2017
【長寿】 フレイルチェック/健康カプセル! ゲンキの時間 Sep 17, 2017
【手首の痛み】 スマートフォンサム/ガッテン Sep 14, 2017
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
忍者

検索フォーム Google

記事内検索フォーム。
Google
注目記事
注目記事
忍者

注目記事
広告
食べ物の記事
健康の新常識
ダイエット 痩身
検索フォーム FC2
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Flashゲーム&占いおみくじ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
にほんブログ村
ブログパーツ